海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【追記】Google Adsenseのクリック率が低い原因は?【平均セッション時間も関係あり】

2018/09/08
 

あなたのブログ・サイトのGoogle Adsenseのクリック率は何パーセントでしょうか?

アドセンス収益を上げるためには、PV数と同時にクリック率を上げることが重要になってきます。

以前の記事で「クリック率の平均は0.1%だが、アドセンスがメイン収益なら2%以上をめざすべき」だと述べました↓↓

▶【アドセンス】クリック率の平均は0.1%~0.2%?10倍に上げる方法【ページCTR】

しかし、私のブログもありがたいことにPV数が伸び、逆に平均クリック率が低い数値になってきました。

今回のブログ記事では、アドセンスのクリック率が下がる原因について、独自の切り口で詳細情報をお届けします!

【アドセンス】クリック率が低い原因は?広告配置は変えてないのに・・・

私のブログのアドセンスクリック率は、2パーセントを超えていました。

元Google社員の石田さん(すっかり有名人?)によると、全サイトの平均広告クリック率は0.1%ということですから、なかなか満足の水準でした。

しかし、最近のクリック率は1.21%・・・

すっかり低下してしまいました。

 

ここ数か月間は広告配置を変えず、リンクユニット・記事中広告2つ・関連ユニットで固定しています。

それにもかかわらず、クリック率がここまで低い原因はなんでしょう?

きっと、この記事のPV数が増えすぎたのだと思います。

▶韓国のコンセントはCタイプ!【変換プラグと電圧】100均ダイソーで!

 

【Googleアドセンス】クリック率が低下した原因は、平均セッション時間?

今回、Googleアドセンスのクリック率が低い数値になってしまった原因は、

「平均セッション時間が短くなったから」だと考えます。

 

先ほど紹介したとおり、8月ごろから、韓国のコンセントプラグについての記事が、よく見られるようになりました。

なんと、1記事だけで月間2万PV以上。

ありがたいことです^^

 

グーグルアドセンスの広告クリック率は、【クリック数÷PV数】ですから、

分母のPV数が異常に増えたことによって、数値が低いのだと思います。

 

もっというと、韓国のコンセントプラグの記事は、その内容からして、平均セッション時間の短い記事です。

具体的には、約40秒。これは渡井sのブログの中でもかなり短いです。

なぜなら、多くの読者は、韓国のコンセントプラグがCプラグだとわかると、記事を離脱してしまうからです。

 

記事がじっくりと最後まで見られれば見られるほど、広告が目に留まり、クリックしてくれる可能性が高まるのは自然のことです。

 

【Adsense】平均セッション時間が長いブログは、クリック率が高い?

ここまでで、グーグルアドセンスのクリック率が低い水準になった原因が、

「PV数が異常に増えたけど、その記事の平均セッション時間が短いから」だと述べてきました。

 

逆に、平均ページ滞在時間が長いと、アドセンスのクリック率は上がるのでしょうか?

・・・多分、上がります!!

 

私の友人のブログは、ひとつの記事の平均滞在時間が3分を超えたりします。

読者が内容をかみ砕きながら、じっくりと心に届ける内容だからです。

その友人にアドセンスのクリック率を聞いてみると、なんと3%近いということです。

 

もちろん、ブログのジャンル・種類・内容によってバラバラなので、あくまでも参考なのですが、、、

それでも、読者が記事をじっくり読むということは、

記事中の広告や、記事終わりの広告が目に入るということは間違いありません!!

クリック率が高くなるのもあたりまえかもしれませんね。

【グーグルアドセンス】クリック率が低い原因はセッション時間にあり?平均より高いからいいけど・・・(まとめ)

今回のブログ記事では、私のブログ収益の基本「Googleアドセンス」の広告クリック率が低い原因について考察してきました。

今までは2%近くだった平均CTRが、1%台になったのは、「読者の離脱が早い記事のPV数が爆発したから」です。

 

PV数が爆発したのですから、私は喜んでいます。

でもせっかくですから、広告もクリックしてほしい^^;

今後も、アドセンスのクリック率について定期的に分析・考察をまとめようと思います。

 

もしよろしければ、あなたのブログの平均クリック率も教えてください!

「めっちゃ低くて相談したい・・・」

「めっちゃ低下した原因を知りたい・・・」

などなど、お問い合わせから気軽に質問してくださいね!!

 

 

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.