【アドセンス】スマホ・タブレット対策で収益最大化!2017最新版【記事内広告】

      2017/10/19

グーグルアドセンスで収益最大化を目指すためには、スマホ・タブレット対策が必須です!!

この海外旅行ブログでも訪問者の75%以上が、スマホかタブレットで見てくれています。ありがとうございます!

そんな中、初心者の私は、スマホ用のアドセンス広告のクリック数が0.3%ほどと、ずっと伸び悩んでいました。

そこでスマホ・タブレット対策について勉強し、試行錯誤を重ねたところ、クリック数が3倍以上改善しました!!結論としては「サイドバー非表示」「記事内に配置」「記事内広告」を利用するのがおすすめです!

僭越ながら、この記事で2017年版アドセンスのスマホ対策・収益最大化についてまとめてみます。

スマホ・タブレットのクリック率が低くなる理由・原因

アドセンスあるあるかもしれませんが、「スマホ用に設定した広告枠のクリック率は低くなりがち~」ではないですか?スマホで閲覧してくださる方が多いのに、これでは収益最大化できていません。。。

特に初心者の私なんて、クリック率が0.3%しかなく、収益のほとんどはパソコン訪問者からいただくというチグハグな状態でした;;

スマホ・タブレット対策に移る前に、クリック率が低い理由・原因を見てみましょう!!

理由1.スマホ・タブレットでの表示を確認していない

ブログ投稿は、ほとんどの場合パソコンを利用しているかと思います。

そのため、自分のブログもパソコン画面で確認することが多くなり、スマホで、特にタブレットで、自分のブログを確認することが少ないのです!

すると当然スマホ・タブレットユーザーの目線に立ってないので、記事の書き方・広告の位置・広告サイズ・ブログレイアウトなどなど、最適ではなくなってしまいます。

具体的な対策を考えるより前に、私の場合はこれがクリック率低迷の大きな原因だったと反省しております。

 

理由2.スマホのレイアウトは縦長!

パソコンでは、ブログレイアウトを2カラムにカスタマイズしている方が圧倒的に多いと思います。2カラムとは、画面の右端or左端にサイドバーが付いているレイアウトのことです。

サイドバーの使い方は意外と難しいのですが、ブログ訪問者にとっては、人気記事ランキングやカテゴリーから興味のある記事に飛ぶことができ、便利なものです。

ところが、スマホ・タブレットだと、サイドバーはメイン画面の下部に回り込んでしまうことが多いです。

(各ブログのデザインにもよって、異なりますが)

サイドにあるからこそ意味のあるサイドバーが下に押し出されてしまうと、スマホ画面は記事の下に情報が盛りだくさんとなり、非常に縦長になってしまいます。。。

よって、記事下の内容を整理してあげないと、アドセンス広告が目に入らないまま離脱してしまうのです。

 

理由3.アドセンス広告サイズが最適でない

スマホ用のアドセンス広告サイズについては、諸先輩方が色々な記事を出されています。私もそれらを見て勉強させていただきました。

スマホ・タブレットは物理的に画面サイズが小さいため、アドセンス広告もパソコンと違うサイズで設定するとよいです。

パソコンで336×280のダブルレクタングルを入れている人は、スマホではみ出して表示されている可能性があります。今はスマホも大型化が進んでいますが、サイズの合っていない広告なんて誰もクリックしたくないですよね。サイズをどうすればよいかは後述しますが、まずはサイズ確認が必須です!!

 

アドセンスのスマホ・タブレット対策をして収益最大化!おすすめ方法は?

スマホ対策1.スマートフォンのサイドバーを非表示に!

まずは思い切って、スマホ画面ではサイドバーがなくなるように設定してしまいましょう!

こうすることでスマホ画面で記事下がすっきりし、アドセンス広告が目に入りやすくなりますし、画面の最下部に広告が表示されるようになります。

 

アドセンスを勉強されたかたなら「記事下広告」の重要性については聞いたことがあると思います。

何かを知りたくて訪問した読者が、記事を読み終えて「へぇ~なるほど」と満足します。その瞬間はブログから離脱する可能性の高いタイミングです!

そこに関連する広告が出ていることで「へぇ~なんだろ、これ」とクリックしてくれるのです!

 

「そう言われても、パソコンではサイドバーそのまま、スマホではサイドバー非表示と聞くと、難しそうでやり方が全く分からない!」と思われるかと思います。

えっと、、、私も、いまだにわかってません!!!笑

ただ、ホワイトさんのありがたい記事を参考に、というかコピペをさせていただき、サイドバー非表示を成し遂げました!!

これは盲点!スマホのサイドバー削除でアドセンスの単価・クリック率・収益が向上!

この結果、アクティブビュー視認可能率が9%から13%ほどまで上昇し、クリック率も大幅な向上がありました。是非、お試しください!

※現在は、記事ページにはサイドバーを表示させず、固定ページにはサイドバー内容を整理して表示するというカスタマイズを試しています。まるっきり人気記事ランキングが無くなってしまうのもどうかと思いまして・・・

 

スマホ対策2.アドセンス広告を記事内に配置する(設置の場所)

スマートフォンで記事を読むとき、タイトル上に広告があると邪魔で読む気がうせてしまいます・・・笑

それでいて、記事下広告は最後までスクロールしないと見ることができず、視認可能率が低いです。

なので広告配置は「記事内」に複数配置が最適かと思います。

私は最初の見出し<h2>の手前と、最後の見出し<h2>の手前、そして記事下、と3つのアドセンスを入れるようにしております!!

 

スマホ対策3.レスポンシブよりも新広告「記事内広告」がおすすめ!(設置サイズ)

パソコン・スマホに関わらず、2017年7月よりアドセンスの「記事内広告」という新サービスが利用できるようになっています。

これを利用することでスマホ・タブレット対策になるのです!!

 

少し前のアドセンス対策ブログ記事を見ていると、

パソコン用は「336×280」スマホ用は「300×250」のダブルレクタングルが最適である。

もしくは、

スマホ用は「レスポンシブ」の広告枠を選ぶべきだと書いてあります。

これは間違いではないのですが、2017年7月から始まった「記事内広告」は、最初から広告サイズがレスポンシブなのです!!パソコンならパソコン用の表示、スマホならスマホ用、タブレットならタブレット用の横幅サイズに合わせて、自動的に最適なサイズで、ナチュラルに表示してくれます。

これぞ最強の広告ですね^-^

 

初心者でも簡単!スマホ対策でアドセンス収益を最大化!(まとめ)

この記事では、グーグルアドセンスで稼ぐための、スマホ・タブレット対策についてまとめてみました。

まだまだ初心者の私ですが、「サイドバー非表示」「記事内に配置」「記事内広告を利用」という対策には、そこそこの自信があります。

スマホのアドセンス広告のクリック率が低い方や、アクティブビュー視認可能率が伸び悩んでいる方は、是非お試しくださいませ^^

私はカスタマイズした次の日から、最適化の効果が目に見えて現れましたので!!

今後も貪欲にブログ運営について勉強していきたいと思っておりますので、お気づきの点などございましたら、是非お声がけくださいませ><

 

こちらの記事もご参考ください↓↓

▶【アドセンス】エンゲージメント単価とは?【クリックされずに見積もり収益?】

▶【旅行ブログ】初心者が半年続けた実績は?【PV数・アドセンス収益】

 

★私の目指す自由な暮らし

▶『アフィリエイトで 1 億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ』

 - ブログ運営