【デメリット多数】ブログ記事の毎日更新ではアクセス増えない【話題性だけ】

旅行ブログ運営

ブロガーの中には、記事を毎日連続更新している人がいます。

 

「連続100日ブログ更新達成!」という報告を見るたびに、「すごいな」「おめでとう」という気持ちと同時に、「SEO的に大丈夫なのかな」「楽しめてるのかな」と心配になったりします。

(余計なお世話ですよね…)

 

先に結論だけ言ってしまうと、ブログの毎日更新には注意点というか、デメリットもあります。

ファンが増えてアクセスも伸びているなら、何も言うことはありません。

 

しかし、毎日連続更新を500日以上続けてもアクセスが増えないということで、途中放棄し、今はブログを捨ててしまった人を知っています。

 

ブログ運営を5年続けている筆者からすると、強烈に「もったいない」と感じたので、ブログ毎日更新のメリットとデメリットを、はっきり解説していきます。

 

▶【5年500記事】ブログが続く人・続けられる人の特徴を発見した【性格やコツ】

 

ブログ毎日更新とは?

ブログ毎日更新とは、文字通り、1日1記事(以上)の投稿を、毎日続けること。

 

ブロガーの中でも、挑戦する人は予想以上に多くて、感心します。

Twitterで【ブログ 毎日更新】とか検索すると、たくさんのブロガーが毎日更新を続けているのが分かります。

 

連続30日なんてザラで、中には連続100日、連続365日などのツワモノもいます。

毎日の努力の積み重ねですから、本当にすごいなと思います。

 

ブログ初心者が毎日更新に挑戦しようとするが…

ブログ記事の毎日更新ですが、なぜか始めたばかりの初心者が多い気がします。

 

ハッキリ言って、

ブログ初心者が毎日更新を続けるのは、危険です。

 

ブログで大事なのは、毎日更新という目標を達成することではありません。

漠然と毎日書いていても、アクセスは増えないし、SEOの観点からマイナス評価になる可能性も高いし、途中でブログを投げ出すリスクも出てくる…。

 

注意点やデメリットを分かったうえで、挑戦してほしいと思います!

 

【こだわらないで】ブログ毎日更新のデメリット・注意点

今回のブログ記事の趣旨は「毎日更新にこだわりすぎないで」ということ。

 

毎日連続で投稿していると、以下のようなデメリットがあるので注意してください。

  • メンタル的にしんどくなる
  • 体力的にもしんどくなる
  • 記事ネタが重複する
  • 価値のないページが増える
  • リライトの時間が減ってしまう

結果的に、アクセス数のダウン、ブログ収益の悪化、ドメインパワーが下がる、など、重大な悪影響が出てきます。

 

ブログ連続投稿のデメリットについて、もう少し詳しく説明します。

 

1.メンタル的にしんどくなる

「ブログを毎日更新しよう!」という心がけは、素晴らしいと思います。

  • やる気
  • 根性
  • 習慣化
  • 決意
  • 約束

毎日続けることで、ブログへの意気込みを形にすることができますからね。

 

しかし、毎日更新が「挑戦」という前向きな気持ちではなく、「義務」「制限」「我慢」という後ろ向きの気持ちになってきたら、要注意です。

忙しいのに、何とか1記事は投稿しないと…という気持ちでは、面白いブログ記事が書けるわけがありません。

 

いつの間にかブログへのモチベーションが低くなり、メンタル的にしんどくなってしまうのです。

書いている人が乗り気でないブログ記事を読んでも、読者は楽しくないような気がします。

 

やっぱり「これを伝えたい!」って気持ちがないとね。

 

2.体力的にもしんどくなる

当たり前のことを言いますが、ブログを毎日更新するには、時間や体力が必要です。

 

内容にもよりますが、1記事書き上げて投稿するためには、少なく見積もっても1時間はかかります。(私の場合)

 

毎日1時間、必ずブログ更新のために時間と体力をとられてしまうと、健康面でも心配です。

  • 睡眠時間を削って…
  • 家族との時間を削って…
  • 急いで食事を食べて…

ブログ毎日更新を自分に課すことで、体力的にもしんどくなってくる恐れがあります。

 

3.記事ネタが重複するリスク

ブログを毎日更新することで、記事ネタが重複するリスクが高まります。

 

知っていると思いますが、

同じブログ内に重複記事があると、GoogleのSEO的には重大なマイナスポイントになります。

 

「コピペしてないから重複じゃない。大丈夫」という声が聞こえてきそうですが、毎日更新していると、知らず知らずのうちに「同じキーワードを狙っている記事」が2つも3つも出てきてしまうんです。

  • タイトルが似ている
  • 見出しが似ている
  • 本文の流れが似ている
  • 本文の一部が重複している

これだけでも、Google的には類似ページ・重複ページとしてインデックスされてしまい、評価が分散されてしまいます。

 

おおいに気を付けたいポイントです。

 

4.価値のない低品質なページが増える

ブログ毎日更新を自らに課すことで、読者にとって価値のない「低品質なページ」が増えるというデメリットも考えられます。

 

2~3日の間、自分なりに記事のネタを温め、Googleでじっくり調査し、自分なりの意見をハッキリと述べられた記事と比較すると、「1日1記事」でスピーディに生み出された記事は、低品質になりがち。

 

重複記事と同じく、低品質なページが増えると、GoogleのSEO評価はマイナスに働きます。

 

「ゴミ記事は消した方がマシ」というのは、最近のSEOの常識。

毎日更新を続けながらも、価値のあるページを量産し続けることができれば素晴らしいと思いますが…

▶【ブログの疑問】1日3記事、1日5記事とか連続投稿するとSEO的に意味ある?

 

5.リライトの時間が減ってしまう

新規記事の毎日投稿に時間を取られることで、同じくらい大切な「過去記事のリライト」が疎かになる可能性があります。

 

これも、「毎日更新」の重大なデメリット。

記事数を増やすことは、SEO的にも大事です。

読者も、新しい記事を待っているかもしれません。

 

しかし、アクセス数を増やしてブログ全体を成長させるには、過去に投稿した記事の内容を見直して、リライトするのがかなり重要。

毎日更新をしつつ、過去記事のリライトも着実に進められていれば、何も言うことはありません!

 

以上、ブログ毎日更新の5つのデメリットについて解説してきました。

 

【失敗談】毎日ブログ更新してもアクセスが増えない…

冒頭でちょっと触れましたが、知り合いのブログ仲間の失敗談を紹介します。

 

彼は、猛烈にやる気のある初心者ブロガーでした。

「絶対、ブログ収益で生きていけるようになる」

「毎月20万円稼げるようになる」

「毎日連続更新を1年間続けてみせる」

 

実際に、ブログを始めてから猛烈に成長して、ブログ記事を書くのが完全に習慣化したと言ってました。

 

しかし、結果は散々。

始めてから6か月がたつ頃には、月間1万PV程度のアクセスが来るようになったのですが、その後は全然増えない。

 

むしろ、ブログ記事を毎日書けば書くほど、アクセスは先細り。

目標だった365日を待たずして、結局、連続投稿は280日くらいで断念したんですよね。

 

そのままアクセス数は増えることなく、彼はブログを諦めました。

ユーチューバーとして頑張ってますが、今はマイペースに楽しめているらしいです。

 

やる気にあふれて「ブログ毎日更新じゃあ!」と意気込むのは素晴らしいことですが、その気合いをGoogleは評価してくれません。

 

検索エンジンは、AIの力に頼りながら、無感情に、「この記事は有益か、有益でないか」を判断しているのですからね。

 

毎日更新していて偉い!頑張ってる!

だから、検索順位を上位表示させよう!ということには、ならないんです。

 

彼と同じ失敗を繰り返す人が出ないでほしい…そんな気持ちでこの記事を書いてます。

 

ブログ記事を毎日投稿するメリットとは?

それでは逆に、ブログ記事を毎日投稿するメリットは何でしょうか?

  • ブログ鮮度を高める
  • 固定読者を増やす
  • 話題性を高める
  • 自分のモチベーションに繋げる
  • ブログを習慣化する

自分がどんな状況であっても、「1日1記事は必ず投稿する」という目標があることで、ブログを書くことが習慣化するのは大きなメリットです。

 

また、読者側は「このブロガーは、毎日ブログ記事を更新しているんだ。すごいな」とインパクトを感じるでしょうから、もしかしたら、応援してもらえるかもしれません。

 

話題性を高め→固定読者を増やし→アクセス数が増える。

 

これができれば、ブログ毎日更新が、たいへん価値のある行為になります。

ちなみに、GoogleのSEO評価的にも、ブログに新しい情報が追加されることはプラスに働きます。

 

記事数が少ないサイトよりも、記事数が多いサイトの方が、基本的には高評価。

ドメインパワーも、記事数が多い方が、基本的には高く評価されます。

 

※「基本的には」というのは、先ほど言ったとおり、低品質ページは多くてもマイナスになるだけだから。

※「ゴミ記事100記事」よりも、「価値あるページ30記事」の方が、高く評価されますよ。

 

ブログ初心者こそ、毎日更新はおすすめしない

なぜか、ブログ初心者の人ばかりが「毎日更新」「毎日投稿」にこだわっている気がします。

  • はやく100記事達成したい
  • ブログを習慣化したい
  • 先輩ブロガーに追いつきたい

前向きなやる気を感じるので、気持ち的にはすごく応援しています。

 

でも、初心者こそ、基礎を学びながら、自分のペースでブログを楽しんでほしいんです。

 

毎日更新にこだわりすぎず、マイペースに。

これが、実は一番の近道だと思うんですよね。

 

アクセス数を増やすためには、毎日更新は必須ではありません。

ブログを習慣化するためにも、毎日投稿は必須ではありません。

 

大事なのは、ブログを楽しく続けていくこと。

 

私はブログ歴5年になってきましたが、総記事数は550記事くらい。

1年に100記事ちょっとしか書いてないのですが、いまだに記事を書くのは楽しいし、マイペースに運営しています。

 

【まとめ】ブログ毎日更新だけではアクセスは伸びない

今回のブログ記事では、ブログ記事の毎日更新、連続投稿について、SEO的なデメリットに触れながら考えをまとめてみました。

 

結論としては、

毎日更新にこだわりすぎずにマイペースに価値ある記事を積み上げよう!ということが言いたいです。

 

もちろん、ブロガーの中にはやる気MAXで、1日1記事どころか、2記事も3記事も投稿して、半年で200記事くらい完成させてしまう「ツワモノ」もいます。

 

しかし、「毎日更新」という外枠に自分をはめてしまうと、柔軟性や創造性が薄れて、ブログ更新が「ただの作業」に成り下がってしまわないでしょうか?

 

結果的に、記事のクオリティも下がってしまい、ブログのアクセスが伸びないどころか、下がってしまう…そんな最悪のシナリオも割とリアルです。

 

Twitterを見ていると、あまりにも表面的に「連続更新中」とか言っている人が多いので、SEO的にマイナスになることもあるんだよ…と。

 

ご質問などありましたら、お気軽にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました