【使える】ニューカレドニアのクレジットカード事情は?JCB使えない【キャッシング可】

カレドニア お金 物価

ニューカレドニア旅行ではクレジットカード決済が使えるでしょうか?

  • ニューカレドニアはクレジットカードが使える?
  • VISA・Master・JCB、全部使える?使えない?
  • カードが使えない店に注意?
  • 海外キャッシングも可能?

といった情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、ニューカレドニアでは多くの店でクレジットカード決済ができます。

ホテル・レストラン・スーパーはもちろん、小さな個人商店でも使えることが多いです。

ATMでのキャッシングも問題なし!

ただしJCBカードだけは使えない店もあるので日本人観光客は要注意。

実際にニューカレドニア旅行でVISAとJCBを使ってきた私が、情報をまとめました。

スポンサーリンク

ニューカレドニア旅行でクレジットカード使える?

フランス領・ニューカレドニアは、クレジットカードが使えます。

実感としては、ほとんどすべてのホテル・レストラン・スーパー・お店で使えました。

このあたりは日本よりも進んでいるかもしれません。

※日本はカード決済が使えないスーパーとかいまだにありますもんね。

 

小さなお土産屋さんでも、1000CFP以上の買い物であれば、カードが使えます。

ヌメア市内には多数のATMがありますが、

クレジットカードで現金をキャッシングするのも全く問題ないです!

 

観光地としての整備が進んでいないと言われるニューカレドニアですが、

クレジットカード対応については完璧と言っていいでしょう。

 

ニューカレドニアはVISA・Master・JCB使える?

ニューカレドニアでは、基本的にVISA・Master・JCBのどれも使えます。

特にVISA・Masterの2種類に関しては、どの店でも対応していて便利。

 

私は定番の三井住友VISAカードを利用していますが、ニューカレドニア旅行中も大活躍。

 

ひとつ注意すべきは、JCBカードです。

ATMでの現金キャッシングには利用できたのですが、

小さなお店や一部のレストランでは、JCBが非対応でした。

感覚的には半分ほどの店で使えない。

 

海外旅行では使えないことが多いJCBですが、ニューカレドニアも例外ではありませんでした。

※例外はハワイ。ハワイではJCBが超便利に使えます。

 

クレジットカードが使えないのはどこ?

ニューカレドニア旅行中に、クレジットカードが使えないケースが何度かありました。

  • バスの運賃
  • マルシェ(朝市)での買い物
  • 小さいレストラン
  • ジェラートなどのおやつ
  • 1000CFP以下の買い物
  • 離島へのフェリー
  • ピッシンヌナチュレルの入場料
  • ブーライユなどの田舎町

以上の場所では、クレジットカードが使えませんでした。

 

特にヌメアのマルシェ(朝市)は、買い物を楽しみに行く観光客が多いと思います。

食べ物も、お土産もすべて現金での取引なので要注意。

地元の人が買い物するローカルな市場なので、仕方ないですね!

 

両替・換金の記事でも書きましたが、

どんなにクレジットカード決済が浸透している国でも、ある程度の金額の現金は必要です。

私も一日当たり3000CFPくらいは、両替していました。

 

ほとんどVISAカードで支払ったので、現金は余るくらいでした。

 

海外旅行におすすめのクレジットカード

ニューカレドニアに限らず、海外旅行好きの私が普段利用しているクレジットカードを紹介します。

何かの参考になれば幸いです。

 

一つ目は、定番の三井住友VISAカード。

メリットは、抜群の安定感。

海外旅行先ではいつも利用していますが、VISAは世界中で使えますし、三井住友VISAは、決済エラーになったことがありません。

 

ヨーロッパでも、東南アジアでも、ハワイでも、ニュージーランドでも、どこでも安定して使えるので安心です。

海外旅行中にトラブルにあった時も、コレクトコールで日本語で無料電話ができ、上限金額の引き上げなども数日で対応してくれます。

 

ポイント還元率を考えるとイマイチですが、海外旅行中はポイントよりも安心感。

海外旅行保険も付帯しているので完璧なのです!

三井住友VISAカード

 

私は海外旅行中にもう一枚、JCBのリクルートカードを利用しています。

JCBは国によっては使えないのですが、ATMキャッシングでは使えることも多いので。

 

リクルートカードのメリットはポイント還元率の高さです。

キャッシングしても、支払しても、月間支払総額に対してポイントが付与されます。

リクルートのポイントは、ホットペッパー・Ponta・じゃらんなどに使えます。

 

ちなみに私はリクルートカードプラスという伝説の還元率2%のカードを利用していますが、既に廃止されているんですね。残念。

当時、最強のクレジットカードが登場した!と興奮していた私の感覚も、あながち間違ってはいなかったのですね。

還元率が高すぎて、儲からなくなったのだと思われます。

それでも、リクルートカードは年会費無料の通常版もおすすめです。

 

ニューカレドニアのクレジットカード事情【JCBは使えない店も】

今回のブログ記事では、ニューカレドニアのクレジットカード事情について情報をまとめました。

いかがだったでしょうか?

 

基本的にはほとんどのホテル・レストラン・スーパー・お土産屋でカードが使えます。

観光業に力を入れていないのに、さすがフランス領です。

 

VISA・Master・JCBのどのカードも使えますが、JCBカードだけは対応していない店も多いです。
気を付けましょう。

 

日本円も、ニューカレドニアCFPも、とにかく現金を大量に持ち歩くのは危険です。

海外旅行では、クレジットカードを賢く使うのがおすすめです。

 

基本的に支払いは全てカードで!

現金引き出しもクレジットカードの海外キャッシングで!

海外キャッシング利用を可能にしておきましょう。事前に設定が必要ですよ。

 

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました