ココティエ広場のおすすめ楽しみ方!【ニューカレドニア・ヌメア】

      2017/10/18

ニューカレドニアの首都ヌメア市内の「ヘソ」にあたるのが「ココティエ広場」です。ヌメア観光の際は、ココティエ広場を中心に組み立てます。アンスバタとヌメアを結ぶバスも、ココティエ広場で乗降すれば間違いありませんので、滞在中に何度か訪れることになる広場です。

緑が多い茂り、花が咲き、人々が木陰で寛ぎ談笑し、ベンチで休んでいる、この平和な空間「ココティエ広場」が大好きです。この記事では、その楽しみ方を紹介します!!

ニューカレドニアのココティエ広場とは?

ヌメア市内観光の中心「ココティエ広場」は、街の中心にあります。そして広場周辺には、FOLの丘などの観光地・お土産屋さん・飲食店・スーパーが点在しておりますので、広場を中心に観光ルートを決めると分りやすいです。休憩もできますし。

ちなみにココティエ広場という名前ですが、ココヤシの木はそんなに多くなく、かわりにフランボワイヤン(火炎樹)が木陰をつくっています。フランボワイヤンは、12~2月の間真っ赤な花を咲かせ、圧巻です!私は3月に行きましたがまだ少し花が残っている状態でした。それでもきれいでした。これです↓↓

特に広場中央北側には「ヨグー&コー」というセルフサービスのフローズンヨーグルト屋さんがあり、最高です!!自分でヨーグルトの味を決めてソフトクリームのように容器に入れ、フルーツやソースやチョコレートをトッピングし、その重さで値段が決まるシステムです。休憩にぴったり!!こんなやつです↓

ココティエ広場のバスアクセスは?

ココティエ広場はヌメア市内の中心地です。多くのホテルはアンスバタエリアにありますので、バスでの移動が便利です。カルイアバスの乗り場は、ココティエ広場中央にアンスバタ行きのバスが、そして広場南側にココティエ広場着のバスが停まります。確か「10,11,70,71番」のバスが使えると思います。だいたい10分待てば、どれか一本は来ます!土日は20分待てば、来ます!バスを待つベンチもありますよ!

ココティエ広場ではフリーWIFIが使える

このように、ニューカレドニアヌメアの中心地にあるココティエ広場ですが、なんとフリーWIFIがあります!メールアドレスを登録するだけで、簡単に繋ぐことができます!(※帰国後も迷惑メールは来ていませんのでご安心ください)フリーWIFIではありますが、通信速度もバッチリです!公園にフリーWIFIって少し珍しいですよね、素晴らしいサービスです。

▶ニューカレドニアでレンタルWiFiは必要?【フリーWiFiは制限アリ】

ココティエ広場の芝生にレジャーシートを敷き、おやつタイム

ココティエ広場の地元流楽しみ方は「特に何もしないこと」です笑。市内ど真ん中にもかかわらず、自然にあふれたこの空間では、みんな本を読んだり、友人と話していたり、サッカーボールを蹴って遊んだり、音楽スピーカーを持ち歩いて寝っ転がったり、本当に思い思いに過ごしています。忙しそうにしている人がここまでいないと、なぜか安心します。

なのでココティエ広場ではレジャーシートを敷いて、パンやお菓子をピクニック気分で味わうのが良いと思います。私はそうしました。こののんびりとした空間に漂っているだけで、気持ちがラクになるような気がしました。フリーWIFIもありますので、休憩がてら調べ物をしてみたり、連絡を取り合ったりするのも良いかと思います。とにかく自由です。ちなみに防水レジャーシートがあると色々なところで重宝しますよ!

praise 3層 レジャーシート マルチレジャーシート ブランケット アウトドア 登山 海 150 × 200cm [ 4-6人用 ]
by カエレバ

 

まとめ

ニューカレドニア旅行で必ず足を運ぶであろう場所が、ヌメアの「ココティエ広場」です。南フランスがどんなところか私には分りませんが、オシャレでありながら飾りすぎず、人々がのんびりと自然にリラックスしているこの広場が、私は大好きです。

ポーランドなどの世界遺産に登録される歴史ある広場ももちろん素敵ですが、ココティエ広場のような、ひたすら落ち着けて、時間がゆっくり流れている空間って、あまり出会ったことがありませんでした。是非、素通りせずにレジャーシートを敷いてピクニックしてみてはいかがでしょうか??

 - 観光