波照間島とは?どこ?場所は石垣島からフェリーで1時間強【日本有人最南端の島を観光】

石垣

波照間島とは、どこにあるどんな島でしょうか?

波照間島とは、沖縄県石垣島からさらに南西方向に1時間フェリーに乗ってたどり着ける離島です。

日本最南端の島は、東京都の沖ノ鳥島なのですが、人が住んでいる有人最南端の島は、波照間島です。

ハテルマブルーと呼ばれる「ニシ浜」のビーチ・波照間酒造所の泡波・南十字星が見られる星空など、見どころスポット満載!

今回のブログ記事では、波照間島ってどんなところ?場所はどこ?人口や観光地など、有人最南端の島について情報をまとめて紹介します^^

※私はこの前初めて波照間島を旅行してきましたが、ハワイより海がきれいでした・・・カメラマンの人に、ハテルマブルーをおすすめします

▶【沖縄orハワイ】どっちの海がきれい?おすすめビーチを比較!ハテルマブルーとは?

スポンサーリンク

波照間島とは?どんな島?場所はどこ?

波照間島ってどんな島?場所はどこ?

そんなあなたに、実際に波照間島に宿泊して個人観光してきた私が、順番に基本情報をまとめて紹介していきます!

大型ホテルもない、信号もない、路線バスもない。あるのは昔ながらの沖縄の姿と、美しい自然と、サトウキビ。最高におすすめです。

 

波照間島ってどこ?場所・アクセス・行き方情報

波照間島とは、沖縄県那覇市がある沖縄本島の南西にある八重山諸島の中のひとつの島です。

それってどこ?という人が多いと思いますので、場所を地図で確認してください。

八重山諸島の中心地である石垣島から、高速船フェリーで1時間強のアクセスです。

一日3便、石垣島と波照間島を結ぶフェリーが出航しています。

行き方はこちらの記事の情報を参考にしてください。

【石垣島から波照間島】フェリー予約は必要?予約なしでも当日券が買える!【クーポン・割引情報】

 

波照間島とはどんな島?有人島では日本最南端!

波照間島がどんな島かというと、有人島として日本最南端の島です。

「はてるま」とは、「果てのサンゴの島」という意味。

 

ちなみに、日本最南端の島は沖ノ鳥島ですが、こちらは東京都に属する無人島ですね。

 

波照間島は、

  • 面積・・・12.77平方キロメートル
  • 周囲・・・14.8キロメートル
  • 標高・・・60メートル
  • 人口・・・503人

という小さな島です。

集落は昔ながらのたたずまいで、サトウキビ畑が広がっています。

また、南十字星が見られることでも有名で、星空・天体観測のファンが多く訪れます。

波照間島で南十字星が見れる時期は、12月上旬から6月上旬の半年間です。

 

その他、ハテルマブルーと呼ばれるきれいな海(ニシ浜)もおすすめ観光スポットです!

また、生産量が少なく、超希少な泡盛「泡波」が作られているのも波照間島です。

幻の泡盛の味わいはいかに・・・?

 

波照間島の観光スポット情報【ニシ浜・星空観測タワー・最南端の碑】

石垣島旅行をする人の中でも、波照間島に観光に来る人は少ないです。

あまり有名ではないし、石垣本島からフェリーで1時間半と、距離があるからでしょう。。。

しかし!波照間島は見所満載です!

おすすめ観光スポットは、ニシ浜・星空観測タワー・日本最南端の碑です。

 

カメラ超初心者の私でも、キレイな海が撮影できちゃう・・・おそるべし、ハテルマブルー。使った水中カメラはapeman、6000円

 

波照間島のニシ浜とは?ハテルマブルーの写真

波照間島の一番のおすすめ観光スポットは、ニシ浜ビーチです。

青色のグラデーションが美しく、その色合いは「ハテルマブルー」と呼ばれています。

 

インスタでも話題になった波照間ブルーの写真をどうぞ。

グラデーションがやばいぐらいきれい。

ビーチも白砂できれい。

地元の人も、観光客も、ハテルマブルーの美しさに癒されています。

 

私はカメラに興味がなく、スマホカメラと激安アクションカメラ「apeman」でそれなりに撮影しただけです。

それでも、こんなに美しい写真が撮れるんです。

恐るべし、ハテルマブルー。

 

ニシ浜は泳ぐことも出来ます。

シュノーケリングをすると、サンゴ・イソギンチャクが見られ、カラフルな熱帯魚がいました!!これはクマノミ↓

夕日もきれいです。

夕方にはカメラ好きが三脚を持って集まっていましたよ。

 

波照間島の星空観測タワーとは?望遠鏡&観測会ツアー

波照間島は星空がきれいです。

北半球の日本なのに南十字星を見られるので、星座・天文好きが多く集まります。

 

波照間島の星空観測タワーでは、星空観測ツアーを行っています。

星座が大好きな館長が、星空にレーザーポインターを当てて、詳しく説明してくれます。

波照間島は、上空にジェット気流がなく、視線を遮る山がなく、人工的な明かりが少ない街並みなので、星空が美しいそうです。

 

南十字星が見れるのは12月上旬から6月上旬の半年間。

南十字星の探し方まで詳しく教えてくれますよ。

 

毎夜、20時から21時くらいを目安に観測ツアーをしています。

200ミリ屈折式望遠鏡を備えていて、参加者は見ることが出来ます。

私が行ったときは月に合わせてくれて、クレーターがボコボコしているのもばっちり見れました^^

 

ちなみに、星空観測ツアーとは言うものの、20時に星空観測タワーに行けば、個人でも聞くことが出来ます。

入場料金はひとり500円でした。

 

波照間島の日本最南端の碑もインスタ映え!おすすめ写真スポット

波照間島は、有人日本最南端の島です。

東経123.47度、北緯24.2度の日本最南端を記念して、日本最南端の碑があります。

 

おすすめのインスタ映えスポットで、写真がはかどりました^^

47都道府県の小石を持ち寄って、蛇の道と呼ばれる小道が作られています。

日本最南端の碑を目指して、日本一周している旅人もいるみたいですよ^^

 

波照間島の名物&グルメ情報!黒みつ・黒糖・泡波はお土産にもおすすめ!

波照間島には名物グルメと、幻の泡盛があります。どちらもお土産におすすめ!

 

島内に広がるサトウキビ畑から収穫したものは、波照間精糖が黒糖に仕上げます。

この黒糖と黒みつは、少し苦みを感じるほどコクがあって美味しいです。

そんな黒みつと黒糖ときな粉を使ったかき氷が、全国2位にランクインしたのです・・・!

▶【波照間島】みんぴかの黒蜜かき氷がおすすめ!名物スイーツでカフェタイム

 

そして、波照間島と言えば「泡波」という人もいるでしょう。

生産量が少なく、島外になかなか流通しない幻の泡盛が「泡波」です。

通販で3000円で売っているものが、波照間島なら600円で買えますよ^^

▶【泡波とは?】波照間島の幻の泡盛を格安購入!石垣市内の土産屋でも買える?価格・場所・口コミ情報まとめ

 

波照間島って場所はどこ?有人最南端?基本情報とおすすめ観光スポット【口コミ評判旅行記】

今回のブログ記事では、有人日本最南端の島「波照間島」について、場所や人口などの基本情報と、おすすめの観光スポット情報をまとめました。

石垣島からフェリーで1時間強の距離で、人口503人の小さな島です。

のどかで小さな島なのですが、見所満載!

 

  • ハテルマブルーと呼ばれる美しいニシ浜
  • 南十字星が見れる星空観測タワー
  • インスタ映えするフォトスポット日本有人最南端の碑
  • ↑の写真は、コート盛。眺望がひらけていて気持ち良い!

 

などなど、日帰り観光では味わいきれないスローな魅力があります。

 

せっかく石垣島旅行に行くのであれば、波照間島にも足を延ばすべきです!

そして、日帰りではなく、波照間島に1泊でも宿泊して、星空観賞はいかがでしょうか?

竹富島・西表島などの存在感のせいで影に隠れがちですが、波照間島こそ、八重山諸島の中でも最高におすすめな場所です。

今回のブログ記事が、波照間島旅行を考える誰かのためになりますように。

おかげさまで無料メルマガ会員増加中!あなたも旅で稼ごう
旅行が仕事になったらな… ブログで稼げたらな… 旅行アフィリエイトで月10万円稼ぐ筆者が、ブログでは言いにくい秘密も大公開! もちろん無料ですし、気に入らなかったらワンクリックで解除OKです^^
石垣
スポンサーリンク
天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました