海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

メイドインハワイの卵が絶品!自炊でゆで卵がおすすめ【スーパーマーケットで食費節約】

2018/11/09
 

メイドインハワイの卵が超おいしいのを、ご存じでしょうか?

スーパーで買ってきたハワイ産のたまごを、鍋でゆでて塩をかけるだけ。

これが人生で一番おいしいのです!衝撃的!!

外食費が高いハワイでは、スーパーの食材で自炊すると節約になっておすすめです。

アメリカ産ではなく、ハワイ産のたまごを是非、味わってみて下さい。

このブログ記事では、ハワイ産の絶品卵について、紹介します。

ハワイのたまごが超おいしいのはなぜ?


ハワイではオムレツ・ロコモコが朝食です。卵はかなり身近な食材ですが、なぜこんなにおいしいのでしょうか?

その理由は、想像通り「大自然の恵み」でしょう。

ニワトリたちは、広い土地に放し飼いで、おいしい餌と水を飲み、素敵な空気の中で育っています。

飼育場でぎゅうぎゅうに管理された日本のニワトリとは、ストレスが違いますよね。

 

そしてこの卵、採取してからすぐパックされているのでしょう。

牧場の草がついていたり、ヌメヌメしていたり、、、新鮮です^^

▶ワイキキのスーパーがおすすめ!自炊で食費が安い!【お土産も】

 

スーパーでメイドインハワイの卵を購入!価格は12個入りで6ドルほど

ハワイのスーパーでは、アメリカ産の卵と、ハワイ産の卵が売っています。

絶対に、アメリカ産の卵は買わないで下さい。安いけど、正直、まずいです。。。

 

メイドインハワイの卵の中でも、特に私がおいしいと感じたのは、オアフ島で飼育された白い卵でした。

※ハワイ産の赤玉卵も食べてみたのですが、白玉の方がおいしかったです。

値段は12個入りで6ドルほど。10個入りで200円ほどの日本よりも感覚的に高いですが、比較にならないほどおいしいですよ。

 

ハワイ産ゆでたまごが超おいしい!生卵はダメ【自炊】

そんなハワイ産のたまごを、一番おいしく食べる方法は「ゆでたまご」です。

白身はふっくら、黄身は超シンプルな甘みのみ。

余計な濃厚さ・におい・味わいが一切排除されている、新鮮な卵の味のように感じました。

水から鍋に入れて15分ほど。半熟も良いけど、固めもおいしいです。ついつい、食べ過ぎてしまいました。(1日で6個食べちゃいました・・・)

 

黄身が薄い黄色なのが、ナチュラルな証拠なんだとか。

日本のこだわりたまごって、黄身がオレンジ色だったり、濃厚すぎたり、どろっとしていたり・・・本当に新鮮で高級なたまごって、黄身が薄い色なのではないでしょうか。(専門外ですが)

ニュージーランドやフィリピンでも、たまごがおいしいと感じましたが、ハワイが一番です。しかも断トツで!!

 

鮮度は高いのですが、衛生面の管理が怪しいので、生卵で食べるのはだめ。やめておきましょう^^;

 

ハワイ産のたまごは、ハワイでしか食べられないのでは?スーパーで買うべし!

今回のハワイ旅行で、ハワイ産のたまごに魅了されてしまいました。

日本に帰国後、ゆでたまごを食べてみたのですが、あの美味しさには到底かないません。

通販など調べてみましたが、新鮮でないと意味ないし・・・ハワイで食べるしかないのでしょうか。

また食べたい。

 

スーパーの食材で自炊すると、食費の節約にもなりますのでおすすめです!

地元の食材を食べるのって、海外旅行の醍醐味だと、思います。

このブログ記事を読んだあなた、是非ハワイのスーパーでハワイ産のたまごを買って、ゆで卵を食べてみて下さい!きっと絶品すぎて感動しますよ!

▶ワイキキのスーパーがおすすめ!自炊で食費が安い!【お土産も】

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.