【石垣島】3月4月の気候は?海で泳げる?おすすめの服装【海開きの時期だが寒い】

石垣

石垣島旅行のハイシーズンは6月~10月です。

3月には「日本一早い海開き」というイベントがありますが、気候・気温はどうなのでしょうか?

実は、石垣島は3月が一番服装が難しく、20度以上で半袖で過ごせる暖かい日と、10度ちょっとで上着が必要な寒い日が交互にくるのです。

4月に入ると、「うりずん」と呼ばれるような穏やかな気候になり、晴れると海で泳げる日が出てきます。

今回のブログ記事では、実際に3月の石垣旅行でシュノーケリングしてきた私が、石垣島の3月・4月の気候・気温・服装・泳げる?泳げない?の疑問に、情報をまとめてお答えします!

【石垣島】3月・4月の気候・気温は?降水量など情報まとめ

石垣島の3月・4月はどのような気候でしょうか?

天気は比較的穏やかで、降水量は多くありません。

平均最高気温は、3月は23.5度・4月は25.8度です。

平均月間降水量は、3月は131ミリ・4月は155ミリです。

 

ただ、3月は気温の上下が激しいシーズンで、半袖で過ごせるほど暑い日と、長袖が必要なほど寒い日が交互にくる時期です。

4月になってくると穏やかで暖かい気候が続くようになります^^

 

3月・4月の石垣島、服装・ファッションは?【長袖・上着が必要】

3月・4月に石垣島旅行をする観光客は、服装・ファッションに注意が必要です。

平均気温が23度だからといって油断すると、朝晩は平気で15度近くまで下がります。

おすすめの服装は、長袖のTシャツの上に、さっと羽織れるマウンテンジャケットです。

これなら朝晩の冷え込みにも耐えられるし、暑いときは上着だけ脱いで腰に巻いておけばよいので、おすすめ!

もちろん、日差しが強いので紫外線対策は必須です。

日焼け止めと合わせて、帽子とサングラスが必要です。

できれば、以下のようなアウトドア用の商品がおすすめ!旅行にもちょうどよいです^^

3月・4月の石垣島は海で泳げる?泳げない?海開きを待たずにシュノーケリング!

まだまだ気温が寒い日もある3月の石垣島ですが、海で泳げるのでしょうか?泳げないのでしょうか?

結論としては「快晴の日は泳げる」「基本は寒いので泳げない」という感じです。

 

石垣島(八重山諸島全体)では3月下旬に毎年「日本一早い海開き」というイベントがあります。

沖縄本島では4月から始まるビーチが多いので、確かにだいぶ早いです。

 

しかし、海開きをする3月には、実はあまり泳ぐ人はいません。

本格的には4月頃から気温が安定して高くなるので、海で泳ぐのが目的だと、シーズンを狙ってきた方がよいです。

 

私の場合、波照間島にフェリーで向かった日が快晴でした。

気温が高く、水温も高そうだったので、ニシ浜で泳いできました。

30分以上シュノーケリングをしたあとにレンタバイクに乗りましたが、なんとか風邪を引くことなく帰れました。

クマノミや大きな白いタイの仲間(イラブチャー?)がいましたよ^^

【石垣島の3月・4月】気温・気候・ファッション・泳げる?泳げない?情報まとめ

石垣島の3月・4月は、まだ観光シーズンではありません。

春休みの大学生は多いのだと思いますが、旅行者・観光客のピークは6月~10月。

やはりみなさん、海で泳ぎたいのでしょう!

 

今回のブログ記事では、石垣島の3月・4月の気候・気温・服装・海の状況について、情報をまとめて紹介しました。

3月・4月は暑い日と寒い日が交互にきて、気温は不安定です。しかし、気候自体は落ち着いている時期です。

降水量も比較的少ないです。

 

肝心の海で泳げる?泳げない?問題ですが、快晴なら水着だけで泳げます!!

ラッシュガードのようなものがあると、さらに良いですね^^

ご質問点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました