【論破】会社を辞めたいのに辞められない理由は?ストレス少ない仕事あるよ?

雑記

会社を辞めたい。仕事をやめたい。

不満やストレスばかりだけど…辞められない。

辞めたいのに辞められない人は、かなり多いはずです。私も、そうでした。

 

辞められない理由には、どんなものがあるのでしょうか?

  • 働かないと生活に困る
  • 住宅ローンが残ってる
  • 車のローンが残ってる
  • 子どもの養育費を稼がないと
  • 転職は難しい
  • 退職したら仕事がないのでは

などなど、私や私の友人の声を集めただけでも、たくさん出てきます。

 

今回のブログ記事では、これらの仕事を辞められない理由を、論破します。

本当に辞めたいのであれば、辞めるべきです。

不満やストレスが少ない形でお金を稼ぐ方法は、結構あります。

 

しかし、毎日仕事で忙しいからこそ、世界が小さくなってしまい、他の選択肢が目に入りません。

本当は仕事辞めたって生活は大丈夫なのに、考える暇がありません。

 

仕事を辞めたいのに辞められない、そんなあなたに、実際に仕事を辞めた脱サラブロガーの私がささやかな意見を提供します。

スポンサーリンク

会社・仕事の不満ランキング【職場のストレス】

会社・仕事を頑張っているあなたが感じる、不満はどんなものがありますか?

あなたが感じる職場のストレスは、実は、世界中の多くの人が抱えています。

 

実際にアンケートでランキングを作成している記事があったので引用します。

仕事辞めたい理由ランキング10

 

 

いかがでしょうか?

 

私もサラリーマンの経験があります。

ブラック企業ではなかったので労働環境や給与・賃金は悪くなかったですが、本当に毎日のように心と身体を消耗させていたと感じます。

 

これだけ多くの人が会社や仕事に不満を持っています。

 

仕事を辞めたいと思ったことがある人の割合【30%】

仕事・会社を辞めたいと思ったことがある人は、どのくらいいるのでしょうか?

 

個人的には、仕事を数年続けている人であれば、ほぼ100%全員なのではないかと思いますが、

アンケート調査の結果では30%だそうです。

 

2020年現在、日本の労働人口は6000万人います。

そのうちの30%ですから、日本人のうち1800万人は、仕事を辞めたいと思ったことがある人です。

 

仲間は、大勢いますね^^

 

台風などで仕事が休みになった場合、多くの人は喜びます。

そう。きっと、仕事を、休みたいのです。

 

逆に、会社員をしていて仕事を辞めたいと思ったことがない人は、

  • よっぽど幸せなのか
  • よっぽど鈍感なのか
  • よっぽど洗脳されているのか

…余計なお世話だと思いますが、少し、心配になります。

 

しかし、これだけ仕事を辞めたいと思った人がいるのに、辞めない人がほとんど。

辞められない理由は何なのでしょうか?

 

仕事を辞められない理由とは何?【論破します】

仕事を辞めたいのに辞められない理由とは、何でしょうか?

 

実際に脱サラし、ブログ収入でひっそりと生活している私が論破していきます。

「え、本当に仕事辞めても大丈夫なの?」という気持ちになれれば、幸いです。

 

※こんな理由もあるよ、という人は、コメントください!

※論破とか言ってますが、丁寧に、相談に乗ります。

 

仕事を辞めると生活に困る【金銭的な問題】

仕事を辞めると生活に困るから、辞められない…という理由は多いはずです。

今の生活水準を維持するには、今のレベルの収入が必要なんだ、と。

 

え…本当に?

 

自分に問いかけてみてください。

実際に、今の生活にいくら必要なのか、計算してみたことはありますか?

今の生活水準を維持するために、年収が下がってはいけないのか、考えたことはありますか?

もっと言うと、今の生活水準を維持する必要はありますか?

 

無責任に聞こえるかもしれませんが、

仕事を辞めてみれば、生活していくお金なんて、何とか稼げます。

 

実際に、私はそうでしたから。

経験談です。

 

生活に困るから仕事を辞められないとか言っている人に限って、

仕事のストレスを居酒屋で解消したり、パチンコで浪費したり、無駄な買い物したり、しています。

 

一人暮らしならば、月に7万円もあれば生きていけます。

二人暮らしならば、月に10万円もあれば生きていけます。

子どもがいたって、月に12万円あれば生きていけます。

 

あなたは、学生時代にアルバイトをしたことがありますか?

学生のアルバイトでも、月に10万円稼ぐのはそんなに難しくないです。

 

今の時代、最低時給の水準が上がっているので、時給1000円の仕事を探すのは簡単です。

時給1000円×6時間×週4勤務で、だいたい月に10万円です。

 

  • 貯金がないと不安だろ
  • 子どもの教育費はもっと高い
  • そんな金じゃ暮らせない
  • ボロアパートに住めと言うのか
  • アルバイトかよ

といった批判があると思います。

 

ひとりひとり、色々な事情がありますし、価値観がありますからね。

 

しかし、このブログ記事を読んでいる人は、幸運にも、日本に住んでいると思います。

日本という国は、最低水準の生活ができるよう、保証は手厚いです。

 

国民年金の支払いは猶予・免除ができるし、

国民健康保険は超安い金額になりますし、

もし大きな病気があっても、一か月で10万円を超える治療費は、健康保険が賄ってくれます。

※諸条件あり。

 

義務教育は基本的には無償なのですから、地域の協力やリサイクル品の活用で、そんなに大きなお金は必要ないはずなのです。

 

住宅費だって、仕事を辞めれば電車なんて使わなくてもOKですから、安いですよ。

少し歩けばいいんです。自転車使えばいいんです。

 

ストレスや不満だらけで、不健康に働き続けるよりも、仕事を辞めてお金は最低限稼ぎながら、自分の健康と幸せを取り戻していく方が、よさそうに思いませんか?

 

ローンが残ってて仕事を辞められない

仕事を辞められない理由の2つ目は、ローンが残っているから、です。

これは少しだけ、シビアです。

 

でも…毎月の支払いが滞らなければ、いいわけですよね?

 

住宅ローンが30年残っていようが、車のローンの支払いが毎月3万円あろうが、それをなんとか支払い続ければいいわけです。

 

先ほどと同様、会社員・サラリーマンでなくても、稼ぐ方法はあります。

仕事を辞めても、アルバイトがある。

 

銀行や車の販売店は、あなたが会社員だから、ローンを組ませてくれたのだと思います。

でも、返済さえ滞らなければ、無職でも、アルバイトでも、没収されたりしません。

会社辞めても、問題ないです。

 

 

ちなみに、既にローンを組んでしまったものは仕方ないですが、

正直、これからの時代、マイホームとかマイカーって、時代遅れな考え方だと思いますけどね。

 

マイホームを売却する・賃貸に出す前提で資産価値の高いマイホームを買うなら、賛成です。

(※私も、マンションを賃貸に出して、高値で売却した経験があります。)

 

でも、空き家は増えてて、人口は減ってます。

これだけでも、今後はマイホーム購入なんてナンセンスだと思いませんか?

 

「私は家を買うんじゃない、夢を買うんだ」なんて人もいるかもしれません。

私は、家族が自由に、好きなところに住む方が、夢があると思います。

 

子どもの学校の問題もありますが、賃貸なら、毎年のように引っ越したっていいんです。

素敵な家があったら、身軽に引っ越す。

楽しいですよ。

 

転職できない・仕事がないから辞められない

仕事を辞められない理由の3つ目は、自分には転職なんてできない、仕事がないから無理だ、という主張です。

 

これも…本当ですか?

 

実際に、転職情報サイトを調べたことがありますか?

アルバイトも含めて、自宅の近くでできそうな仕事が何個あるかご存知ですか?

退職しても、無限に仕事があるって知ってますか?

 

  • 転職できないのではないか
  • 他に仕事がないのではないか

こういう考え方は、不安症です。

 

現実を見ていません。いや、忙しくて、見る暇がないのだと思います。

現実的に、考える余裕がないのだと思います。

 

ちなみに、私の友人も「辞めたいけど、手に職もないし、転職難しそう…」とビビっています。

でも、彼の自宅の近くには時給1200円の仕事がゴロゴロあります。

 

お金に困りそうなら、当面、アルバイトで食いつなげばいいですよね?

何も問題はないはずです。

 

そしてもし、再び会社で働こう、仕事をしてみようと思ったら、

その時に、再就職に挑戦すればいいんです。

 

フリーターの期間が1年もあったら、どの企業も採用してくれないのではないか…?

そんなことを不安に考えているくらいなら、自分のやりたいことを思いっきりやりましょう。

 

ゲームでもいいし、バスケでもいいし、何でもいいです。

自分の好きなことを思いっきりできた人間は、魅力があるはずです。

それが伝わらない企業なんて、勤めてもまたストレスだらけです。

 

日本の経済成長は停滞していますが、仕事は無数にあります。

アルバイトだけでも無数にあるし、ネット上にも稼げる案件はあります。

 

どうか、視野を広げてください。

どうか、タウンワークを見てください。

 

あなたが会社を辞めても、仕事は無限にあります。

働き口がないなんて、嘘です。

失業率が高いなんて、嘘です。

 

人手不足で苦しんでいるところが、山ほどあります。

再就職できないなんて怖がっていないで、辞めたいなら、辞めるべきです。

 

仕事・会社なんて、いくらでもやり直しができます。

稼ぎ方なんて、視野を広げれば無限にあります。

私は、ブログで4年以上、生活しています。

 

クラウドワークスというサイトで、時給2000円以上の仕事をたまーに、受注しています。

誰とも会わず、自宅で、いつでも、稼げます。

そういう時代なんです。

 

忙しいから辞めたいのに、忙しいから辞められない矛盾

会社での仕事が忙しいから辞めたいのに、忙しいから辞められない、という矛盾が起こっています。

 

ここまでで、仕事が辞められない理由を論破してきました。

  • 生活に困る→バイト無限
  • ローンある→返せばOK
  • 仕事ない→バイト無限

こんな感じです。

 

結局は、仕事を辞める時の不安って、お金の不安なんだと思います。

でも、お金を稼ぐ方法って、あなたの今の仕事以外にも、無限にあります。

 

忙しいから、気が付かないんです。

忙しいから、余裕がなくて、視野が狭くなってるんです。

 

忙しいから辞めたいのに、忙しいから辞められないなんて、変です。

忙しいのは分かりますが、せっかくこの記事にたどり着いてくださったあなたは、どうか少しだけでも固まってしまった考え方を、柔軟にしてみてください。

 

現実を、見てください。

 

仕事を辞められないなんて、幻想です。

稼ぐ方法は、仕事は、たくさんありますよ。

 

老後が不安・子育てのお金が不安・将来が不安とか言ってるけど

仕事を辞められない人は、いろんなことが不安になっています。

  • 老後資金が不安
  • 子育てのお金が不安
  • 将来何かあった時の貯金が…

とか、友人も言っています。

 

でも、何度も繰り返しますが、日本で幸せに暮らしていくためには、お金はそんなに大量に必要でしょうか?

 

高額な老人ホームに入らなければ、介護費用は大した金額ではありません。

それに、いざという時の入院・手術などの費用も、国民健康保険で負担の上限額が決まっているのをご存知でしょうか?

養育費だって、子どもに奨学金を使ってもらえばいいんです。

 

日本人が老人になって死んでいくとき、個人資産を3000万円残したまま死んでいくと言われます。

老後が不安だ…将来のために貯金しなくちゃ…と頑張ってためたまま、使わずに残したまま死んでいくのです。

 

だって、定年まで頑張って貯金しても、

使う頃にはもう体力も落ちているし、仕事で酷使した精神と身体では、何にお金を使ったらいいのか、わかりません。

 

元気でアクティブで、やりたいことがたくさんある20代・30代・40代を、辞めたいような仕事に費やす。

一生懸命貯金したお金は、定年後に使い道がない。

若い時やりたかった夢は、今はもう疲れそうで、怪我しそうで、やりたくない。

 

そんな人生、悲しいです。

でも、私の親も含めて、多くの人はそんな感じです。

 

政府・銀行としては、国民が貯金を頑張れば頑張るほど、国債を発行できます。

 

国民から0.01%ほどの超低金利でお金を預かって、金利0.8%の住宅ローンを貸しています。

差額は銀行の利益。

 

戦時中は、国民の貯金を国が利用して戦費を調達したわけです。

自分の人生ですから、自分で判断しましょう。

数千万円もの貯金は、本当に必要ですか?

 

 

もっと言うと、仕事を辞めても、貯金はできますよ。

アルバイトの学生だって、うまくやりくりして、貯金してるじゃないですか。

あなたにできないわけがない!!

 

ストレス・不満の少ない仕事とは?【内容・年収】

仕事を辞めたいから、仕事をやめたぜ!という人には、どんな仕事がおすすめでしょうか?

 

世の中には、ストレスや不満が少ない仕事がたくさんあります。

 

例えば、

  • ブログで収入を稼ぐ
  • ユーチューバーになる
  • アルバイトで責任低い仕事
  • 単発バイトを暇な時に
  • 短期の高時給契約社員
  • リモートワークで自宅仕事
  • 農家の手伝い

などなど、内容・年収は多岐にわたります。

 

私はブログを仕事にしていますが、年収は200万円以下です。

でも、4年間、ストレスフリーで暮らしています。

【勝ち組】プロブロガーの年収とは?仕事内容と生活【ブログ収入の稼ぎ方・なり方】

 

友人は、仕事を辞めた後ニートになりました。

ニートが飽きてきたころに、栃木県の短期契約社員として3か月間、車の整備の仕事をして、またニートになりました。

無料で寮に入ることができるうえ、3か月で100万円も稼げるみたいです。

 

最近、仕事が増えているのがクラウドソーシングでの仕事です。

簡単に言うと、ネット上でやりとりするバイトです。

私も活用しています。

 

【政治について3000文字以上の記事を書いてくれれば7000円の報酬】といった感じです。

慣れは必要ですが、時給1000円以上になる仕事もたくさんあります。

 

副業という考え方が定着し、

サラリーマンをしながら副収入を得ていく人が増えているようです。

 

でも、会社や本業への不満を抱え、30%の人は辞めたいと思ったことがあるわけです。

なぜ、辞めたいのに辞めないのか、辞めた私からすると、疑問です。

 

ニートの友人も、同じことを言っていました。

「あんな仕事が辛そうなのに、なんで辞めないんだろう?意味わかんない」

「辞めたって余裕だよ?一緒に遊ぼうぜ」

彼は勉強ができないですが、素直です。

 

心や体を壊す前に、ストレスや不満だらけの仕事はやめることをおすすめします。

勝手かもしれませんが、本当に、そう思います。

 

最後は、会社を辞める決断【仕事を辞めるメリットを想像する】

仕事を辞める気持ちに傾いてきましたでしょうか?

※ブログ記事を読んだだけでは心変わりしないですよね^^;

 

仕事を辞めたいと思ったとき、最後は決断・覚悟・勇気の問題です。

 

現実的に、アルバイトなどの仕事が無限にあるのは分かったし、

将来への漠然とした不安も、今の仕事を続ける理由にはならない。

 

分かったけれども、辞めるとなると決断できない…

 

そんなあなたには、是非、仕事を辞めるメリットを想像してほしいです。

  • 嫌な上司に会うことはなくなる
  • 理不尽に怒られない
  • 毎朝早起きしなくてもいい
  • 通勤の苦痛もなくなる
  • 楽しくない仕事とおさらば
  • 自分の自由な時間が増える
  • 健康になる
  • つまり、幸せになる

といった数々のメリットです。

 

今までの経験で、「あの時は迷ったけど、決めてみたら大したことなかったな」という出来事はありませんか?

  • A高校にするか、B高校にするか
  • どの会社に就職するか
  • どの人に告白するか
  • 告白をOKするか、しないか
  • 犬の名前をどうするか

などなど、決めてみたら、それなりに進んでいきます。

 

「退職なんて、人生の大きな決断だ」と思うかもしれませんが、ひとつのステップにすぎません。

むしろ、幸せになるために必要な決断です。

 

冷静に、現実的に、今の辞めたい気持ちと向き合いましょう。

 

仕事を辞められた後のあなたは、どんな気持ちでしょうか?

どんな一日を過ごすでしょうか?

誰と、何をしたいでしょうか?

大いに、想像してみてください。

 

  • 不満と戦って人生を棒に振る
  • 冷静に決断して幸せな道を選びなおす

あなたは、どちらの道がいいですか?

 

仕事・会社を辞めたいけど辞められない人へ【辞めても大丈夫】

今回のブログ記事では、仕事や会社に不満があって辞めたいのに、なかなか辞められない事情について、意見を発信してみました。

いかがだったでしょうか?

 

少しでも、頑張っているあなたに、届けばいいのですが…

 

本文中ではきつい言葉、厳しい表現もあったと思います。

不快な思いをさせたら、すみません。

 

少し、心に訴えかけるような表現が多かったかもしれません。

スピリチュアルな風に感じたら、すみません。

 

ただ、本当に辛いのなら、目を覚ましてほしいのです。

辞めたい仕事は、辞めましょう。

 

お金への不安は、辞めても大丈夫です。

無責任に聞こえるかもしれませんが、これは事実です。

 

70歳のおじいちゃんでも、工事現場の警備のアルバイトをしています。

時給は1000円近いのではないでしょうか?

 

日本には、仕事は、無限にあります。

どうか不安にとらわれすぎず、自分の人生を大切にしてください。

 

大切な時間を、ストレスに注ぎ込まないでください。

 

視野を広く。現実的に。

 

何かご意見・ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました