海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【徹底解説】ロングテールアフィリエイトとは?キーワード選定とSEOで初心者ブログが稼ぐ!

2018/05/15
 

アフィリエイトなんてもう遅い。初心者がブログで稼ぐ方法は残されていない。

↑それはウソです。

「ロングテールSEO」という方法でキーワード選定すれば、アフィリエイトブログ記事が書けます!!

ブログ初心者だった半年前の私は、アクセスがない、検索されない、収益なんて夢のまた夢、という状況でした。

しかし、検索キーワードでニッチなところ(ロングテール)を狙うことで、初心者でも後発組でも、確実に少しづつアクセスを集めて稼げるようになります。

ロングテールSEOの方法を極めれば、ジャンルを問わず、検索上位に食い込めるのです!!!

この記事では、「ロングテールキーワード」を利用した堅実なアフィリエイト方法の極意について、紹介します。

ロングテールアフィリエイトとは?意味は?

「ロングテール」とは、英語で「長いしっぽ」という意味です。

特に恐竜のしっぽとしてよく紹介されます。

なぜかというと、以下のようなグラフと形がよく似ているからです↓↓

(出典:http://www.masteraxis.com/help/1320.html)

 

ロングテールとは、「裾が長い」とも表現されます。

グラフを見れば分かる通り、「ロングテール戦略」はAmazonの成功法として紹介されます。

Amazonは人気商品だけでなく、誰が買うのかよくわからないようなニッチな商品も取りそろえることにより、他のサイトには無い爆発的な売上をあげるようになったのです!!

 

例えば、自分の趣味の本を買いたいとき、本の名前で検索するとAmazonサイトページが検索結果に出てきますよね?

在庫があって安く買えるなら、そこで注文しちゃいますよね?

そのように、いつか誰かが検索するかもしれない情報を、着実に取りそろえることで成功しているのです。

 

ロングテールの商品例です。Amazonより。

え?これで1000円以上するの?誰が買うんだよ!と思いますが、

イギリス製の動物フィギュアを集めているマニアからすると、「現地に行かなくても買えるなんて・・・革命だ!」となるわけです^^

 

「多くの人々に検索されるわけではないけれど、取り扱っている人も少ないから、そこを狙う」

これこそが、ブログ・サイトアフィリエイトにおけるロングテールSEOの理論であり、初心者が確実にアクセスを集めるためのキーワードの選定方法に繋がります!

需要は低いけど、供給も少ない、そこを狙い撃ちです!!!!

※SEOってなんだっけ?基本から知りたい!という方は以下の記事を↓↓

▶【検索流入が増えないブログ】SEO良質なコンテンツがアクセスを増やす秘訣。

 

アフィリエイトにおける「ロングテールキーワード」とは?

アフィリエイト初心者が狙うべき「ロングテールキーワード」とは何でしょうか?

 

例えば【天国に一番近い個人旅行】で言うと、ずばり

ストーングリルはロングテールキーワードです。

▶『ストーングリル』でニューカレドニア産牛肉を食べる!【おすすめレストラン】

 

ニューカレドニアにあるステーキレストランの記事なのですが、Googleでこの店名を検索する人はかなり限られています。

・ニューカレドニアでレストランを探している人

・ニューカレドニア旅行の計画を立てている人

くらいです。たまたまストーングリルと検索する人はいないでしょう。

実際『ストーングリル』の記事は検索数・アクセス数はそこまで多くありません。

しかし検索順位は上位キープで、トリップアドバイザーの次くらいに来たりします。

なのでジワジワと一定のPV数はキープできているのです。

このような、ニッチなキーワードで着実に上位表示させるのが「ロングテールSEO」です。

 

一方、「ロングテールキーワード」の逆を「ビッグキーワード」と呼びます。

つまり『ニューカレドニア』で検索した場合ですね。

これは観光局や旅行代理店に到底勝てません。当然です。

 

しかしこれも、『ニューカレドニア ○○ △△』と、複合キーワードで勝負することによって解決できます!

旅行代理店がカバーしきれていないところを狙いましょう^^

 

アフィリエイト初心者・後発組であれば「ロングテールキーワード」を狙い、確実に少しづつアクセスを集めることでドメインパワーをつけていくべきです!

これがアフィリエイトにおける「ロングテールSEO」で稼ぐ方法です。

▶【100記事目】ブログ3か月で100記事神話の理由3つ【ドメインパワーとライティング力と私】

 

ブログアフィリエイトの「ロングテールSEO」におけるキーワード選定方法

ロングテールキーワードの重要性はわかったとして、実際にブログを書くためにはキーワードを選出しなければなりません。

Googleキーワードプランナーを使うこともありますが、

私の場合、思い付きでやってしまうこともあります。

 

思いついたキーワードでGoogle検索をかけ、上位表示されるページを見ていきます。

  • 「あれ?もう検索キーワードと違う内容の記事があるぞ」
  • 「この記事は内容がペラペラで中身がないな」

というような時は、チャンスです!!

 

そのキーワードで読者のためになる情報を発信できれば、思いついたキーワードで上位表示させることができます!

海外旅行ブログなら、現地レストランの店名・ホテル名・観光地名などで、絞っていくことができます。

まずは思いついたキーワードを検索→勝負できるか?の検証を繰り返すのも良いと思います^^

(たまにはキーワードプランナーも使ってますよ)

 

初心者ブログこそ「ロングテールアフィリエイト」!おすすめ書籍

アフィリエイトで稼ぐために、初心者・後発組が読むべきおすすめのアフィリエイト本です。

SEOや集客方法やアフィリエイトノウハウ本は数え切れないほどありますが、

村田さんの『ロングテールアフィリエイトの極意』だけは、堅実に確実に少しづつステップアップできる方法が書かれています。

つまりやれば必ず成果が見えるのです。それってすごいです。

私も勉強しながら、どんどん記事数を増やし、ロングテール戦略を実践するブログになるよう頑張ります。

 

ロングテールSEOで確実にアフィリエイト収益を上げよう(まとめ)

ロングテールキーワードを使ったSEO戦略・集客方法について、まとめてみました。

(それより、この恐竜画像可愛いですね。)

初心者こそ、ニッチなキーワードをコツコツと狙うことで、確実に1人1人の読者さんを呼び込むことが重要です。

この戦略は、物販アフィリエイトでも、アドセンスアフィリエイトでも、どちらでも効果のあるやり方なので、是非参考にしてみてください。

 

ちなみに、ロングテールと言われている以上、記事数を100以上用意するのが基本です。

・・・私もまだ足りてないじゃないか!!偉そうに!!

まだまだ私の尻尾は短すぎるようです。頑張ります。

※その後160記事までブログ更新頑張っています。2018年5月現在

 

★おすすめ記事→

ブログ記事の添削・診断サービス受付中!SEOライティングを習得せよ!

▶『アフィリエイトで 1 億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ』

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2017 All Rights Reserved.