【節約vs便利】自販機は使わない!水筒(マイボトル)&コンビニ【脱もったいない】

雑記

私は、自動販売機を使わない人です。

世界一自販機が多い国、日本ですが、コンビニもあるし、水筒もあるし、お金も資源ももったいないと思うんですよね。

  • 自販機のメリットとは?
  • 自販機を使わない生活は可能?
  • 職場でも外出先でも自販機を使う人って…
  • お金の節約&資源の節約?

このような内容を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、水筒やコンビニがありますから、自販機を使わない生活は十分に可能です。

私は年に3回くらい、使いますが;笑

 

お金が貯まる節約家の人や、ミニマリストと呼ばれる人は、マイボトル(水筒)の利用率が高いような気がしますね。

なぜ自販機を使ってしまうのか、そのメリットやタイミングなども検証していきます。

 

▶【半分でOK】日本は自販機が多すぎ…なぜ?理由と問題点

お金が貯まる節約家は、自販機を使わない?

お金が貯まる人は、自販機を使わない人が多いです。

  • 節約家
  • 投資家
  • 経営者

など、お金持ちのタイプには色々とありますが、自販機と何が関係あるのでしょうか?

 

簡単に言うと、

「自分が何にお金を支払っているのか理解している人」は、自然に自販機を使わなくなるのだと思います。

 

自販機で飲み物を買う人って、つまり、自販機のメリットに投資している訳ですよね。

  • その場で買える
  • 人と接することなく買い物できる
  • 冷たいし、あったか~い
  • 飲み物を持ち歩かなくてよい

このような便利さ・手軽さに対して、100円とか150円とかを支払っている訳です。

 

でもこの支払って、本当に必要か?

ただ単にケチくさいだけの節約ではなく、支出への興味関心が高いという理由で、お金持ちの人の中には「自販機を使わない人」が多いのだと思います。

 

自販機を使わない生活は、結構かんたん

自販機を使わない生活って、簡単です。

  • 水筒、マイボトルを利用
  • コンビニで買い物
  • スーパーで買っておく
  • 通販でまとめ買いしておく

などなど。

 

特に首都圏では、5分~10分も歩けば、コンビニやスーパーがあるのではないでしょうか?

 

コンビニで買えば100円のペットボトルも、自販機だと150円。

コンビニなら100円で挽きたてコーヒーが飲めるのに、自販機は120円で缶コーヒー。

 

もっと言えば、自宅で水筒にコーヒーを入れたり、お茶を入れたりすれば、自分の好きな味の飲み物をわずかな金額で飲めるわけです。

 

私も魔法瓶の温冷対応の水筒を使ってますので、自販機は旅行先でどうしても…という時くらいしか使いません。

自販機を使うタイミングっていつ?職場?移動中?

逆に、ついつい自販機を使ってしまうタイミングって、いつなのでしょうか?

  • 職場の休憩中に
  • 外出中に喉が渇いて
  • バスや電車を待っている間
  • たばこで一服している時
  • 運動している時(登山や体育館)

こんな感じでしょうか。

 

職場に自動販売機が設置されているケースって、結構多いですよね。

ちょっとした休憩として、缶コーヒーやエナジードリンクを飲んでいる人は、よく見かけましたね。

 

スポーツをした後に自販機で水分補給する人も多いかな。持ってきてても、汗をかいて足りなくなることありますからね。

それが一番納得の使い方かも。笑

 

自販機やめれば、お金の節約&貯金に

ありきたりな話ですが、自販機を使うのは、お金がもったいないです。

使わなくなれば、いくら節約・貯金ができるでしょうか?

 

簡単に計算してみました。

 

120円の缶コーヒーを毎日(週5回)飲む人。

  • 120円×週5日×4週間=2400円/月
  • 2400円×12か月=28,800円/年

 

月に2400円の支出。

年に28,800円の支出。

 

うーむ。

1か月で考えると大したことないですが、1年で約3万円と考えると、かなりの大金です。

 

マイボトルを持ち運ぶ生活にすれば、3万円も貯蓄可能!

3万円あれば、Amazonのタイムセールで何でも買えちゃう!

 

自販機で飲み物買うのやめようかな…という気持ちになりませんか?笑

 

ペットボトルも缶も電気も…資源がもったいない

自販機を使うことで、資源やエネルギー面でも、もったいないと思ってます。

 

飲み物を買えば、空きペットボトルや空き缶が発生します。

ゴミとして処理され、資源やエネルギーが無駄に。

 

特にペットボトルの大量消費は、地球環境にかなり悪影響を与えていると言われています。(マイクロプラスチック問題)

 

 

また、日本は世界的にも以上に自販機が多いことで注目(?)されていますが、全国の自販機を稼働させるためには、小規模な原発1基分程度の電気が必要になっているらしいです。

 

コンビニで飲み物売ってるのに、そのコンビニの駐車場では自販機で飲み物を売っている…。

この電気代、マジでもったいない。無駄。

 

そう思いませんか?

 

最近の水筒(マイボトル)は進化してるし安い

ちなみに、最近の水筒ってすごい進化してますよね。

  • 魔法瓶の保温能力がすごい
  • アツくても冷たくてもOK
  • 飲み口がGOOD(飲みやすい)
  • ワンタッチで飲めるボタン式
  • 軽量&コンパクト
  • 可愛くてオシャレなデザイン性
  • 洗うのも簡単

私はブランド的にmont-bellが好きなので、モンベルの水筒を愛用しています。

 

でもブランドにこだわらなければ、激安(1000円程度)で、可愛いマイボトルが手に入ります。

イオンとか西友とかでも、安いですよね。

Amazonでも、よく売れてます。

 

【まとめ】日本人は自販機を無駄に使いすぎ!?

今回のブログ記事では、自販機を使わない生活をしている私が、ちょっとした疑問や意見を書いてきました。

 

ハッキリ言って、

日本人は特に考えもしないで自販機を使いすぎだと思います。

 

ちょっと歩けばコンビニがあるし、

ちょっと朝、水筒に飲み物を入れておけば実質無料だし、

ちょっとスーパーで買いだめしておけば、激安だし。

 

お金がもったいないよな…と思ってしまいます。

ドケチな訳ではないですが、自販機が提供している価値を理解して、対価を支払っているのかな…と感じてしまうのです。

(FPなので…)

 

さらに言えば、マイボトルを活用することで、

環境問題やエネルギー問題にも貢献することができるはずです!

 

自販機を誰も使わなくなれば、台数が減って、無駄な電気利用が削減されるし、ペットボトルや缶のゴミも減ります。

 

最高じゃないですか!!

ミニマリスト的発想で、地球環境を救いましょう!

利便性の追求で環境破壊するのを、やめましょう!

(急に大げさになったな…)

 

なんだか乱文になってしまいましたが、賛同してくださる方が多いと、嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました