【ニューカレドニア】クイックハンバーガーはフランス資本のファストフード!

カレドニア グルメ

ハンバーガーのファストフード『クイック(QUICK)』はご存知でしょうか?

  • ファストフード店・クイックとは?
  • ニューカレドニアにクイックがある?
  • クイックのハンバーガーはおいしい?
  • メニューや価格は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

クイックはベルギー発祥で、現在はフランス資本

ヨーロッパ(特にフランス)では有名なファーストフードのようです!

日本未上陸とのことで、行くしかありませんよね!

結論としては「価格はニューカレドニア物価で高いが、塩分控えめでソースが美味しい」という感じで、マクドナルドよりも好きでした!

今回のブログ記事では、ニューカレドニアのハンバーガーファストフード『クイック』を紹介します!!

スポンサーリンク

ハンバーガーファストフードの『クイック』とは?フランスで有名!

ニューカレドニアにあるファストフード店『クイック(QUICK)』は、

1971年にベルギーで開業され、1980年代からフランスに根付き、マクドナルドと長い間対抗しているようです!!

 

フランスとベルギーを中心に展開しておりますが、フランスでも店舗数はマクドナルドが3倍ほど多いようですね。

頑張ってほしいです!

 

日本には上陸してきてないのが残念ですが、日本のハンバーガーショップは激戦ですから、難しいのかなと思います。

クイックハンバーガーの公式ページは見ているだけでお腹がすいてきます。

>>フランスのファストフード・クイック

 

私はモスバーガー好きです。

あとクア・アイナっていうハワイのハンバーガー。

フィリピンではジョリビーも独特な味わいでハマりました。

【ジョリビー】フィリピンの人気ファストフードはまずい?日本上陸情報@セブ旅行

 

話は逸れましたが、『クイック』はフランス繋がりで、はるばる南半球のニューカレドニアへやってきたのですね!

ファストフードの中では味は一番かもしれません!

美味しかったです!

 

ニューカレドニアの『クイックハンバーガー』はアンスバタにある!

ニューカレドニアの『クイック』は、アンスバタの南西部にあります!

 

私のお気に入り観光地ニューカレドニア・ラグーン水族館の隣にあり、ガラス張りの建物はおしゃれです!

 

赤色の看板で大きくQUICKと書いてあるのですが、パッと見はオフィスのようで、ファストフードらしからぬ外観なので注意が必要です!!

 

そしてカナール島・メトル島へ行く水上タクシー乗り場「コリン・エクスカーション」も目の前なので、離島観光と合わせて立ち寄れます!

私はカナール島から帰ってきたときに立ち寄りました!!

 

店内は座席が多く、地元の人々が会話を楽しんでいたり、WIFIで作業をしていたり。

子供たちはキッズルームで遊んでいる、よくあるファストフード店の様子!

 

営業時間帯も長く、使いやすい!

あまり朝食には向かない時間帯ですね。

ランチが一番混雑して、深夜はカフェとして使われる感じ。

定休日はないようです。

  • 月~木 10:00~23:00
  • 金 10:00~翌6:00
  • 土 9:00~翌6:00
  • 日 9:00~23:00

 

ちなみに、ニューカレドニアの朝食はここがおすすめ↓↓

▶【朝食にも!】ニューカレドニアのレストラン『ル・ファレ』がおすすめ!

 

ニューカレドニアでランチ!『クイック』はマックより美味しい!

ハンバーガーファストフード店『クイック』がマクドナルドより優れているのは、その味です!!

全体的に、マックよりクイックの方が美味しい。

 

ハンバーガーは、パテがしょっぱくなく、しっかりと肉のうまみが感じられますし、

バンズもマクドナルドのものと違う食感で面白かったです!!

 

そしてソースがあっさりしていて、私はマクドナルドのこってり味よりも断然好きでした!

圧勝です!!

そしてフライドポテトも美味しい!

繰り返しになりますが、塩分控えめでじゃがいもの味が楽しめます!

 

ケチャップとマヨネーズが付いてくるのも良いですね!

パクパク食べられちゃいます。

遊び心で、子供向けの「マジックボックス」も食べてみました。

こちら、箱の中にハンバーガー・ポテト・おもちゃがすべて入っている夢のようなBOXなのです!!

子供は喜びますよね!!

 

マクドナルドのハッピーセットよりも工夫が見られます!

おもちゃはトイストーリーのキャラクター人形でした。

 

マクドナルドの「甘味と酸味」に対して、クイックは「塩味と苦味」を追及しているようです!

その割にはしょっぱくなかったのは、これまた素晴らしい。

素材が活かされていました!

 

価格については、ニューカレドニア物価ということもあり、セットで700~1500CFPほど。

正面メニューには特別大きくて高いハンバーガーしか書いてありませんが、

カウンターの脇に安いハンバーガーもしっかりと書いてあります。

マジックボックスは700CFPくらいで、お得感がありました!

 

【ニューカレドニア】日本未上陸のクイックハンバーガーがおすすめ!

今回のブログ記事では、フランスのファストフード店・クイックハンバーガーについて、情報をまとめました。

いかがだったでしょうか?

 

ハンバーガーファストフード店『クイック』は、

ベルギー発祥、フランス育ちで、ニューカレドニアに店舗を構えています。

 

地元のファミリーも多く、この地で愛されている店だということがよくわかります。

ハンバーガーもポテトフライも美味しく、お気軽ランチやおやつにおすすめ!

個人的にはマクドナルドよりも美味しかった!

 

アンスバタビーチで遊んだついでに、クイックで腹ごしらえするのはいかがでしょうか?

ひそかに、クイックの日本上陸を望みます。

 

★ニューカレドニアのおすすめ飲食店↓↓

▶ニューカレドニアの伝統家庭料理は必食!ヌメアのレストラン『ラシェット・ドゥ・カグー』

▶『ストーングリル』でニューカレドニア産牛肉を食べる!【ヌメアのおすすめレストラン】

▶【ヌメア名物】お好みトッピングでフローズンヨーグルト!【ニューカレドニア人気グルメ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました