【ニュージーランド】ロトルアの雑貨屋で手芸魂に火が付いてしまった【ショッピング・土産情報】

      2017/12/11

ニュージーランド個人旅行14日間のうち、

わずか1泊しかできなかった北島の観光地「ロトルア」ですが、お土産にぴったりのショッピング施設が多く、おすすめです!

この記事では、ロトルアの手芸・雑貨屋『AJ’s Emporium』(エージェーズ エンポリウム)を紹介します!!

そしてこの記事に続き、ニュージーランドの他の手芸屋についても紹介していきます^^

ロトルアのショッピングは雑貨屋『AJ’s エンポリウム』の手芸用品がおすすめ

ニュージーランドの観光都市「ロトルア」の、

かなりローカル感のある雑貨屋が『AJ’s エンポリウム』です。場所はここ↓

 

地球の歩き方に取り上げられていたので、興味半分で覗いてみたのですが、写真の通り、かなり雑貨屋でした笑

 

文房具・料理道具などの日用品から、パーティ用品・釣りグッズなどが無秩序に並んでいます。

しかし!その中でも特に、手芸用品コーナーは想像以上に素晴らしく、大興奮でした。

チラ見する予定が、なんだかんだ40~50分買い物していたかもしれません^^;

 

ロトルアでニュージーランド製の布やレースやボタンを購入!安いし。

(なぜかこの店で撮った写真は、どれもピンボケしています。すみません・・・)

ニュージーランドで手芸用品を買いたいな~と思っていたのですが、まさかこんな雑貨屋で出会えるとは思っていませんでした。

所狭しと並べられているのは、日本ではあまり見かけない独特な布地や、レースやリボンやボタン!

1メートル当たりの価格が書かれており、どれもだいたい5~10NZドル

そしてボタンはひとつ0.4ドル(32円)だと。安い。安すぎる。

 

どれもこれも欲しかったのですが、旅程の序盤で荷物だらけになるのは避けたかったため、特にめぼしいものに絞りました!

 

ロトルア手芸店では、ボタンのショッピングがはかどりました。

ニュージーランドでは、

カラフルなデザインが多くて可愛いです!

↑こんな感じで、数百種類のボタンがずらっと並んでいます。

日本の手芸屋さんではありえないほどの商品数で、掘り出し物を探す感覚が面白かったです。

地元のママらしき人が数人来ていましたが、まず観光客は見かけませんでした。笑

 

ニュージーランドでも手芸が流行っています!ロトルアの雑貨でハンドメイドしよう!(まとめ)

日本では、ミンネやメルカリで手芸が流行していますが、

ニュージーランドでも手芸屋さんはどこも賑わっていました。

あまりお店は多くないので、人が集中するのかもしれないですね^^

 

今回はロトルアの手芸雑貨屋を紹介しましたが、今後はオークランドとクライストチャーチのお店も紹介しようと思っています!

お楽しみに!

 

※ポーランドの柄も大好きです。

▶ポーリッシュポタリー柄が超人気!陶器だけでなく手芸も布も雑貨も【ポーランド】

 - ニュージーランド, 手芸