【セブ島】個人手配・個人旅行で格安航空券?フィリピン飛行機代の相場・予算

フィリピン・セブ島

フィリピン・セブ島は格安個人旅行がおすすめです!

  • セブ島の個人旅行プランとは?
  • フィリピンの格安航空券の相場・予算は?
  • 個人手配の方法は?

といった疑問をお持ちの方に向けて、ブログ記事に情報をまとめました。

リゾート観光地として日本人観光客に人気のセブ島ですが、個人手配で直行便の格安航空券を予約しやすいです。

個人旅行でツアーよりも安く旅行できることもあります。

飛行機代の予算はだいたいひとり4万円前後!安いです。

このブログ記事では、セブ島を個人手配する方法の詳細や、おすすめポイントを紹介していきます!

スポンサーリンク

フィリピン・セブ島の場所は?地図で位置を確認!

気軽に海外旅行をするのにおすすめ「フィリピン・セブ島」の場所はどこにあるのでしょうか?

地図で確認してみましょう!

 

セブ島は、沖縄のはるか南南西、台湾の南に位置しています。

いわゆる南国リゾートと呼べる天候で、一年中夏のような気温と海を楽しめる地域です!

最近だと、英語留学を目的にフィリピンへ行く人も多いです!

 

日程が短くてもゆったり海外で過ごしたい、

予算が無いけど格安で海外旅行に行きたい、

安く海外ビーチリゾートに新婚旅行に行きたい、

そんな海外旅行の願いをかなえてくれるのがセブ島です。

 

グアムやサイパンなどのリゾートと比較すると物価が安くて食べ物もおいしいし、ビーチもきれいですよ!

 

フィリピン・セブ島は近い!直行便で5時間のフライト!

日本からセブ島へは、直行便があります!!

しかも格安航空会社が乗り入れており、格安直行便を個人手配できるのです。素敵。

上の地図で確認できる通り、日本からセブ島は遠くなく、偏西風の影響も少ない位置です。

 

そのため、直行便のフライト時間は、

  • 東京出発→セブ到着:約5時間10分
  • セブ出発→東京到着:約4時間40分

となっています。

 

気軽な海外旅行と言うからには、移動時間や移動方法が重要です。

その点、5時間のフライトで、直行便ですから、フィリピン・セブ島は気軽にリゾート気分を味わうのにおすすめです。

 

また、フィリピンと日本の時差はたったの1時間。

UTC+8時間のフィリピンは、日本が13時のときに正午。時差ぼけの心配もないです^^

さらにさらに、航空券が格安なんです!

 

以下、記事の続きで予約方法を伝授します!

 

【セブ島】格安航空券の相場・予算・航空会社の種類は?

これは格安航空券の予約サイト「航空券予約 サプライス」の画面です。

飛行機代の目安・相場ですが、安い時期だと3万円台、通常4万円代前半です。

日本からセブ島へは格安航空券を利用することで、4万円で個人手配できます。

 

この価格ですと、東京から地方都市へ行くときより安いですよね。

就航会社が多く、何月出発でも安定して格安旅行できるのも、フィリピンの魅力です!

 

ちなみに日本からセブ島へ直行便を出している格安航空会社(LCC)は、

  • バニラエア
  • セブパシフィック
  • キャセイパシフィック
  • (フィリピン航空)

の4つの航空会社です。

 

特にセブパシフィック航空は、3万円台もあるので超格安の航空会社(LCC)です。

また、フィリピン航空は格安航空会社ではないので機内食などのフルサービスが付きます。

それでも往復5万円台なので、これまた格安です!!

 

セブ島への格安航空券を個人手配で予約する方法は?

格安航空券を探すときにおすすめなのが「スカイスキャナー」というサイトです。

日程が決まっていれば、すぐに格安航空券を比較できます。

 

しかも、↑2つ目の航空券を見てください。

日本からセブ島への往路便は、セブパシフィックを利用し、

セブ島から日本への復路便は、バニラエアを利用しています。

 

各航空会社で航空券を手配しようとすると、こんな組み合わせは絶対に出てきません。

第三者的に航空券を比較してくれる「スカイスキャナー」だからこそ、です。

 

それにしても直行便で3万7千円は格安ですね^^

ちなみにこの価格は既に空港税などの諸税が含まれています。

 

※フィリピンの出国税には注意です!!

▶【フィリピン・セブ】出国税・空港使用料2018。現金750ペソ必要!マニラ経由は不要

 

【超おすすめ】スカイスキャナーは日程未定で最安値検索!

航空券を個人手配するときの大きな味方「スカイスキャナー」は、

海外旅行の日程が未定の場合でも最安値検索ができて使いやすいです。

 

↑のように、月間カレンダーで往路と復路を選択することができますので、

4月上旬が安いのか、下旬が安いのか、一目で分かります!

天才!!

(※この価格はあくまでも一時的な参考値で、結構ブレます。諸税も含まれてませんし。)

 

4月中に有休を何日かとれるからどこか行きたいな~という時におすすめですね。

このカレンダーでより安い日程を見つければOKですからね!

 

この画面で目当ての航空券が見つかれば、

スカイスキャナー」経由で、各航空会社や代理店に飛ぶことができます。

 

航空会社に直接予約できるなら安心ですが、一部、日本に窓口のない代理店が最安値になっているときがあります。

予約できていない、返金できない、などのトラブルもあるようなので気を付けましょう。

※私は、航空会社のHPか、エクスペディアか、日本の代理店(DMMトラベル・サプライスなど)を利用するようにしています。

 

「ホテル予約も同時にすると安いよ」というのが航空券予約時に出てきますが、私は利用したことがありません。

せっかくの個人手配ですから、ホテルも安く楽しく自分で選びたいですからね。

 

フィリピン・セブ島は個人旅行がおすすめ!予算目安・相場

今回のブログ記事では、フィリピン・セブ島に個人旅行するときのポイントをまとめました。

旅行費用の大部分を占める航空券代ですが、予算目安・相場はひとり往復で4万円前後です。

 

時間やお金がなくても、気軽に楽しめる海外旅行がフィリピン・セブ島です。

フィリピンは世界でも屈指の「夕日がきれいな国」。

 

夕日も、ビーチも、おいしい東南アジアの食事も、

セブ島旅行なら格安で楽しむことができます!

 

直行便5時間のフライトが、4万円~5万円程度で予約できるなんて…

こんなに行きやすくて、安いリゾート地はないかもしれません。

(グアムやサイパンよりも安定して安いです)

 

是非、あなたも気軽な海外旅行を楽しみに、セブ島へ!

ボホール島やアイランドホッピング、ジンベイザメなどは日帰りツアーもあるので、個人手配でも楽勝です!

 

今後セブ島旅行の記事が増えてくると思いますので、お楽しみに!!

▶【セブ島オスロブ】ジンベイザメと泳ぐ!個人自力で格安バスアクセス【ツアーの半額】

▶シニガンとは?タマリンドの酸味が美味しい絶品スープ【フィリピン料理がまずいなんて嘘!レシピ付】

 

※セブ島では、このホテルに宿泊しました!!

マクタン島ではなく、セブシティ。中心地から離れた分、めちゃくちゃ静かで、快適でした。

欧米人が品よく楽しんでいる感じが素敵なリゾートホテルです!!

▶【コスパ抜群】セブシティの超おすすめリゾートホテル「モンテベッロヴィラホテル」

コメント

タイトルとURLをコピーしました