宇都宮先生が都知事になる国民レベルじゃないと、日本の政治は変わらない

雑記

先日の都知事選の結果、宇都宮先生は敗れ、小池百合子が再選してしまいました。

 

都知事選について、あれこれ言っても仕方ないです。

これが、今の東京都民の、日本国民の、レベルなんです。

 

かなり挑戦的な冒頭になってしまった感じですが、

何を隠そう、私自身が、数年前まで投票に行ってなかった無関心人間です。

 

「日本の政治は終わってる」と世界から軽蔑されている現状を作り出したのは、私の責任でもあると、自覚と反省を持って、この記事を書きます。

 

記事のタイトルの通り、小池氏ではなく、宇都宮氏が都知事に選ばれるくらいに、日本国民の政治関心が高まらないと、日本の政治は変わらないと思います。

スポンサーリンク

なぜ小池さんが都知事選挙で勝つのか?

政治に本当の意味で興味関心がある人からすると、なぜ小池百合子さんが都知事選挙で勝つのか、理解ができないはずです。

これだけ化けの皮がはがれているのに…

 

都民の皆さんは忙しすぎて、あまり情報が入ってこないのかもしれません。

 

小池さんが強いのは、政治的な駆け引きが上手なところ。

本当に、国民のため、都民のために働いてくださるのは、明らかに宇都宮先生じゃないでしょうか?

個別のマニュフェストは置いといたとしても、人柄や経験から判断するだけでも、分かりませんか?

 

小池さんに投票した都民の人は、どういう基準で投票したのだろう、と疑問になります。

おそらく、印象操作や好感度や都議会の掌握力といった、目に見えない力に、期待する人が多いんでしょうね。

 

大前研一氏が都知事選で勝てなかったのは、都民のレベルが低いから

ずいぶん前の話にさかのぼりますが、大前研一さんが、都知事選挙に出馬したことがありました。

 

言わずと知れた、世界的なコンサルタント。

マッキンゼーの日本支長・アジア会長を歴任したことで有名です。

 

世界的ベストセラーは数知れず。

日本の政治家にも、直接アドバイスしています。

 

マレーシアの発展は、大前さんのおかげです。

そんな世界的思想家・大前さんでさえも、都知事選で負けました。

 

それは、はっきり言って、都民のレベルが低かったからです。

 

私は別に大前信者ではありませんが、明らかに、実績や経験や人柄を考えると、都民のために仕事をしてくれそうです。

現実と証拠に基づいて、適切な方向性で舵きりをしてくれそうです。

だって、世界的コンサルタントですから。

 

問題点を分析して、解決策を見出すのが仕事で、それを世界的に評価されて、数々の功績を残してきたわけです。

もしも、大前研一さんが都知事選に勝っていたら…

その後、国政に出馬して首相になっていたら…

そう思うのは、私だけでしょうか?

 

政治が変わるためには、政権が変わる前に国民が変わる必要がある

日本の政治はダメだと言われて久しいです。

 

そんなダメ政治を変えるために必要なのは、政権交代でしょうか?

いや、その前に、国民が変わらないと、永遠にダメです。

 

実際、民主党政権を誕生させた日本国民ですが、

ものの数年で自民党に逆戻り。

 

多くの国民は、

「自民党がダメだと思ったから民主党に投票したのに、民主党も駄目だったから自民党の方がやっぱりマシかも」

といった感想だったのではないでしょうか?

 

何を隠そう、当時の私も、そんなことを思ったものです。

※お恥ずかしい限りです。

 

国民がこの調子では、政治が正しい方向で機能しないのは当然です。

 

なぜなら、政治家とは、国民の代表だからです。

国民がダメだから、政治家もダメ。

政治家がダメだから、政治自体がダメ。

当たり前ですよね。

 

大前さんも、日本の政治に参加するのは諦めてしまいました。

まっとうなことを言っても、評価されないから、です。

 

かつて、東京都の問題点を洗いざらい分析し、それを解決するために膨大な資料とレポートをまとめ、マニュフェストとしました。

しかし、都民の反応は「あの人は頭が固くてとっつきにくい」「理論派は苦手だ」といった、低レベルなもの。

これには、世界的思想家も、ガッカリしてやる気を失ってしまいました。

※とはいえ、いまだに政策提言を行っています。

 

現政権を批判するばかりでなく、自説を山のように提案する姿勢が、素晴らしいと思います。

 

国民のレベル上げってどうすればいいか?方法は…

政治を変えるためには、国民が変わる必要がありそうです。

では、国民の政治的レベルを上げるためには、どんな方法があるでしょうか?

 

個人的には、

  • 国会をノーカットで見る
  • 証拠に基づいた良書を読む
  • 裏の世界を知る
  • 新聞とテレビを信じない

ことが、第一歩のような気がしています。

 

私も、数年前まで、政治に関心が薄く、投票に行っていませんでした。

無責任な国民でした。

 

しかし、ある日、友人が、

「本当に小池都知事になっちゃったね…」と言いました。

 

その時は、どういう意味なのか、深く尋ねませんでした。

しかし、色々と調べているうちに、小池さんの政治的なブレがすぐに分かりました。

 

裏の世界のことを、証拠に基づいて、知ることって大事です。

 

あと、国会をノーカットで見るのも、大事です。

いかに自民党の国会議員が、テキトーにしゃべっているかが分かります。

 

聞かれたことに答えずに、ダラダラと別の話をして、論点をすり替えてしまう。

そのまま時間が過ぎ去れば、OK

 

都合の悪いことがあれば、データを捏造したり、文書を破棄してしまう。

後から間違いが発覚するし、証拠も出てくるけど、謝らない。認めない。

 

テレビのニュースでは、国会のほんの一部分の映像が切り取られるだけ。

面白おかしく、放送されるだけ。

新聞もそうです。

 

だからこそ、表面的な大衆的なメディアに毒されていない、

  • ネット上の証拠に基づいた知識
  • 事実に基づいた書籍

などに、触れることが大事です。

 

例えば、政治に関心がない人でも、これを読めば日米の裏の世界が分かります。


自民党は、アメリカのCIAから多額の闇献金をもらってできた政党だ、ということも事実です。

アメリカ側は、公文書を公開してますからね。

 

ちなみに、日本にはアメリカのスパイ(諜報員)が、自由に入出国できます。

パスポートの偽造なんて、そもそもいらないんです。

横田基地に飛んできて、ゲートをくぐればいいんですから。

 

そういう、裏の世界を、正しく認識することから、国民の政治レベルが上がっていくと信じています。

 

日本の政治がダメだと分かれば、自然に投票に行くようになる

政治を考えるうえで、「投票」という行為は欠かせません。

 

でも、

  • 投票に行こう
  • 投票は大事だ
  • 政治に関心を持とう
  • 若者の投票率が低い
  • ネット投票を取り入れよう

みたいな議論をしている時点で、変わりません。

 

結局、みんな、

日本の政治がダメだと分かれば、自然に投票に行きます。

 

そりゃそうですよね。

日本に住んでるんですから。

日本で働いて、税金を納めてるんですから。

 

自分のために、家族のために、自然に政治について考えるようになります。

 

つまり、現状の日本国民は、

日本の政治がクソだと気が付いていないんです。

 

騙されている、嘘をつかれて舐められていると、気が付いてないから、投票率が低いんです。

 

これでは自民も、考えない国民のことを「B層」とか読んで、馬鹿にしますよね。

どうせ国民は政治のことなんて何も知らないんだから、

小泉首相の人気にあやかっておけば、自民とは大勝だ、って感じです。

 

まず、知りましょう。

気が付きましょう。

政治家は、国民を、馬鹿にしています。

あなたは、B層と呼ばれていますよ。

B層って、「2軍」みたいなことです。

 

日本の政治を変えるには国民の政治レベルが低すぎる【変える方法】

 

今回のブログ記事では、都知事選挙の結果を受けて、日本の政治が変わらない理由について考えてみました。

 

宇都宮先生ではなく、小池百合子が当選するあたり、

まだまだ日本国民(都民)の政治レベルは低いと言わざるを得ません。

 

でも、みんな、知らないだけです。

小池さんの裏側や、日本政府の裏側を、知らないんですよね。

だって、忙しいですもん。

 

特に都民の方は、仕事に家事に、手いっぱいで余裕がないですよね。

 

でも、政治家はそんなあなたを見て、こう言ってます。

「忙しくて扱いやすそうなB層だ。まあ、よく考えもせずに自民党に投票するだろ」

 

私は、悔しいです。

なんだかんだ、日本が、好きです。

変な政治家たちに、任せたくない。

 

日本の政治を変えるためには、日本の政治がクソだと知ることから始まる気がします。

どうか、忙しいけれど、素直な心で良書を読んでみてください。

 

どうか、国会パブリックビューイングなどを、のぞいてみてください。

 

はっきり言って、

頭も悪いし、性格も悪いのが、よくわかると思います。

 

日本の政治を変える方法は、素直に知ることです。

 

右翼とか左翼とか関係なく、みんな、客観的に、事実や証拠に基づいて、裏の世界を知りましょう。知れば、自然に考えます。考えれば、自然にいい方向に行きます。

 

私なりの、日本のクソな政治を変える方法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました