【5年継続】ブログをなぜ書く?やる意味?→動機は収益&アウトプット【楽しいから】

旅行ブログ運営

ブログ運営してフリーランスしてると、多くの人に質問されます。

  • ブログってなぜ書くの?
  • 一般人がブログ書く意味は何?
  • 動機、始める理由、きっかけは?
  • 書き続けるモチベーションは?

このような質問に、回答していきます。

 

結論としては、ブログをなぜ書くかというと、「収益を稼げるし、アウトプットするのが楽しいから」です。

 

シンプルで単純な動機ですが、

稼げてればモチベーションは続くし、記事を書いていれば人生が豊かになると思います。

 

今回のブログ記事では、ブロガー歴5年の筆者が、ブログをなぜ書くのか、その理由・意味・メリットについて、解説していきます。

 

▶【自己満足でOK】ブログって何のため?誰のため?目的は書くうちに分かってくる

【理由は単純】ブログをなぜ書く?→稼げるし楽しいから

ブログをなぜ書くの?なんのために続けてるの?

 

理由はシンプル。

ブログ収益が稼げるし、アウトプットが楽しいからです。

 

ブログの楽しさを知らない人が、まだまだ多いんですよね。

向き、不向きはありますが、ブログにハマると毎日の生活が充実します。

 

もう少し詳しく、ブログをやる意味やメリットを説明しますね。

 

理由1.ブログでお金を稼げるから

ブログを書く理由の1つは、間違いなく「ブログ収益を稼げるから」です。

 

ブログは好きだし楽しいけれど、

1円も稼げていなかったら、やっぱり辞めていたかなと思います。

 

ブログアクセスが特に伸びていた時期は、

毎月15万円ほど、ブログ収益が銀行口座に振り込まれていました。

 

初心者の一般人が始めた趣味ブログ(雑記ブログ)でも、月に数万円レベルなら、収益を稼ぐことができますよ。

 

コロナの影響でブログを始める人も多いようですが、副収入(副業)としては、「安定した不労所得を稼げるツール」です。

 

理由2.ブログでアウトプットするのが楽しい

ブログを書き続けている理由の2つ目は、アウトプット作業が楽しいからです。

 

毎日、普通に生活している中で、人間は多くの情報に接しています。

  • 目で見た光景、読書の内容
  • 耳で聞いたニュース
  • 鼻で嗅いだにおい
  • 味覚で感じた美味しさ
  • 触覚でさわった手触り
  • 直感で感じた事

などなど。

 

これらインプット情報を、ブログ記事にする。

文章としてアウトプットすると、記憶に定着して、自分の人生にとって大きなプラスになります。

 

日記とか忘備録なんて言葉では表せません。

もっとこう、深い知識として、脳に収納されるイメージでしょうか。

 

ブログを書くアウトプット作業が習慣になると、読んだ本や、聞いたニュースを、自分の頭で整理して考えることができますからね。

 

今回のブログ記事では、「ブログをなぜ書くのだろう」「動機や理由は何だろう」という考えを、改めて自分なりに整理することができています。

 

ただ頭で考えているよりも、発信した方が、自分のためになる。

おまけに、日本のどこかの誰かのためにもなる。

 

ブログを書くのが癖になるというか、すごく自然で楽しい行為になってきますよ。

 

その他の理由や動機もある

他のブロガーさんの意見を聞いていると、「なぜ書くのか」「続ける理由は」という質問に対して、色々な回答が見られましたので紹介します。

  • 影響力を持ちたい
  • ビジネスにつなげたい
  • 日記帳の代わり
  • 自己表現の場
  • 趣味に対する意見交換
  • 新たな出会い

といった理由や動機もありそうですね。

 

特に、ブログが「自己表現の場」になっているというのも、納得です。

普段の友人関係の中ではなかなか言えないことも、ブログ記事になら表現できます。

その自己主張をアウトプットする行為自体に、意味がある。

 

フリーランスの人などは、仕事を受注するためにブログを書き続けるといった単純な動機があるのは、当然ですし。

 

▶【5年500記事】ブログが続く人・続けられる人の特徴を発見した【性格やコツ】

 

【著名人もおすすめ】ブログはSNSよりメリット多数

ブログを書くことは、著名人もおすすめしています。

 

例えば、私がよく著作を読む「茂木健一郎」「出口治明」さんたちも、ブログ記事にアウトプットすることで、脳で情報が整理されるとおすすめしています。

 

SNSだと、文章が短い。

例えば、興味深くて面白かった映画について、SNSでコメントしようとすると、「新作映画に感動した。特に○○のシーン。」とか、簡単な印象提供になりがち。

 

それをブログ記事にしようとすると、映画情報から監督のインタビューや配役や、各シーンの場面や解釈などなど、語ることは山ほど出てきます。

 

それを文章として書いているうちに、自分の中でその映画が本当の意味で「腹に落ちた」「記憶した」ことになるのだと思います。

 

【始める理由】ブログを始めた動機やきっかけは?

ブログを書く理由は分かったところで、そもそも、始める理由や動機は何だったのでしょうか?

 

一般人がブログを始める理由としては、

  • ブログを収益源にしたい
  • 自分の考えを見てもらいたい
  • 同じ趣味の人と繋がりたい
  • ネットリテラシーの勉強をしたい
  • 自分の行動のログを残したい

などなど。

 

ブログで副業するという考え方も、かなり一般的になってきました。

プロブロガーという言葉も有名ですし。

 

それでもなお、趣味の活動日記や、読んだ本の感想などを「自分のために」書き始め、それを継続しているブロガーさんも多いです。

 

ブログを始める理由やきっかけは人それぞれ。

ちなみに私は「ブログで稼げるようになりたいから」という、極めて現実的でシンプルな理由でしたけどね。

 

ブログを書き続けるモチベーション維持の方法って?

ブログのモチベーションについても、よく質問されます。

 

正直、モチベーション維持の方法なんてありません。

  • 楽しいから、書く
  • 稼げるから、書く
  • 見てくれる人がいるから、書く
  • 書きたいから、書く

 

もしも、「モチベーションが上がらないな」という人がいたら、それはブログを書く意味とか楽しさが、まだ実感できていないのだと思います。

 

もしくは、単純に疲れているか。

やる気が起きないのなら、眠ればいいです。

眠って元気になったら、ブログ書こうかなという気分に、自然に、なります。

 

元気なのにブログを書く気が起きないのなら、多分、その人はブロガーには向いてません。汗

 

元も子もないことを言うようですが、結構、核心をついていると思います。

 

 

ブログは意味ない…やる意味が不明という人も

もちろん、世の中には色々な人がいます。

  • ブログなんて意味ない
  • ブログは消えろ。必要ない
  • やる意味が分からない
  • 現実の人間と違ってキモイ、ウザい
  • 一般人なのになぜやるのか

などなど、ブログ運営に否定的な意見も多いです。

 

文章を書くことに対して、向き不向きもあります。

読むブログだって、千差万別。

 

ブログをやったことがない人にとっては、ブログを書く意味は理解できないのかもしれませんね。

意味ないとか言われても…実際稼げてるし。

 

個人的には、言わせておけばいいと思います。

 

ブログの楽しさを知っている人だけで、この魅力を味わいながら人生を深く楽しみましょうね。

 

 

【まとめ】ブログはなぜ書く?意味や動機を明らかにしておこう

今回のブログ記事では、ブログをなぜ書くのか、なんのために運営しているのか、動機や意味をはっきりさせておきました。

 

結論を繰り返すと、

ブログ収益が稼げるし、アウトプットで人生が豊かになるから、です。

 

これこそが、ブログを書く意味。

人生全体がブログのネタだと考えて生きるようになると、色々なことにアンテナが向いて、より楽しく過ごせますよ。

 

自分に金銭的メリットがある。

自分のインプットを記憶に定着させることができる。

 

このような利己主義の精神で、十分です。

執筆者の自己満足でありつつも、本当に価値があるコンテンツは評価され、多くの人が見てくれます。

 

結果的に、読者の役に立つことで、利他精神をも満たすことができます。

自分の楽しみのために書いているのに、いつの間にか、他人の役に立っているなんて最高ですよね。

 

ブログをなぜ書くのかと聞かれたら、答えてあげるが世の情け。

ちょっと終わり方が雑でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました