海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【マドリッド空港から市内】タクシー料金は一律30ユーロ!所要時間30分!

 

スペインの国際空港はマドリッドバラハス空港(MAD)が中心となっています。

日本からの直行便も発着するマドリッド空港ですが、市内までタクシーを利用するといくらかかるでしょうか?

結論としては、空港⇔市内のタクシー運賃は一律料金30ユーロに定められているので安心です。

朝や昼だと約30分、夜だと20分ほどで行き来でき、便利です。

このブログ記事では、マドリッド空港から市内へのタクシー移動について情報をまとめます。

【スペイン】マドリッド・バラハス空港とは?

スペインの玄関口となっているマドリッド・バラハス空港の場所は、市内から約15キロ北東に位置しています。

正式名称は、アドルフォ・スアレス・マドリード=バラハス空港です。

バラハスという地名と、スペイン民主化の立役者アドルフォ・スアレス首相の功績が名前の由来になっています。

世界屈指の大きな空港でもあり、2007年の調査では、世界第10位の乗降客数なんだとか!

 

日本の空港と同じように、ターミナルが分かれており、ターミナル1からターミナル4まであります。

利用する航空会社によって違うので、要チェックです!

ターミナル同士は無料のシャトルバスが繋いでいますが、ターミナル1からターミナル4へは10分以上かかるほど距離があります。

ちなみに、私が今回利用したロシア・エアロフロート航空はターミナル1でした!

 

マドリッド空港から市内へのタクシー移動料金

マドリッド・バラハス空港から、マドリッド市内へのアクセスはタクシーが便利で早いです。

空港を出るとすぐにタクシー乗り場があり、客待ちの運転手がたくさんいます。

市内へは一律料金で30ユーロと定められているので、メーター運賃にドキドキしなくてすみます。

スペインのタクシーは、みんなメーター使ってるので、ぼったくり・トラブルとかなさそうでしたけどね!

旅行中に合計10回ほどタクシーを利用しましたが、田舎町でもメーターを使ってくれました。

 

マドリッド空港から市内へのタクシー移動時間

空港から約15キロ離れた市内への移動時間は、約20分~30分です。

高速道路を使ってびゅんびゅん飛ばしてくれます^^;

混雑する時間帯は30分ほどかかりますのでご注意を。

空港バスとは違う道を通るので心配になりますが、スペインの場合、運転手さんに任せておけば大丈夫でしょう。

一律料金なので遠回りしても運転手さんは得しません。

 

スペインでのタクシーの乗り方・使い方

マドリッド市内に限らず、スペインでは日本と同じようなタクシーの乗り方ができます。

人の集まる広場やホテル前には客待ちのタクシーもいますし、大きな通りでは走行中のタクシーを止めることもできます。

フロントガラスに緑色の札が見えたら、空車のサインです。

手を上げて停車してもらいましょう!

スペインのタクシーはメーター設置が徹底されており、運賃はわかりやすいです。

初乗りが3ユーロくらいから始まるので、日本よりも気軽に利用できるのも素晴らしい^^

下手にバスやメトロでひとり2ユーロほど支払うよりも、タクシーを複数人で割り勘したほうが安いですね。

 

マドリッド空港から市内へはタクシーが便利でおすすめだが・・・?(まとめ)

スペインの国際空港はマドリッド・バラハス空港です!

市内からは少し距離があり離れているものの、タクシー・バス・メトロ・電車など、様々なアクセス方法があります。

今回は、最もラクチンで所要時間が短く、運賃も一律で安心のタクシー移動について紹介しました。

自分の希望するホテルまで送ってくれますし、自分の希望する場所から乗れるので便利なのですが、空港バスというものを利用するとひとり5ユーロで移動できます。

こちらも30分ほどで空港までアクセスでき、24時間運航しているので便利です。

もしも旅費移動費を節約したいのであれば、バスもおすすめです。

私は、スペイン到着時は空港バスを使い、帰りはタクシーを使いました!

 

スペイン旅行について、どんなことでも結構です。

ご不安なことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください^^

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.