【スペイン】コンセント変換プラグはCタイプ・電圧220V【SE型って?】

スペイン

情熱の国スペインのコンセントプラグ形状・タイプ、そして電圧は、日本のものとは違います。

 

EUに属するスペインは、

  • Cタイプの変換プラグ
  • 電圧220V

になっているので、旅行前に必ず確認しておきましょう。

(※SEタイプという情報もありますが、SEタイプは、C型プラグで代用できます)

 

Cタイプのコンセント変換プラグがあれば、海外電圧対応の家電は使えます。

プラグだけは、絶対に忘れないようにしてください!!

 

このブログ記事では、スペインの電源コンセントと電圧について詳細情報をまとめ、プラグや変圧器のおすすめ商品情報も紹介しちゃいます!

 

※個人旅行で2週間、スペインに行ってきた経験を基に書いています。

スポンサーリンク

スペインのコンセント変換プラグはCタイプ!SE型は代用可能

スペインのコンセントプラグ形状はCタイプ(SEタイプ)です!

 

丸い穴が二つ水平についているタイプで、多くの海外旅行先で遭遇するプラグ形状です。

 

SEタイプという情報もありますが、

これはCタイプよりも穴が少しだけ細いもの。

実はC型プラグで代用使用できる場合がほとんどです。

 

少し緩いので引っ張ると抜けてしまいますが、

スマホ充電くらいなら問題ないでしょう。

 

日本の縦に2本の形状はAタイプ。

スペインの隣国モロッコ・韓国・ニュージーランド・ニューカレドニアなどはCタイプの変換プラグです。

 

とにかく、スペイン旅行・留学では、必ず変換プラグを持ち歩くようにしましょう!

スペイン用CタイプのコンセントをAmazonで買うなら、この商品がおすすめ。

ひとつ200円で、送料無料です。

 

※バルセロナウォーカーというスペインの情報サイトでは、

日本人がスペイン旅行に忘れてくる持ち物第一位は、コンセントプラグなんだそうです。

 

現地でレンタルしたり購入したりするのは手間なので、日本で準備していきましょう。

▶バルセロナウォーカーのページへ

 

【豆知識】EU全体がCタイプというわけではない

ちなみに、同じヨーロッパ・EU各国でも、プラグ形状は統一されていません。

通貨は統一されているのに、面倒ですよね^^;

 

イギリスはBFタイプだったり、スイスはBタイプだったり、プラグ形状は国によってマチマチ。

 

ただし、スペイン王国と同時に周遊する可能性の高い

  • フランス
  • イタリア
  • ポルトガル共和国

あたりは同じCタイプなので、安心ですね^^

 

コンセント形状を変更するとなると、

一般家庭からホテルや工場など、国民全員の生活に直結してしまうので、

意外とデリケートな問題なんだと思います。

 

EUでひとつのプラグ形状に統一されたら、旅行者としてはすごい楽ちんですけどね。

 

【スペイン旅行】ダイソーでプラグを用意しよう

スペイン観光でマドリードやバルセロナのホテルを訪問するあなたに必須の、C型/Cタイプ形状の変換プラグは100均のダイソー(DAISO)で購入できます。

 

私は数年前から何度も海外旅行に持ち歩いていますが、まだまだ現役で不具合なく使えています。

 

Amazonや楽天などのネット通販でも数百円するし、自宅に届くまでに数日かかってしまいます。

お店ならその日に手に入るので安心ですね。

▶【海外旅行】コンセント変換プラグは100均ダイソーが安いし使える!キャンドゥ・セリアは?

 

海外旅行中にプラグが壊れると悲惨なので、予備として2つ持っていくことをおすすめします。

 

マルチプラグも便利

もし今後も世界中いろいろな国に渡航予定があれば、マルチコンセントプラグをおすすめします。

 

以下のショップの商品が送料無料で人気・おすすめです!


このマルチプラグがひとつあれば、世界各国のコンセントプラグに変換できる便利製品です!

 

スペインの電圧は220V・50Hz!変圧器は必要?

続いて、電圧についての情報です。

スペインの電圧は「220V」、周波数は「50Hz(ヘルツ)」となっています!

 

日本の電圧は世界的にも珍しい100V・50Hz/60Hzですから、日本専用の電化製品をスペインで使うには、変圧器が必要となります。

 

しかし、ほとんどの人は変圧器は必要ありません!

 

というのも、最近のデジタル家電は「海外電圧対応」になっているケースが多いんです。

  • ノートパソコン
  • スマホ(iPhoneもAndroidも)
  • デジカメ

の充電器などは、海外電圧対応製品になってます。

 

コンセントの表記を確認してみてください。

 

INPUT(入力)が「100-240V」と書かれている家電コンセントであれば、

100Vの日本でも、240Vのカタールでも、220Vのスペインでも、変圧器なし、そのまま接続して使用可能です。

 

どうしても日本専用家電をスペインで使いたいときは

【100V】としか書かれていない家電は国内専用家電です。

スペイン旅行では、そのまま使えません。

 

特に美容家電のドライヤー・ヘアアイロンなどは日本専用電圧が多いので要注意…

 

どうしても、日本専用家電製品をスペインで使いたいなら、変圧器が必要となります。

変圧器を買うなら、Amazonが一番おすすめ。

 

この変圧器は、本体がタコ足配線の役割を果たしているので、これ一台で全世界のコンセントプラグ・電圧に対応できます!!

口コミも抜群に良いです。

 

スペインの電源コンセント・電圧情報【C型変換プラグで充電】

今回のブログ記事は、先日2週間の個人旅行をしてきた筆者が、スペインのコンセント・電圧情報をまとめ、紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

 

スペインの電源コンセント変換プラグは「Cプラグ」「C型」「Cタイプ」と呼ばれているプラグ形状です。

そして電圧は「220V」、周波数は「50Hz」です。

 

スペイン旅行でこの確認と準備を怠ると、かなりのハプニングになってしまいます。

必ず日本から持っていきましょう。

 

スペイン現地でAタイプ→Cタイプの変換プラグを探すのは難しいです。

ホテルでレンタル貸し出しも当てにしないほうが良いです。

(意外とどの店にもコンセント変換プラグって置いてないものです・・・)

 

  • マドリッド
  • トレド
  • バルセロナ
  • セビリア(セビーリャ)
  • カルモナ
  • フリヒリアナ

など、スペインの各都市を周遊してきましたが、C型のコンセントが使えないホテルはありませんでした。

しつこいようですが、間違いなく、日本で用意していきましょう。

 

スペイン旅行について、何か分からないことがあればお気軽に質問してください!

 

 

※あなたのスペイン旅行、旅費が高すぎませんか?

今の時代、ツアー会社も無料で一括比較できるんです!!

▶【タウンライフ旅さがし】海外旅行プランの見積もりを無料比較!【ネットで一括依頼】

コメント

タイトルとURLをコピーしました