海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

スペインのコンセントはCタイプ【変換プラグと電圧】100均ダイソーでOK!

2018/07/08
 

スペインのコンセントプラグ形状・電圧は、日本のものとは違います。

海外旅行や留学をする際には必ずチェックしておきたいのがコンセントと電圧ですが、

EUに属するスペインは「Cタイプの変換プラグ」「電圧220V」という規格です!

海外個人旅行に欠かせないスマホ・カメラ・パソコンをホテルで充電するため、必ずCタイプの電源プラグを持ち物に!

ちなみに、Cタイプのコンセント変換プラグは100均のダイソーにあり、海外電圧対応の家電を持っていけば変圧器も必要ありません。

このブログ記事では、スペインの電源コンセントと電圧について詳細情報をまとめ、プラグや変圧器のおすすめ商品情報を紹介します。

スペインのコンセント変換プラグはCタイプ!【EU内でも形状が違う】

スペインのコンセントプラグ形状はCタイプです!

丸い穴が二つ水平についているタイプで、多くの海外旅行先で遭遇するプラグ形状です。

SEタイプというのもありますが、これはCタイプよりも穴が細いだけで、C型プラグで代用できる場合がほとんどです。

ちなみに、隣国モロッコ・韓国・ニュージーランド・ニューカレドニアもCタイプの変換プラグです。

スペイン旅行・留学では、必ず変換プラグを持ち歩くようにしましょう!

 

ちなみに、同じヨーロッパ・EU各国でも、イギリスはBFタイプだったり、スイスはBタイプだったり、プラグ形状が統一ではありません。

 

日本やフィリピンはAタイプというコンセント形状なので、

スペイン旅行・留学で日本の家電を使う際には、必ず持ち物に変換プラグが必要となります。

コンセント変換プラグは、もしかしたら海外旅行の持ち物の中で一番大事かもしれません。

※バルセロナウォーカーというサイトでは、日本人がスペインに忘れてくるものNO1は、コンセントプラグなんだそうです。

▶バルセロナウォーカーのページへ

 

スペインで使えるCタイプのコンセント変換プラグは100均ダイソーで買える!

スペイン観光でマドリードやバルセロナのホテルを訪問するあなたに必須の、C型/Cタイプ形状の変換プラグは100均ダイソーで購入できます。

私は数年前から何度も海外旅行に持ち歩いていますが、まだまだ現役で不具合なく使えています。

 

ダイソーの旅行トラベルコーナーや、小物家電コーナーに置かれていますので、チェックしてみてください!

Cタイプの他にも、FタイプやOタイプやBFタイプやSEタイプも売っていますよ^^

海外旅行中にプラグが壊れると悲惨なので、予備として2つ持っていくことをおすすめします。

 

もし今後も世界中いろいろな国に渡航予定があれば、マルチコンセントプラグをおすすめします。

以下のショップの商品が送料無料で人気・おすすめです!

このマルチ変換プラグがひとつあれば、世界各国のコンセントプラグに変換できる便利製品です!
送料無料・ポーチ付きだし、価格が安いです。

スペインの電圧は220V!変圧器は必要?iPhone充電は?

スペインの電圧は「220V」、周波数は「50Hz(ヘルツ)」となっています!

日本は世界的にも珍しい100V・50Hz/60Hzですから、日本の電化製品をスペインで使うには、変圧器が必要となります。

 

しかし、最近の日本の家電は【100-240V】と、幅広い電圧に対応できる海外仕様になってきています。

パソコンやスマホやデジカメの充電器などは、海外電圧対応製品が多いです。

 

例えば、私のPC充電器にも以下のように書かれています↓↓

このように「100-240V」と書かれている家電コンセントであれば、

100Vの日本でも、240Vのカタールでも、220Vのスペインでも、変圧器なしでOKです。

 

iPhone充電器はもちろん、日本で販売されるほとんどのデジカメ・パソコン・携帯充電器が「全世界電圧対応タイプ」が主流になっています。

(変圧器は不要ですが、上述したCタイプの変換プラグは必要ですよ^^)

 

逆に【100V】としか書かれていないコンセントは、スペイン旅行では使えません。

ニンテンドーDSの充電器・髭剃りの充電器・ガラケー充電器・ドライヤーなどです。

もしもこれらの【100V】コンセントの家電を海外電圧で使用するときは、変圧器が必要となります。

 

どうしても、電圧100Vの家電をスペインで使いたいという方は、こちらの変圧器がおすすめです↓↓

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.