ブログ運営

【著作権フリー】キレイな花の写真を商用利用したい人へ【壁紙/アイキャッチ画像】

ブログ運営

ネット上には「フリー素材」と呼ばれる写真がたくさんありますよね!

フリーってことは、自由に何にでも使ってイイのかというと…実は著作権侵害になる可能性もあるんです><

  • フリー素材とは?
  • 著作権フリーとロイヤリティフリーの違いは?
  • キレイな花の写真の著作権フリー素材は?
  • 壁紙やアイキャッチ画像…商用利用もできる写真は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

著作権と料金、両方に「フリー」という言葉が該当するので、ややこしいんですね><

 

ブログ運営だって、収益が発生する以上は「商用利用」にあたります。

利用規約などを確認して、正しくフリー素材を活用しましょう!

 

※本記事は、ブログ仲間でもある「こはるおとの素材工房」さんのPR記事です。ステキな写真がたくさんあるので、チェックしてみてください!

▶こはるおとの素材工房を見てみる

フリー素材って何?

(出典:こはるおとの素材工房

 

そもそも、フリー素材って何でしょうか?

「無料で利用できる画像、音楽などのデータ」を指すことが多いですが、実は、色々な意味がごちゃ混ぜになって使われている言葉です。

 

フリーという単語には「無料である」という意味と、「自由である」という意味の2つがあるため、誤解して使用してしまうケースも多いのです。

りと
りと

そういえば、改めて気にしたこと無かったな…><

 

フリー素材も著作物である

フリー素材であっても、著作物のひとつであることに変わりはありません。

(※著作物とは、思想または感情を創作的に表現した作品のこと)

 

フリー素材とは、「無料で、著作権とか関係ない自由に使えるデータ」と考えている人は要注意。

正しくは「利用規約の範囲内で利用可能なデータ」ということになります。

 

著作権法違反をすると、損害賠償を請求される可能性もあるので、以下の内容もよく確認してみてください。。

 

著作権フリー素材ってどういうこと?

著作権フリー素材とは、著作権保護期間が切れているもの、放棄されたものを指しますが、実際には「ロイヤリティフリー」の意味で使われることも多いです。

らっこ
らっこ

またややこしいな…><

たとえば、「青空文庫」といって、夏目漱石や太宰治などの作品は、無料で読むことができるのをご存じですか?

 

なぜなら、「著作者が著作物を創作した時点から著作者の死後70年まで」が保護期間だから。

もう、著作権が切れているわけですね。

 

一方、ロイヤリティフリー素材とは、「一度使用料を払えば、使用許諾範囲内で何度でも利用できる素材のこと」です。

ダウンロードするために、最初にお金を払う必要はありますが、その後は著作権違反にならずに色々と使える、という訳です!!

 

フリー素材の利用規約は必ずチェックして

フリー素材(ロイヤリティフリー素材)を使う時には、利用規約に従わなければなりません。

 

主な注意点は、以下の通り。

  • 加工してもイイか、加工禁止か
  • 再配布は可能か
  • クレジット表記は義務なのか
  • リンク掲載は義務なのか
  • 個人利用はOKだが、商用利用はNGではないか

これらをよく確認しましょう。

 

※ちなみに商用利用とは、「ブログ、サイト、チラシ、ポスター、パンフレット、表紙などなど、利益を得る活動に使用すること」を指します。

 

綺麗な花の写真が著作権フリー!こはるおとの素材工房って?

著作権フリー(ロイヤリティフリー)の素材を配布している素敵なサイトがあります。

 

冒頭でも紹介した「こはるおとの素材工房」です!

キレイな花の写真素材・透過素材がたくさん掲載されていますし、さらに音楽素材まで配布されている…!!スゴイ><

 

著作権フリーのキレイな花の写真を、いくつか覗いてみましょう☆彡

「ナチュラルな雰囲気で加工控えめ、撮影した花らしさを出せる写真」を意識されているそうですが、本当に綺麗ですね…!

こんな写真、絶対に自分では撮れない…

この綺麗な花の前に、自分がいるみたい。

りと
りと

こはるおとさんとは、メールやSNSでやり取りさせていただいてますが、いつも丁寧で親切。多才なのにとても上品な方なので尊敬しています><

 

「素材屋」こはるおとさんって?

こはるおとさんは、福岡県出身在住の「素材屋さん」です。

 

私からすると、アーティスト(作曲家であり、フォトグラファーであり、ブロガー)なのですが、ご本人は自分のことを「素材屋」だと言っています。

なぜなら当サイトの音楽や写真は「私の作品」ではなく、あくまで「皆さんの素材」だから。

元々「使いたいのに使えない」という色んなものの著作権に悩み続けてきました。
それをきっかけに素材屋になったのもあり、皆さんにはそんなこと気にせずなるべく自由に、なるべくあなたの物としてお使い頂きたいなと思っています。

音楽の二次創作販売や、写真の商品化を許可しているのには、そんな思いもあります。

こはるおとさんの公式ページより引用)

自分が作った作品を、「皆さんの素材」と言い切る気持ち。

こはるおとさんの「自由に使ってほしい」という心が、伝わってきますね☆彡

 

【利用規約】商用利用も可能なフリー素材!

こはるおとの素材工房」で販売されている写真は、冒頭で紹介した「ロイヤリティフリー素材」に該当します。

最初に料金をお支払いすれば、著作権フリーのように自由に利用してOKということですね。

 

ただし、以下は禁止です。(当たり前ですが)

  • 二次配布
  • 自作発言
  • 公序良俗に反する利用

逆に言えば、

  • 加工は可能(二次配布はダメですよ)
  • 商用利用も可能

ということになりますね。

 

自分のPC壁紙は「個人利用」なのでもちろんOKですが、

ブログのアイキャッチ画像に使ってもいいし、書籍の表紙や音楽のジャケット・パンフレットやポスター・グッズ化・商品化なども、OKとのことです。

りと
りと

商用利用可能なのに、こんなに安くていいのかしら><

なお、クレジット表記は「可能な限りなるべく記載をお願いしてるが、どうしても都合が悪い場合はなくても大丈夫」とのことです。

 

他の人とかぶらない素材を選ぶ価値

例えば、あるアーティストのCDジャケットが、見覚えのあるフリー写真だったらどう思うでしょうか…。

別にイイんですけど…ちょっと残念な気持ちも湧く気がします;

 

大手の素材サイトはいくつかあります。私のブログでも、アイキャッチ画像などを利用しています。

でも…読者の気持ちとしては、見たこともないステキな写真がアイキャッチ画像になってたら、その時点で「好印象」を抱くと思います。

 

こはるおとの素材工房は、あくまでも個人運営の素材屋さんなので、大手サイトとは違った「他の人と被りにくいステキな写真」がたくさんあるのです!

 

【まとめ】著作権フリーの花/植物/自然の写真なら、商用利用OKのこはるおとさんから購入!

今回のブログ記事では、「フリー素材って何」「著作権フリーって何」というブロガーにとって大切な話題から、ステキな著作権フリー素材をたくさん配布されている「こはるおとの素材工房」を紹介してきました!

復習すると、「著作権フリー」とは本来、夏目漱石の小説のような保護期限が切れたものか、放棄されたものを指します。

 

しかし実際のところは「ロイヤリティフリー素材」と混同されています。ロイヤリティフリー素材とは、一度ライセンス料を支払えば、利用規約の範囲内で自由に使える素材のことです。

 

ブログ仲間でもある「こはるおと」さんは、花/植物/空などの自然の写真を、高品質かつ安価で、提供してくださっています☆彡

 

ロイヤリティフリー素材として、自由に商用利用もできるので、ぜひサイトを覗いてみてください!!

 

(※そういえば、サイトも自作なんだとか…どんだけ多才なの><)

▶こはるおとの素材工房を見てみる

タイトルとURLをコピーしました