ニュージーランド

【キウイ】ニュージーランドの国鳥が飛べない理由は?絶滅危惧種@国鳥を動物園で

ニュージーランド
記事内に広告を含む場合があります。

あなたは、ニュージーランドの国鳥「キーウィ(キウィ)」をご存知ですか??

  • ニュージーランドの飛べない鳥キーウィとフルーツの関係は?
  • キウイという鳥が飛べない理由は?
  • キーウィは絶滅危惧種ですが…復活中?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

ニュージーランド人のことを「キーウィ」と呼ぶほど、NZを象徴する国鳥で、飛べない鳥として愛されています!

ちなみに、日本でもよく食べる「キウイフルーツ」の語源になっているのもこの鳥なんです!!

 

この記事では、キーウィ情報と合わせて、実際に会うことのできる動物園や観光施設も紹介します!!

 

★事前にベルトラで予約しておくとカンタン&安心です↓

▶JTBツアーのキーウィ観光をみてみる

海外旅行ではクレジットカードのエラーに何度も泣かされました…

VISA・JCBだけでなく、Masterカードも持ってると安心♪
年会費永年無料&旅行保険自動付帯にこだわりました↓↓
>>【ケチな旅好きが厳選】海外でリアルに使えるクレカ3種類を見てみる

ニュージーランドの国鳥「キーウィ」とは?→飛べない鳥

ニュージーランドの国鳥&固有種&絶滅危惧種の珍鳥「キーウィ(キウィ)」とは、どんな鳥なのでしょうか?

 

まずは、その見た目。不思議な可愛さがありませんか?

鳥というよりハリネズミのような身体と、異常なほど細長いくちばし!!

 

マオリの神話では、森を護る使者として翼を捨てたとされている愛すべき存在なんだとか。

 

キーウィは珍しい特徴がある【絶滅危惧種】

(引用:ベルトラ

翼と尾がないのですが、嗅覚に大変優れています!!

この長い嘴の先に、鼻孔があるのですが、このくちばしを地面の中に突き刺し、ミミズなどの臭いをかぎます。

 

地中からにおいをかぎ取ってエサを捕食できる鳥は、世界でもキーウィだけなんだとか!やるじゃん!!

 

夜行性で、足が速く、夜の森を駆け回るそうですが、野生のキーウィは現地の人でも会ったことがないそうです。

この見た目で、意外と足が速いとは…すこしだけ「きもかわ要素」がありますね…(^▽^;)

 

絶滅危惧種に指定されています…。。

(現在はスチュワート島でのみ、ものすご~く運が良ければ会えるそうです)

 

飛べない鳥キーウィの卵が巨大!

また、鳥類の中では異例なほど、卵が大きいです。

自分の身体はニワトリほどのサイズですが、卵は自分の身体の20%もあるようです。

(体重50キロの人が、10キロの赤ちゃんを産む感じ?ですかね。すごい)

 

そして卵はオスが2か月半もの間、温め続けるそうですよ!

(参照:http://nakigoe.jp/nakigoe/2008/07/report02.html)

 

キーウィの名前の由来は鳴き声

ちなみに、キーウィという名前は、鳴き声が「キーウイー」と聞こえることから、マオリ族が名付けたようです^^

 

キーウィの鳴き声動画は、NATUREニュージーランドのサイトで紹介されている動画を張り付けておきます^^

キーウィの鳴き声動画は「kiwi call」で検索すると多く出てきますが、

特にこの動画はきれいに編集されており、昼間の鳴き声はものすご~く貴重なんだとか!

夜行性ですもんね。

 

ちなみに、ニューカレドニアの飛べない鳥カグーも可愛いですよ↓

▶【ニューカレドニアの国鳥】絶滅危惧種カグーの知られざる生態とは?【飛べない鳥】

 

【国鳥】キウイが飛べない理由は?

ニュージーランドの国鳥:キウイ(キーウィ)が空を飛べない理由は、羽が完全に退化してしまったからです。

島国のニュージーランドですから、もともとは天敵となる哺乳類が少なく、独自の成長をしてきたのですね!

 

ダーウィンの進化論的に、「必要がない」飛ぶ機能をなくしてしまったのでしょう。

…今となっては飛べた方がいいのかもしれないけど。。

 

ニュージーランドには、キーウィの他にも「飛べない鳥」が何種類か生息しています。

しかし、人が増えたことで、猫やイタチなどの哺乳類が増えて、飛べない鳥の生態数が少なくなってしまったようです><

 

ニュージーランドの国鳥キーウィ=キウイフルーツの語源

NZで最も古い歴史を持つ国鳥キーウィは、ニュージーランド人から大変愛されています。

例えば、、、

  • ニュージーランド人のことを「キーウィ」という愛称で呼ぶ
  • ニュージーランド訛りの英語のことを「キーウィ・イングリッシュ」と呼ぶ
  • NZを代表する輸出名産物「キウイフルーツ」の語源になった
  • ニュージーランドドルの2ドル硬貨は、キーウィが描かれている
  • 企業名に使われたり、企業ロゴに使われたりする

などなど、すっかりニュージーランドの象徴的な存在になっています。

 

中国からニュージーランドに持ち込まれたキウイフルーツ。

 

NZの大自然で美味しく品種改良することに成功し、世界各国に輸出する際に、国の象徴である「キーウィ」から名前をもらったようです!

 

キーウィに会える!NZ動物園一覧【おすすめはクライストチャーチ】

(↑私が撮影したキーウィですが…古いスマホなので画質がイマイチですね)

ニュージーランドでも、野生のキーウィを見ることができる場所は、スチュワート島に限られてしまったようです。

 

そんなレアな絶滅危惧種キーウィですが、1896年頃から保護活動が始まり、現在はいくつかの動物園でその姿を見ることができます!!

 

私はクライストチャーチの『ウィロウバンク動物公園』を選びましたが、

この記事では、キーウィに会える、代表的な施設・動物園を超簡単な一覧でまとめることにします。


レンタカーかバスを利用して行きましょう!

 

クイーンズタウン以外の施設は、街から少し離れた郊外にあります。

絶滅危惧種の飛べない鳥「キウィ」の愛らしい姿を、是非動物園で!

 

★事前にベルトラで予約しておくとカンタン&安心です↓

▶JTBツアーのキーウィ観光をみてみる

 

【まとめ】ニュージーランドの国鳥キウイが飛べない理由は天敵の不在だった

ニュージーランドにしか生息しない固有種キーウィは、国を象徴する存在です。

  • ニュージーランド固有種&絶滅危惧種のキーウィは飛べない
  • 島国のNZには哺乳類などの天敵がいなかったため、飛べない鳥として進化した
  • 愛くるしさと不思議さが、最高にかわいい
  • キウイフルーツの語源は飛べない鳥

その愛くるしい見た目や、不思議な生態の特徴が、愛される理由なのだと思います。

 

せっかくニュージーランド旅行をするのなら、この国でしか会えない国鳥に、是非会いに行きましょう!

飛べない鳥の代表種として、みんな、飛ばずに動物園で待ってます^^

 

※同じく南太平洋の楽園、ニューカレドニアの国鳥「カグー」も不思議な鳥です^^;

▶【飛べない鳥】カグーの夫婦愛と威嚇が絶滅危惧を払いのけた!?【ニューカレドニア】

▶ニューカレドニアの動物園【国鳥カグーとカラス】植物固有種が2000種も!