【ニュージーランド】コンセント変換プラグはOタイプ&電圧は240V【体験談】

ニュージーランド

ニュージーランドのコンセントプラグ形状&電圧は日本とは違います!

  • NZのコンセントは日本と違う?
  • Oタイプのプラグって何?
  • 電圧が違うと変圧器が必要?
  • スマホ・iPhoneの充電はできる?

旅行者や留学生が気になる情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、

ニュージーランドはOタイプの変換プラグで、電圧は230・240V。

(日本はAタイプ・100V)

 

現地で変換プラグを買うのは難しいので、日本で必ずOプラグを用意しておきましょう!

※「O2プラグ」との違いも後ほど解説します!

 

また、NZの電圧は240Vなので、日本専用の家電製品をニュージーランドで使うのであれば変圧器が必要。

 

今回のブログ記事では、ニュージーランドのコンセントと電圧について詳細情報をまとめ、プラグや変圧器のおすすめショップを紹介します!

 

※約2週間、移住するようにNZ個人旅行してきた筆者が、経験に基づいて記事を書きます。

スポンサーリンク

ニュージーランドのコンセントプラグはOタイプ!

ニュージーランドのコンセントプラグ形状はOタイプです。

O型プラグはオーストラリアなど、オセアニア地域に多いです。

 

ハの字型になっていて、差込む穴は3つあるのですが、上2つだけでOK。

※NZ現地の家電は3ピンタイプになっています。

 

地域によるプラグ形状の違いはありませんでした。

  • オークランド
  • ロトルア
  • クライストチャーチ
  • テカポ
  • テアナウ
  • ダニーデン

に滞在しましたが、どのホテルもO型プラグでOKでした!

 

O2タイプとは何が違う?

ニュージーランドのコンセント形状は、O2タイプという呼び方もあります。

 

これはO型プラグに、グラウンドアースを付けた3つ穴対応の形です。

アース線を付けたO2タイプの方が安全性は高いですが、海外旅行中の利用であればOプラグだけで問題ありません。

(下の穴には何も入れなくても電流は流れます)

 

O2プラグに変換する商品って、あんまり見たことないです。

 

【注意】プラグの脇にある手動ボタンで通電させる

ちあにみに、ニュージーランドのコンセントの脇には、手動のボタンがあります。

O型のコンセントを指した後、ボタンでON・OFFの操作をしないと通電しません!

 

コンセント脇のボタンが赤色になっていれば、通電しています!!

電源を使う時は必ずボタンを確認しましょう^^

 

コンセントを差し込んだだけでは、充電されていません。

夜に電源に差したのに、朝起きてみたらiPhoneの充電が死んでいたときは、結構焦りました…

 

Oタイプの海外プラグは100均ダイソーで買える!

ニュージーランド旅行で使うO型/Oタイプのコンセントプラグは、100均ダイソーで買えます。

私は複数個使いたかったので、2つ購入しました^^

 

もちろん、海外旅行が好きなら、マルチプラグという選択もおすすめ。


私は既に100均・ダイソーで集めてしまったのですが、

マルチプラグの方が、個別に単品で買いそろえるよりも安いし、間違える心配や調べる手間もありません。

 

海外旅行好きは、マルチ変換プラグがひとつあると重宝することでしょう^^

 

ちなみに、O型形状のプラグはニュージーランドの他に、

オーストラリア・中国・フィジーといった国でも利用できます!!

▶(雑学)【南太平洋】メラネシア・ポリネシア・ミクロネシアとは?何?意味は?どこ?国は?

 

ニュージーランドの電圧は230/240V。変圧器は必要?

ニュージーランドの電圧は「230-240V」「50Hz(ヘルツ)」となっています!

 

日本は世界的にも珍しい100Vですから、日本専用の電化製品をニュージーランドで使うことはできません。

使用するには、変圧器が必要となります。

 

しかし、最近のデジタル家電はほとんど、全世界対応型になっています。

コンセント表記をよく見ると、【100-240V】とか書いてありませんか?

 

もしも書いてあれば、変圧器は不要で、普通にニュージーランドでも使えます。

  • ノートPC
  • デジカメ
  • スマホ

などの充電器は、全世界で電圧を気にせずに充電可能。

 

NZは高電圧なので、iPhoneの充電がいつもより早く感じたのは私だけでしょうか…?

 

日本専用100Vの家電をNZで使いたいなら変圧器が必要

変圧器を利用してまで使いたい日本専用の家電ってありますか?

 

もしどうしてもニュージーランドで100Vの家電を使いたい!という人は、以下の変圧器がおすすめ。

少し価格は高いですが、Amazonでも大人気の変圧器。

どの国に持って行っても安心&便利に使えます。

 

NZのコンセントプラグはOタイプ!電圧240V!

今回のブログ記事では、ニュージーランドの電源コンセント形状・プラグ種類・電圧・変圧器などについて、情報をまとめ紹介しました。

 

ニュージーランドの電源コンセントは「Oプラグ」「O型」「O2」と呼ばれている形状です。

そして電圧は「230-240V」です。

 

多くの人は、変圧器はいらないと思います。

Oタイプの変換プラグだけは、忘れないように日本で準備していってください。

 

ニュージーランド現地で購入・レンタルすることになりますが、探すのは難しいです。

(オークランドにダイソーがあるようですが、250円均一)

 

是非この記事を参考に、ニュージーランドの電源・コンセントプラグ・電圧について確認・準備をしましょう^^

 

ご不明点は、何なりとご質問くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました