【忘れ物注意】ニュージーランドのコンセント変換プラグはOタイプ【電圧は240V】

ニュージーランド

ニュージーランドのコンセント・プラグ形状・電圧は日本とは違います!

海外旅行・留学・移住・転職?で気になる電源プラグ形状と電圧ですが、ニュージーランドでは【Oタイプの変換プラグ】で【230・240V】という規格です。(日本はAタイプ・100V)

旅行中に欠かせないスマホ・カメラ・パソコンの電源充電のためにも、事前にOプラグを用意しておきましょう!O2プラグとの違いも後ほど解説します!

日本の100均・ダイソーやAmazonなどでO型プラグが買えるので、必ずニュージーランドへの持ち物に準備してください。現地で買うのは難しいです。

また、日本の家電製品をニュージーランドで使うのであれば変圧器が必要になります。

ニュージーランドに約2週間、移住するように旅してきた筆者が、経験に基づいて記事を書きます。

今回のブログ記事では、ニュージーランドのコンセントと電圧について詳細情報をまとめ、プラグや変圧器のおすすめショップを紹介します!

スポンサーリンク

ニュージーランドのコンセントプラグはOタイプ!O2タイプとは?

ニュージーランドのコンセントプラグ形状はOタイプです。

O型プラグはオーストラリアなど、オセアニア地域に多いです。

ハの字型になっていて、差込む穴は3つあるのですが、上2つだけでOKです。

O2タイプという呼び方もあるのですが、これはO型プラグに、グラウンドアースを付けた3つ穴対応のプラグです。

アース線を付けたO2タイプの方が安全性は高いのですが、海外旅行中の利用であればOプラグだけで問題ありません。(下の穴には何も入れなくても電流は流れます)

 

また、NZでは、このO型のコンセントを指した後、ボタンでON・OFFの操作をしないと通電しません!

上の写真のように、コンセント脇のボタンが赤色になっていれば、通電しています!!

電源を使う時は必ずボタンを確認しましょう^^

コンセントを差し込んで充電した気になっていたけど、朝起きてみたらiPhoneの充電が死んでいたときは、結構焦りました。

 

私は東京からニュージーランド航空でオークランドへ、そしてロトルア・クライストチャーチ・テカポ・テアナウ・ダニーデンに滞在しましたが、どのホテルもO型でOKでした!

 

ちなみに、日本やフィリピンのコンセント形状はA型プラグです!

【セブ島】個人手配で格安航空券を予約!気軽な海外旅行フィリピンの航空券相場2018

 

O型のコンセントプラグは100均ダイソーで買える!

ニュージーランド旅行で使うO型/Oタイプのコンセントプラグとは、これ↑のことです。

私は複数個使いたかったので、100円均一のダイソーで2つ購入しました^^

100均ショップ・ダイソーをなめてはいけません。

今までCタイプも100円の変換プラグを買ってますが、壊れたり使えなかったりしたことは一度もありません!

 

もちろん、海外旅行が好きなら、マルチプラグという選択もおすすめ。


私は既に100均・ダイソーで集めてしまったのですが、

個別に買いそろえるよりも安いし、間違える心配や調べる手間もなく、忘れる心配もありません!

マルチ変換プラグがひとつあると重宝することでしょう^^

航空機での充電なども、これひとつあれば世界中のコンセントを使用できるので便利。

 

ちなみに、O型形状のプラグはニュージーランドの他に、

オーストラリア・中国・フィジーといった国でも利用できます!!

▶(雑学)【南太平洋】メラネシア・ポリネシア・ミクロネシアとは?何?意味は?どこ?国は?

 

ニュージーランドの電圧は230/240V。変圧器は必要?

ニュージーランドの電圧は「230-240V」「50Hz(ヘルツ)」となっています!

日本は世界的にも珍しい100Vですから、日本の電化製品をニュージーランドで使用するには、変圧器が必要となります。

しかし、最近の日本の家電は【100-240V】と、幅広い電圧に対応できる仕様になってきています。

パソコンやスマホやデジカメの充電器などは、海外電圧対応製品が多いです。

 

例えば、私のPC充電器の情報を見てみましょう。

インプットのところに100-240Vと書かれています。

このようなz線世界の電圧に対応した家電であれば、ニュージーランドでも変圧器なしで利用することができます!!

高電圧なので、iPhoneの充電がいつもより早く感じたのは私だけでしょうか・・・?

あと、ドラム式洗濯機の乾燥機能なんかも、日本のものより優れているみたいです。憧れる~

 

日本の生活家電の中では、ニンテンドーDS・ガラケー充電器・髭剃り充電器などは、

100ボルトにしか対応していなかったので、海外へ持ち込むのを諦めました。遅れてる~

 

変圧器を利用してまで使いたい日本の家電を、私はまだ持っていないのですが、

もしどうしてもニュージーランドで使いたい!という時は、こちらの変圧器がおすすめです^^

少し価格は高いですが、変換プラグとセットになっており、電源を3つ・USBを4つ繋げることができて最強の製品です。

移住・就職を考えている人は日本の家電と一緒に持っていくのがいいかもしれません^^

グループで旅行するのであれば、みんなで割り勘してもいいでしょう。おすすめ変圧器です!!

ニュージーランドのコンセント・電圧情報!プラグはOタイプ

今回のブログ記事では、ニュージーランドの電源コンセント形状・プラグ種類・電圧・変圧器などについて、情報をまとめ紹介しました。

ニュージーランドの電源コンセントは「Oプラグ」「O型」「O2」と呼ばれている形状です。

そして電圧は「230-240V」です。

海外旅行でこの確認と準備を怠ると、かなりのハプニングになってしまいます。

スマホ・iPhoneが使えないと、カメラはもちろん、航空券のEチケットやホテルの予約ナンバーなどの重要な情報も、確認できなくなってしまうからです。

 

スマホ充電なしでの旅行はあり得ないと思います。

もし変換プラグを忘れたらニュージーランド現地で購入することになりますが、探すのが難しく、高くてかさばるものばかりです。

(オークランドにダイソーがあるようですが、250円均一らしい)

 

是非この記事を参考に、ニュージーランドの電源・コンセントプラグ・電圧について確認・準備をしましょう^^

 

※あなたのニュージーランド旅行、旅費が高すぎませんか?

今の時代、ツアー会社も無料で一括比較できるんです!!超便利でおすすめですよ^^

▶【タウンライフ旅さがし】海外旅行プランの見積もりを無料比較!【ネットで一括依頼】

 

こんな記事も読まれています↓↓

▶【経験者が語る】ニューカレドニア旅行のおすすめ持ち物【これで忘れ物なし】

▶【ニュージーランド】マオリ伝統グリーンストーン(ヒスイ)のアクセサリー【デザインの意味】

▶【ニュージーランド】個人旅行14日間のプランを公開!旅程のメインは南島の大自然一択。

旅行が仕事になったらな… ブログで稼げたらな… 旅行アフィリエイトで月10万円稼ぐ筆者が、ブログでは言いにくい秘密も大公開! もちろん無料ですし、気に入らなかったらワンクリックで解除OK
ニュージーランド
スポンサーリンク
天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました