海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

ニュージーランドのコンセントはOタイプ!【変換プラグと電圧】

2018/05/22
 

ニュージーランドのコンセント・プラグ・電圧は日本とは違います!

海外旅行・留学で気になるプラグ形状と電圧ですが、

ニュージーランドでは【Oタイプの変換プラグ】で【230・240V】という規格です。

旅行中に欠かせないスマホ・カメラ・パソコンの電源充電のためにも、事前にOプラグを用意しておきましょう!

この記事では、ニュージーランドのコンセントと電圧について詳細情報をまとめ、プラグや変圧器のおすすめショップを見ることにしましょう!

ニュージーランドのコンセントプラグはOタイプ!

ニュージーランドのコンセントプラグ形状はOタイプです。

ハの字型になっていて、差込む穴は3つあるのですが、上2つだけでOKです。

(下の穴はアース線だそうです)

 

NZでは、このO型のコンセントを指した後、ボタンでON・OFFの操作をしないと通電しません!

写真のように、コンセント脇のボタンが赤色になっていれば、通電しています!!

電源を使う時は必ずボタンを確認しましょう^^

コンセントを差し込んで充電した気になっていたけど、朝起きてみたらiPhoneが死んでいたときは、結構焦りました。

 

ちなみに、日本やフィリピンのコンセント形状はA型プラグです!

▶シニガンとは?タマリンドの酸味が美味しい絶品スープ【フィリピン料理がまずいなんて嘘!レシピ付】

O型のコンセントプラグとは?100均でいいの?ニュージーランド以外で使える国

O型/Oタイプのコンセントプラグとは、これ↑のことです。

私は複数個使いたかったので、ダイソーで2つ購入しました^^

100均ショップをなめてはいけません。

今まで何個も買ってますが、壊れたり使えなかったりしたことは一度もありません!

 

もちろん、海外旅行が好きなら、マルチプラグがあった方がいいです^^

 

私は既に100均で集めてしまったのですが、

個別に買いそろえるよりも料金が安いですし、準備も楽チンで、忘れる心配もありません!

マルチ変換プラグがひとつあると重宝することでしょう^^

Amazonの製品が最安で送料無料なので、ショップで製品を比較することをおすすめします!

 

ちなみに、O型形状のプラグはニュージーランドの他に、

オーストラリア・中国・フィジーといった国で利用できます!!

▶(雑学)【南太平洋】メラネシア・ポリネシア・ミクロネシアとは?何?意味は?どこ?国は?

 

ニュージーランドの電圧は230/240V。変圧器は必要?

ニュージーランドの電圧は「230-240V」「50Hz(ヘルツ)」となっています!

日本は世界的にも珍しい100Vですから、日本の電化製品をニュージーランドで使うには、変圧器が必要となります。

しかし、最近の日本の家電は【100-240V】と、幅広い電圧に対応できる仕様になってきています。

パソコンやスマホやデジカメの充電器などは、海外電圧対応製品が多いです。

 

例えば、私のPC充電器にも書かれています↓↓

このような家電であれば、ニュージーランドでも変圧器なしで利用することができます!!

高電圧なので、iPhoneの充電がいつもより早く感じたのは私だけでしょうか・・・?

あと、ドラム式洗濯機の乾燥機能なんかも、日本のものより優れているみたいです。憧れる~

 

日本の生活家電の中では、ニンテンドーDS・ガラケー充電器・髭剃り充電器などは、

100ボルトにしか対応していなかったので、海外へ持ち込むのを諦めました。遅れてる~

 

変圧器を利用してまで使いたい日本の家電を、私はまだ持っていないのですが、

もしどうしてもニュージーランドで使いたい!という時は、こちらの変圧器がおすすめです^^

少し価格は高いですが、変換プラグとセットになっており、電源を3つ・USBを4つ繋げることができて最強です。

グループで旅行するのであれば、みんなで割り勘してもいいでしょう。おすすめです!!

ニュージーランドの電源・コンセント・電圧について(まとめ)

ニュージーランドの電源コンセントは「Oプラグ」「O型」と呼ばれている形状です。

そして電圧は「230-240V」です。

海外旅行でこの確認と準備を怠ると、かなりのハプニングになってしまいます。

スマホ・iPhoneが使えないと、カメラはもちろん、航空券のEチケットやホテルの予約ナンバーなどの重要な情報も、確認できなくなってしまうからです。

 

スマホ充電なしでの旅行はあり得ないと思います。

もし変換プラグを忘れたらニュージーランド現地で購入することになりますが、探すのが難しく、高くてかさばるものばかりです。

(オークランドにダイソーがあるようですが、250円均一らしい)

是非この記事を参考に、ニュージーランドの電源・コンセントプラグ・電圧について確認・準備をしましょう^^

 

こんな記事も読まれています↓↓

▶【経験者が語る】ニューカレドニア旅行のおすすめ持ち物【これで忘れ物なし】

▶【ニュージーランド】マオリ伝統グリーンストーン(ヒスイ)のアクセサリー【デザインの意味】

▶【ニュージーランド】個人旅行14日間のプランを公開!旅程のメインは南島の大自然一択。

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2017 All Rights Reserved.