心の悩み

【悩み】失敗ばかりで自信がない/嫌になる…特徴&原因と対処法

心の悩み
記事内に広告を含む場合があります。

普段の生活でも、仕事でも、人間関係でも…「失敗ばかり」と悩んでる人は多いです。

特に、他人に迷惑をかけるミスをすると、すごく落ち込んで嫌になりますよね…。

  • ドジやミスが多い人の特徴、原因って?
  • 失敗ばかりで自信がない…
  • ミスばかりの自分が嫌になる…
  • 最近失敗ばかりだな、という時の対処法は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと…失敗ばかり、ミスばかりでも、大丈夫。

対処法はあります。

 

もしかしたら「失敗ばかりで自信がない」のではなく、「自信がないから失敗ばかり」という可能性はありませんか??

 

今回のブログ記事では、失敗/ミスばかりで自分が嫌になる…と悩んでいた私が、どのように心を回復してきたか、紹介します。

りと
りと

心理セラピー講座で学んだ内容を中心に、わかりやすくお伝えしていきます☆彡

 

ドジ・ミスが多い人の特徴、原因って?

ドジ・ミス・失敗が多い人には、どんな特徴があるでしょうか。

 

もちろん、人によってタイプは違いますが、以下のような特徴に心当たりはありませんか?

  • 落ち込みやすい
  • 先行きが不安になる
  • 他人の顔色や、その場の空気をうかがう
  • 言い訳するクセがある
  • マルチタスクが苦手
  • 悩み事が多い
  • 極度に楽観的、もしくは悲観的

などなど。

 

私は、わりと当てはまる部分があります…。

他人の顔色をうかがって、不安症の傾向があるのに、時たま、妙に楽観的なところもあって…失敗ばかり繰り返してしまうんですよね><

 

結果的に失敗すると、落ち込んでクヨクヨするし、自信が無くなって、さらに似たようなミスを繰り返す…。負のループです。。。

 

ドジばかりするのは病気…?

ちなみに、ドジばかりするのは病気なのか、心配になる人もいます。

もしかしたら、「注意欠如・多動性障害(ADHD)」という可能性があるのかもしれません。

 

ただ、いったん病気かどうかは置いといて…。

もしかしたらドジばかり繰り返してしまうあなたは、心理的ストレスが強いのではないでしょうか?

 

普段の生活で、自分がノビノビと過ごせているか、振り返ってみてください。

誰でも、ストレスを抱えていると失敗しやすくなるのは当然です…。

 

【体験談】失敗ばかりで自信がない…ミスばかりの自分が嫌になる…

いちおう、カンタンに私の体験談を。

私の場合は、仕事でもプライベートでも、失敗ばかりの時期がありました。

 

会社では「コレを〇日までに仕上げておいて」と上司に言われたものの、何をどう仕上げたらいいのか分からないまま、期限を忘れてしまったり…。

 

高速道路を運転してて、明らかに目的地とは違うインターチェンジで降りてしまったり…。

 

そうだ…。

特に自分でもショックだった思い出があります。

広島旅行に行くために、近所のバス停から羽田空港までバスに乗ろうとしたのに、乗車時刻を間違えて乗れなかったんです…。

タクシーを使って、何とか次の停留所でバスに乗れたものの、羽田空港に到着してみたら、乗る予定だった飛行機は、もう出発済み…

 

つまり、バスの時間も、飛行機の時間も、ダブルで勘違いしてたんです。

今振り返ると、仕事の忙しさなどで相当ストレスが溜まってて、うつ状態だったのだと思います。

りと
りと

失敗ばかりの自分が、本当に嫌になりました…。

 

失敗ばかりでも大丈夫って…ほんと?

「失敗ばかりでも大丈夫」なんて、悩んでる人にカンタンには言えません。

でも、私は本当だと思っています。

 

失敗ばかり、ミスばかり、ドジばかりでも、大丈夫です。

なぜなら、「失敗ばかりの性格・性質もあなたの個性のひとつだし、しかも、失敗は減らせるし、しかも、失敗をしたからこそ見える世界もあるから」です。

 

失敗ばかりが…個性?

そうです。

失敗ばかりするのも、あなたの個性のひとつとして認めてあげましょう。

 

デメリットの裏返しには、必ずメリットがあります。

失敗ばかりするおっちょこちょいというのは、愛嬌になったり、人を笑わせたり、もっと言えば「失敗から多くを学んでいる」というメリットになります。

 

なにひとつ失敗をしてこなかった人より、たくさん失敗してきた人の方が、人生のトータル経験値は「はるかに豊富」だと思います。

 

失敗やミスが多いからこそ、成功できる?

少し、目線を変えてみましょう。

 

バスケットボールの神様と呼ばれる「マイケルジョーダン」はご存知ですか??

彼の名言です。

私は、バスケ人生の中で9000回以上、シュートミスをしている。300もの試合で負けているし、任された決勝シュートを26回も外してきた。私は人生の中で何度も何度も繰り返し失敗してきた。そして、それこそが私が成功した理由だ。

続いて、発明王として有名なエジソン

電球を発明するために、1000回失敗したと言われるが、これは1000通りの成功しないパターンを実証しただけだ。

最後に、ケンタッキー・フライド・チキンの創業者・カーネルサンダース

私は40種類以上の職業を転々としたし、フライドチキンのフランチャイズのために営業するも、1009回も断られた。

 

いかがでしょうか??

多くの偉人は、「失敗ばかりしてきた自分」を認めて、そして「成功のための材料」に変えています

りと
りと

「失敗ばかりだからこそ、成功できた」というわけですね!

 

【発想の転換】失敗ばかりで自信がない?自信がないから失敗ばかり?

あなたは、失敗ばかりで自信がないのでしょうか?

もしかしたら…自信がないから失敗ばかりなのではないでしょうか??

 

というのも、

「失敗するかも…」と不安を抱えていたら、本来の能力は発揮できません。

結果的に、失敗ばかり繰り返してしまい、さらに自信を無くす…。さらに自信を無くすから、また新たな失敗が生まれる…。

 

つらい無限ループです><

 

逆を考えてみましょう!!

「成功したから自信がある」←これは、真理でしょうか?

確かに、成功すると自信を持てますよね。

 

でも、こうも考えられます。

「自信があるから、成功する」←これもまた、真理です。

 

子どもが初めて立ち上がる時を想像してみて…

子どもが、初めて自分の足だけで立ち上がろうとする時。

 

「成功したから、自信がある」は成り立ちませんよね。

まだ、成功したことがないんですから。

 

でも多分、自信は持ってますよね。

転んだり、泣いたり、尻もちをついたりしても、「自分は立てるはず、もうすぐで立てそう、立ちたい」と、思っているはずです。

 

つまりここでは「自信があるから、成功する」が成り立っているわけです!

 

誰でも、子供の頃は、失敗ばかりでもめげなかった。

失敗ばかりでも、ちゃんと自信を持っていた。そして、諦めずに成功してたのです。あなたも。

 

【解決法】自分に優しい声をかける

というわけで、本記事の結論に入っていきます。

  • 失敗ばかりで自信がない…
  • ミスばかりの自分が嫌になる…
  • ドジばかりで病気なんじゃないか…
  • 最近失敗ばかりで落ち込む…

このように悩む人にとっての対処法は、「自分に優しい声をかけること」です。

 

なんとも心許ない対処法に思われるかもしれませんが、実際のところ、これが最も根本的で本質的で、深いところでの解決になります。

 

「事前によく確認する」とか「メモをとる」とか「優先順位を決める」とか、そのような表面的な対策よりも、大事なことです。

  • よくやってるよ
  • きっと大丈夫だよ
  • 次はうまくいくさ
  • みんなも許してくれるよ
  • ある意味、いい経験になったよ
  • ドンマイドンマイ
  • この前は上手にできたじゃん
  • 誰にでも失敗はあるよ

このような、優しい言葉を自分に言ってあげる。

そうすることで、極度に自信を失ったり、不安になったり、しなくなります。

 

心に余裕ができれば、自然と失敗は減ってくるのです。

「自信がないから、失敗ばかり」という状態から、「自信があるから、成功する」という状態に引き上げてあげましょう!!

 

※もしも、失敗ばかりして落ち込んでる人が目の前にいたら?

いきなり、自分に優しい言葉をかけると言われても、難しいですか?

 

その場合は、まず、他人を想像してみましょう。

例えば、友人が失敗をしてしまい、「私はもう駄目だ…いつも失敗ばかりで嫌になる…」と極度に落ち込んでたら、あなたはどうしますか??

 

きっと、よく話を聴いたうえで、励ますのではないでしょうか?

  • 「そういう時もあるよ」
  • 「この前はうまくできてたじゃない」
  • 「ドンマイ、次はきっと大丈夫だよ」
  • 「誰にでもミスはあるよ」

きっと、落胆してる友人に対して、このような言葉をかけてあげますよね。

 

友人に言えるなら、それを自分にも言ってあげましょう。

あなたと24時間365日、ずーっと一緒にいるのは、あなた自身なのですから

 

【まとめ】失敗ばかりは治せる!嫌にならず、試しに優しい言葉をかけてみて

今回のブログ記事では、「失敗ばかりで自信がない」「ミスばかりで自分が嫌になる」という悩みについて、特徴や対処法を解説してきました。

 

改めて結論を言うと、

「失敗ばかりで自信がない」のではなく、「自信がないから失敗ばかり」という状態になってるかもしれません。

まずは落ち込んでる自分に、優しい言葉をかけてあげて、ということです。

 

歴史上の偉人だって、失敗ばかりです。

テレビでは「しくじり先生」という番組も大人気です。

 

失敗ばかりの自分も、個性のひとつと認めてあげながら、ゆっくりと優しく、自信を持たせてあげる。

 

するといつの間にか、失敗は減ってきます。

ストレスから解放された、本来のあなたの能力が発揮できるので、失敗は減るし、過去の失敗から学べるし、それを活かして成功に近づける…かも!!

 

あまり自分を責めず、優しくしてあげましょう!