雑記

【疲れた】ご飯作りたくない病…ストレス/うつ→解決法5つを紹介

雑記

毎日ご飯作るのって、たまに、すごく疲れませんか?

  • ご飯作りたくない病って?理由は?
  • ご飯作るのが疲れた。ストレス…うつ?
  • ご飯を作りたくない時のメニューは?
  • 料理作りたくないなら、作らなければいい?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、どうしてもご飯を作りたくない時は、「ラクチン手抜きご飯」にしましょう!

解決法は5種類もありますよ!

 

多くの主婦(主夫)は、「毎日手作りご飯を食べさせなければ」という精神的呪縛にかかっています…。ワーママでさえも。

どんなに味が美味しくて栄養たっぷりでも、ストレスや疲れを感じながらの料理では、家族も笑顔で食べられません><

 

今回のブログ記事では、ご飯を作りたくない3つの理由と、5つの対処法について、体験談を交えて詳しく解説していきます!

 

★主婦の方はこちらも読んでます↓

▶【うんざり】パート主婦…人生楽しくない?つまらない毎日を変える方法【心理セラピー】

ご飯を作りたくない病って?

料理好きの人でも、「ご飯を作りたくない病」にかかります。

  • 料理が大嫌いという訳ではない
  • 作ろうと思えば美味しく、たのしく作れる
  • むしろ、料理は得意な方だと思う

このような人が、いつの間にか「ごはん作りたくない病」にかかってしまうのです。

 

つまり、一時的なものなのです。

ストレス解消をして、考え方をリフレッシュすれば、また楽しく料理が作れるようになるはず!

 

ご飯作りたくない理由は…疲れ/ストレス/軽度のうつ

誰でも「ご飯作りたくない」って思う日はあるはずですが、理由はどのようなものがあるでしょうか?

  • ご飯を作るのに疲れた
  • 料理へのストレスが強くなっている
  • 軽度のうつ状態でやる気が出ない

もちろん、

共働き・更年期など、家庭環境や事情によって理由はそれぞれでしょう。

 

ただ、おおむね「疲れ・ストレス・うつ」が理由になるのかなと思います。

りと
りと

もう少し詳しく見ていきましょう><

ご飯を作るのが疲れた

仕事・パート・子育てなどしている人は特に、ご飯を作るまでに疲れがたまっています。

ご飯を作りたくないほど、精神的にも肉体的にも疲れているわけですね><

 

料理だって1日3回は疲れるし、買い物もたいへん、食後には洗い物もあるし…。

既にクタクタに疲れているのに、もうご飯作る時間なの…?

 

「ごはん作りたくない病」になるのも、当然です。

 

料理へのストレスが強くなっている

家族にごはんを作ってあげるのって、最初は喜びもあったはずです。

  • お母さんのごはん美味しい!
  • ママは料理上手!
  • おっ、今日は俺の好きなメニューだ。うまい!

このような言葉は、ご飯作りのモチベーションになりますし、大変さも疲れも、すこし報われます。

 

しかし、いつしかご飯作りがストレスになってくることも…。

  • またこのメニュー?
  • 美味しくないから食べないー
  • 揚げ物じゃなくてサッパリしたものが良かったな…
  • 今日は味付けがイマイチだな…

家族の遠慮のない感想は、ご飯を作る人にとって悲しいものになります。

 

「せっかく作ったのに…」「じゃあ自分で作ってよ…」

このような気持ちになると、ご飯作るのも「超ストレスな作業」になってきます。

 

書いてるだけで悲しくなってきました…。

感謝の心は…?

 

軽度のうつでやる気が出ない

疲れやストレスが続くと、うつ状態になってきます。

ごはんを作ることだけでなく、家事全般、もう少し言うと生活全般に対して、やる気が出なくなります。

 

料理を作るどころか、「ご飯なんて食べなくていいや。いらない。」という気持ちになってくると、相当辛い状態です…。

 

以下に紹介するような「ご飯作りたくない病の対処法」を試しつつ、周りの人にも協力してもらいながら、十分に休養しましょうね。

 

フランス人「料理ばっかり作ってたら、ママが輝かないじゃない」

ここで視点を少し広げてみましょう☆彡

 

日本では核家族化が進み、基本的にママとパパが子育て・家事・仕事をすべて頑張っています。

特に、ママが頑張りすぎているという意見は多いです><

 

その点、フランス人女性の考え方は、軽やか。

  • 家で料理ばっかり作ってたら、ママが輝けないじゃない
  • 家族が幸せになるためには、まず自分自身が幸せじゃないと

このくらい軽い気持ちで、家事に向き合えたらイイのだと思います。

 

「あたしンち」のお母さんを見習う!

マンガやアニメで有名な「あたしンち」を見ると、けっこう笑えます^^

夕飯にトースト…!

夕飯のおかず、しらすをパックのまま出すだけ…!

給料日前だから、高野豆腐だけ…!

 

私もずいぶん、ラクをするようになりました☆彡笑

 

ご飯を作りたくない時の対処法/解決法5つとは?

前置きが長くなりましたが、ご飯をどうしても作りたくない時の対処法を、5つ紹介します。

  • スーパーのお惣菜を利用する
  • レトルトや冷凍食品を利用する
  • テイクアウト、出前を利用する
  • ミールキットを活用する
  • ご飯を作りたくない時の簡単メニューにする

良い意味で「手抜き」をするべきです!

りと
りと

それぞれ、詳しく見ていきましょう☆彡

スーパーのお惣菜を利用する

スーパーのお総菜コーナーには、おいしいおかずがいっぱいあります!

  • 子供が好きな唐揚げ、コロッケ
  • お酒のつまみになるイカフライ
  • マカロニサラダ、ポテトサラダ
  • 煮物や、焼き魚などの和食
  • チャーハン、焼きそば、ピザなど

スーパーによって品ぞろえは違いますが、ものすごく充実していますよね。

(逆に言うと、違うスーパーに行けば、毎日メニューを替えられる!)

 

塩分控えめのものや、一日の3分の1の野菜を使ったものまで、バリエーションも豊富で助かります!

 

お惣菜だって、テーブルに出したら「家庭のご飯」です!

なんの罪悪感もなく「美味しそうだったから今日はコレ!」「ちょっと忙しかったから今日はコレ!」と言えばOKなのです☆彡

 

レトルト食品・冷凍食品を使う

近年のレトルト・冷食は、すごいですよね。

リアルに驚くほど、おいしいんです!!

 

特に手間のかかる和食は、レトルトに頼ってみるのがおすすめ!

スーパーにも売ってるし、コンビニにも売ってますが、ネット通販でも気軽に買えますよ☆彡

 

個人的には、老舗の「YSフーズ」さんのお惣菜が、手作りの味わいで最高です!

「マツコの知らない世界」でも冷凍食品が話題になってましたよね…!

 

テイクアウト、出前を利用する

ご飯を作りたくない時は、シンプルに「買い食い」をしましょう!

 

コロナの影響で、多くの飲食店が「テイクアウト」に力を入れています。

美味しい食事が、安くカンタンに手に入るのはありがたいですよね!

 

お気に入りのお店があれば、テイクアウトを家族でシェアしながら食べましょう☆彡

 

あと、子どもたちは宅配ピザが大好き!

(大人も好きですよね^^)

楽天デリバリーなどで注文すれば、30分くらいであっという間に自宅に届けてくれ、スゴク助かります!

 

ミールキットを活用する

冷凍食品やレトルトではなく、「ミールキット」という方法もあります。

  • 作り方が書いてあるレシピ
  • カットされた肉、野菜などの食材
  • 調味料

これらが全てセットになっており、あとは調理するだけ!

 

すごくカンタンで便利!

出来たての料理を食べてもらえるし、料理の勉強にもなります!

 

生協COOPなど、身近なスーパーにもたくさん売ってますし、通販でも色々な種類が発売されています。
中でも「ヨシケイ」は、昔からの利用者が多いですよね。


【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

カンタン便利なので、利用者が増えているみたいです!

 

ご飯を作りたくない時の簡単メニューにする

「あたしンち」のお母さんほどではないですが…

ご飯を作りたくない時は、手抜きメニューにするのもおすすめ!

 

例えば、カンタンうどん。

冷凍うどんをゆでて、めんつゆの中に野菜や肉を入れて煮込み、最後に卵をのせれば、完成☆彡

 

例えば、カンタンパスタ。

パスタを茹でてる間に、フライパンで肉や野菜を炒める。オリーブオイルをかけて和えれば、完成☆彡

 

例えば、カンタンお鍋。

鍋のもとを沸騰させ、野菜や肉をしゃぶしゃぶしてもらう。締めにうどんや、鍋ラーメン!

 

このくらいなら、もはや料理ではないレベル!!

買い物に行けるくらいの元気や体力があれば、カンタン手抜きメニューで済ませるのもいいですよね!

 

(しかも、意外とこういうメニューが喜ばれたりして!)

 

手抜きを続けているうちに「ご飯作りたくない病」が治った!?

これは私の体験談です。

 

一時期、「ご飯を作りたくない病」にかかってました。

圧倒的に、面倒くさい。疲れた。やる気が起きない。ストレス。

 

そしてしばらくは、前述の「オリジナル手抜きメニュー(笑)」と、お惣菜と、ミールキットを併用してみました。

 

家族は、珍しいもの好きなのか、意外と喜んで食べてくれます!

「なんだよ、私の料理は喜ばなかったくせに…」なんて拗ねてた時期もありましたが、次第に考え方が変わってきました。

 

私がイヤイヤ料理していたのが、伝わっていたのかな…」と。

「ご飯を作りたくない時は、お惣菜をみんなで笑顔で食べればいいんだ!」と思えたら、肩の荷がおりました。

 

そうして半月ほど、お惣菜や手抜きメニューでラクをしていたところ、自分が急に「手作りのハンバーグ」を食べたくなり、新鮮な気持ちで料理できたのです!

 

半月ではなく、1か月でも半年でも、休んだらいいのです。

そのうちにきっと、「ボチボチご飯作ってみようかな」という気分の日も出てくるでしょう!

 

「あたしンち」のお母さんを見習って、完璧ママを目指すのは辞めましょう!

 

【まとめ】ご飯作りたくない…ストレス・疲れた時には手抜きして!

今回のブログ記事では、「ご飯作りたくない病」について、その理由・原因と対処法について解説してきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • 誰でも「ご飯作りたくない病」になる時はある
  • 日本のお母さんは(主夫も)頑張りすぎてる
  • ご飯作りたくない理由は「疲れ/ストレス/うつ」

そして、解決策として5つの方法を紹介しました。

  • スーパーのお惣菜を利用する
  • レトルトや冷凍食品を利用する
  • テイクアウト、出前を利用する
  • ミールキットを活用する
  • ご飯を作りたくない時の簡単メニューにする

いかがだったでしょうか?

 

最近は、お惣菜・レトルト・冷凍食品・ミールキットなどの品質も、すごく進化しています!

お弁当だって、ご飯だけ炊いておけば、なんとかなる時代なのです!

 

上手に活用して、ストレスなく、たのしい家庭にしましょう^^

お母さんが笑顔で輝いて過ごしていれば、「料理がいつも手作りかどうか」なんて、全然関係ありません!!

 

これは間違いない真理。

それなのに、まだまだ日本の一般家庭では「お母さんの手料理を一日3食が理想的」みたいなイメージが強すぎます><

 

この記事を参考に、はやく精神的呪縛から解き放ってあげてください。

そして、ラクチンに、楽しく、笑顔で、家庭のごはんを食べられるといいなと、心から思います。

タイトルとURLをコピーしました