変換プラグは100均ダイソーで!セリア/キャンドゥにもCタイプ売ってる?変圧器は?
雑記

変換プラグは100均ダイソーで!セリア/キャンドゥにもCタイプ売ってる?変圧器は?

記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行・留学・出張で欠かせない「コンセント変換プラグ」は、100均のダイソーで買うのがおすすめです!

といった疑問や不安に、7年前に買ったDAISOのコンセントプラグで10か国以上旅行経験のある私がお答えしていきます!

コンセント変換プラグは、ビッグカメラなどの家電量販店や、空港のショップや、ネット通販Amazonでも買えます。

ただ、100均ダイソーでの購入が最安値でおすすめです!

今回のブログ記事では、ダイソー・キャンドゥ・セリア・ワッツなど、100均のコンセント変換プラグについて情報をまとめ、詳細に紹介します。

りと
りと

ちなみに、変圧器は100均では買えません

安くても2000円ほどしますので、記事後半でおすすめを紹介します!

\旅行まで日数があるなら通販もおすすめ!/

【海外用】コンセント変換プラグはどこで売ってる?

海外旅行で絶対に必要な持ち物のひとつに、コンセント変換プラグがあります。

旅行先の国のプラグ形状を事前に確認し、予備も含めてできれば2つ持っていきましょう!

ところで、変換プラグってどこに売ってるのでしょうか?

私がおすすめする順番は、以下の通り。

  • 100均ダイソー
  • Amazonなどのネット通販
  • ドンキホーテ
  • 家電量販店
  • 空港の売店
  • 旅行先現地のお店

安くて買いやすい順番になっています!

以下、私が最もおすすめする「100均変換プラグ」について紹介していきますね☆彡

\変換プラグを集めなくても、コレが1つあれば完璧!/

↑海外旅行好きなら、必ず持ってる「マルチ変換プラグ」も意外と値段が安くておすすめ!

※ニューカレドニアに長期滞在してきたときの持ち物をまとめた、以下のページも参考になると思います!

【厳選】ニューカレドニア旅行の持ち物おすすめ17選

コンセント変換プラグは100均ダイソーが最安値!

海外変換プラグを一番安く、すぐに手に入れるなら、100均ダイソーがダントツでおすすめです!!

本当に100円なので、コスパ抜群!

逆に空港の売店まで準備を怠ると、値段が高いです。

1000円とか。

さらに旅行先まで行ってしまうと大変。

現地の家電屋さんや空港では日本のAプラグに対応しているものがあるか、保証はありません。

ネット通販Amazonだと1個200円くらい。

自宅に届くまでに何日か必要なので、急ぎの人は厳しいですね。


↑アマゾンや楽天で探すといろいろな種類が出てきますが、最も安いのは結局、100均のダイソー!!

電源変換プラグが110円で買えるなんて、世界的にも激安なのではないでしょうか!?

日本の百均、さすがです!!

【口コミ評判】100均ダイソーの変換プラグは海外で使えない?入らない?

100均ダイソーでは、コンセント変換プラグに限らず、不具合・不良品が多いと思います。

本当に海外旅行先でも使えるのでしょうか?

…私は7年くらい前に、ダイソーでC型プラグを購入し、イタリア・スペインなどのヨーロッパ諸国で使いました。

そのC型形状の変換プラグは、今でも現役で使えるので、耐久性はばっちりかと思います!

接続不良・抜けないなどの事故も起きたことがないので、優秀です。

しかし、一部の口コミ・評判では、

  • プラグからコンセントが抜けない
  • コンセントに刺さらない
  • 変換プラグのサイズ自体が大きすぎてコンセントに入らない
  • コンセントに差しても動作しない不良品がある

といった海外旅行で使えないというケースもあるみたいです。

確かに、数年前に購入したダイソーの変換プラグは、プラスチック部分のサイズが大きすぎて入らなかったホテルがありました。

しかし、2024年現在は、ダイソーの変換プラグも形状が進化しています。

もう「入らない/抜けてしまう問題」は解決したと言えるでしょう。

個人的には数年間故障がなければよいですし、もし今後故障しても「まあ100円だもんな」と思えるので十分の活躍ぶりです。

でも、もしも通電しない不良品にあたってしまったら…?

もちろんダイソーで返品交換の対応をして貰えますが…国内では通電確認なんてしませんよね(;^ω^)

 

なので、コンセント変換プラグは2つ用意しておくのがおすすめです!

複数人で使うこともできるので便利だし、不具合があった時の予備にもなるし、ダイソーで2つ購入しておくことをお勧めしています。

\ACコンセント付のバッテリーなら無敵/

100均ダイソーにはCタイプ/Oタイプの変換プラグのみ売ってる

海外旅行で使えるコンセント変換プラグですが、100円ショップダイソーで売っている種類を確認しましょう。

ダイソーでは、

  • Cタイプの形状
  • Oタイプの形状
  • Aタイプの形状

の3種類の変換プラグが買えます。

ヨーロッパやオセアニア、アジア圏に至るまで、C型とO型があればある程度対応できます^^

\小さい・安い・壊れない!カシムラ変換プラグ!/

代表的な外国のコンセント形状

ここで、日本人に人気の主な海外旅行先のコンセント形状をリストにしておきます。

Aタイプのコンセント形状の国

日本・アメリカ(ハワイ・グアム・サイパンも)・タイ・カンボジア・フィリピン・ベトナム・台湾・中国

これらの国は、日本と同じなので、変換プラグ不要。

Cタイプのコンセント形状の国

ヨーロッパ各国(フランス・スペイン・ドイツ・イタリア・オランダなど)・シンガポール・インドネシア・ニューカレドニア

これらの国は、100均ダイソーで「タイプCの変換コンセント」を買いましょう。

Oタイプのコンセント形状の国

オーストラリア・ニュージーランド・フィジー・フィリピン・中国

これらの国は、100均ダイソーで「タイプOの変換コンセント」を買いましょう。

100均ではBFタイプは売ってない

ちなみに、100均ダイソーでは、BFタイプ(ブリティッシュ・フラット)のプラグは売ってないです。

  • イギリス
  • マレーシア
  • 香港
  • シンガポール

などの国に行くときは、ダイソーではなく、Amazonで買いましょう。

\イギリスや香港などのBFタイプは100均には売ってない!/

3ピンタイプなので、製造コストが高いのでしょうか?

BF型だけ100均ダイソーで売ってないので、要注意です。

3ピンを2ピンに変換するコンセントも100均には売ってない

100均で売っているのは、どれも2ピンを、違う形の2ピンに変換するタイプですね。

コンセントの2ピンを3ピンに変換するのは、ダイソー等の100均には売っていません。

ネット通販で買うのが無難です!

海外の家電用に、CからAに変換するタイプは、Amazonなどの通販ならありますね。

※ちなみに、延長コードの海外使用については、以下記事でまとめてます。

▶【体験談】100均ダイソーのタコ足は海外でも安全?

セリア/キャンドゥにはコンセント変換プラグは売ってない…なぜ!?

ちなみに日本で有名な百均はダイソーのほかにもセリア・キャンドゥがあります。

しかし、2024年現在…

  • セリアでは、変換アダプターの取り扱いはなし
  • キャンドゥでも、変換アダプターの取り扱いなし

キャンドゥもセリアも、今後もコンセント変換プラグの取り扱い予定はないんだとか。

 

キャンドゥ・セリアの電気類コーナーや旅行コーナーを探しても、変換プラグは売ってないので諦めましょう><

もしかしたら、100円だと製造コストが合わないのかもしれません。

現状は、100円均一の王様、ダイソー1択です!!

※追記※

先日、ワッツ(Watts)という100円ショップを覗いてみると、海外対応変換プラグがありました!

 

以前見かけたときは「Aタイプ・Cタイプ・Oタイプ」の3種類でしたが、この前またワッツを見てみたら「C型とO型」の2種類になってました。ご参考までに☆彡

海外旅行で使用するコンセント変換プラグとは何?

そもそもコンセント変換プラグとは何でしょうか?

海外旅行先では、コンセントの形状が日本と違うことが多いです。

日本のコンセント形状はA型(Aタイプ)と呼ばれるものです。

縦長の平行二本、2ピンタイプですね。

しかし、世界各国では「数十種類ものコンセント形状」があり、それに対応する変換プラグをもっていかないと、電源を差し込めないのです。

変換プラグの形状については、こちらのページで一覧情報になっています。

>>世界の代表的な国と地域の電源プラグ(Apple)

コンセント変換プラグをもっていかないと、海外旅行先で電源が使えないという悲惨な状況になってしまいます…!!

変換プラグは意外と現地調達・レンタルできない

コンセント変換プラグを海外旅行中に現地調達・現地レンタルするのは、意外と難しいです。

あんまり海外の店では売ってないし、ホテルのレンタルも当てにならない…

日本のコンセントはそのままでは刺さらないので、困ります…。

  • iPhone・スマホの充電
  • パソコンの充電
  • デジカメの充電
  • ヘッドホン、エアーポッドの充電

など、滞在中にぜったい必要になります。

 

日本の安全品質・低価格で、確実に用意していきましょう。

\旅行好きなら、マルチ変換プラグを持っておくべし!/

変圧器は100均では買えない【Amazonがおすすめ】

ちなみに、変圧器は、100均ダイソーで売ってないです。

もちろん、キャンドゥやセリアやワッツでも販売してません。割と高価なのです…!

海外旅行用の変圧器は、ネット通販Amazonや楽天で買いましょう↓

高コスパで人気の商品はこちら☆彡

ちなみに…多くの人にとって、変圧器は必要ないです。

日本専用家電は、日本に置いていきましょう。

日本の電圧は世界的にも珍しい100Vです。

100Vにしか対応していない家電は、いくらコンセント変換プラグがあっても使えないのです。

ただ、今どきの家電は「全世界電圧対応型」と呼ばれ、100Vから250Vの電圧帯で使用できるようになっています。

つまり、変圧器はいらないんです。

iPhoneなどのスマホ充電器・デジカメやパソコン充電器も変圧器は不要です。

家電のコンセント部分を確認して、入力が「100-240V」「100V-250V」と書かれていれば全世界対応型です。

※ドライヤーやヘアアイロンは日本電圧専用が多い

もしも、電源に100Vとしか書かれていなければ、それは日本でしか使えない家電です。

  • ドライヤー
  • ヘアアイロン
  • 髭剃り

などの美容製品は、日本の電圧専用で作られていることが多いです。

どうしても自分の愛用している家電を海外で使いたいときは、変圧器を持ち物に加えましょう。

その変圧器は、ダイソーなどの100均には売ってませんので、アマゾンで大人気のおすすめ変圧器を買いましょう。

\これ1台あればコンセント形状&電圧の両方を解決/

↑この変圧器も、Amazonでたくさん売れてます!

コンパクトなのに安いし、USBポートも多いのでこれ一台あれば海外旅行のコンセントと電圧問題は解決してしまいます!!

変換プラグ&変圧器はドンキホーテでも売ってる!

激安の殿堂、ドンキホーテには旅行グッズがたくさん売っています。

コンセント変換プラグも、変圧器も、両方取り扱いがありました

軽量で全世界対応型の変圧器です☆彡

必要最低限の日本家電の使用であれば、このドンキの変圧器で十分です。

変換プラグ8種類もセットになっているので便利そうですね!

しかし、値段は高い…5000円くらいします。

激安の殿堂・ドンキホーテでも、変圧器は高いんですね。

もちろん、コンセント変換プラグ単品は安めの価格で売ってるので、100円じゃなくてもいい人は、ドンキもおすすめです。

【まとめ】コンセント変換プラグは100均ダイソーが安い!

今回のブログ記事では、海外旅行・留学に欠かせない持ち物「コンセント変換プラグ」について情報をまとめました。

  • 変換プラグは100均が一番安くておすすめ
  • ダイソーではAタイプ・Cタイプ・Oタイプ
  • ワッツでもAタイプ・Cタイプ・Oタイプ
  • キャンドゥでは変換プラグは売っていない
  • セリアでは変換プラグは売っていない

という結論でした!

安いのに何年も使える耐久性もあり、個人的にはダイソーの変換プラグは超おすすめです!

トラベルコーナーや、小型家電コーナーの売り場に置いてありますよ^^

ごく一部では「使えない」「不良品だった」といった口コミもありますので、予備の意味も含めて複数個購入しておくといいでしょう。

(ひとつだけだと、もしものときに困ります)

BFタイプはダイソーなどの100均では売っていないので、

イギリスやマレーシア旅行の時のコンセント変換プラグは、アマゾンで買うか、マルチプラグを買うか…少しお金がかかりそう。

ちなみに…延長コード・タコ足もダイソーでOK!?

▶【体験談】100均ダイソーのタコ足は海外でも安全?延長コード&コンセント情報


今後、何度も海外旅行に行く予定のある人は、「マルチプラグ」がひとつあると超便利。

スマホ・iPhoneの充電も世界中でばっちり安心です!!

ちなみに、変圧器は値段が高いです。

100均でも売ってないので、Amazonで探すのが一番ですね。

今回の記事が、あなたの海外旅行準備の参考になっていれば幸いです☆彡

※ニューカレドニアに長期滞在してきたときの持ち物をまとめた、以下のページも参考になると思います!

【厳選】ニューカレドニア旅行の持ち物おすすめ17選

※ちなみに…あなたの海外旅行、旅費が高すぎませんか?旅行代金も一括比較の時代です☆彡

海外ツアーを一括比較!(無料です)

  1. >BFタイプはダイソーなどの100均では売っていないので
    真ん中(アース)の差込口に割り箸などを刺してシャッターを開いてから差し込めばCタイプが刺さりますよ