【アドセンス】エンゲージメント単価とは?【クリックされずに見積もり収益?】

      2017/10/19

グーグルアドセンス初心者の私は「なぜクリック数が0なのに、2円の見積もり収益が発生しているのだろう?」と毎日疑問に思いながら過ごしていました。

アドセンスのことを「クリックされることで(のみ)、収益をあげられる広告」だと認識していましたが、実はクリックされなくても、見られるだけで収益が発生する仕組みもあるのだと気付きました。。。割と最近、ようやく。

その中でも特に聞きなれない「エンゲージメント単価」について、調べてみましたので、内容をまとめます。

私のような初心者アフィリエイター・初心者アドセンサー?に、少しでも参考になりますように。

アドセンスの収益発生方法は4種類もあるの!?

初心者の私は、グーグルアドセンス広告は、クリックされることで収益が生まれるシステムだと思っていました。

しかし、アドセンス収益をあげる方法はクリック報酬型以外にも、全部で4種類あります!!それぞれ紹介します。

アドセンス収益の基本「クリック単価」(CPC)

アドセンスと言えば「クリック報酬型」です。

だいたい1クリックで20~50円ほどの収益となります。

海外旅行ブログを運営している私のCPC(Cost per Click)は39円となっています。1クリックで平均39円の収益をあげているということですね^^ ありがたいことです。

当然ながら、クリックされればされるほど収益が高くなりますので、稼ぐためにはPV数を稼ぐ必要があります!

アドセンスで収益を得やすいインプレッション単価(CPM)

インプレッション収益とは、広告が1000回表示されたときの単価のことです。

つまり、クリックされなくても表示されるだけで収益が発生しているのです。ただし、クリック型か、インプレッション型かは、グーグルが選択しているため、ブロガーには知るすべがありません。

逆に、インプレッション広告として表示されている広告については、クリックされても収益にならないことになります。

まあ、これはグーグル様にお任せするしかありません。クリック数が安定するまでは、インプレッション収益だけが一日2円~3円ほどを稼いでいました^^

「アクティブビューのインプレッション単価」なんて入札もあります

アドセンスには「アクティブビューのインプレッション単価」という項目もあります。

これは上記「インプレッション単価」の中でも、広告の少なくとも半分が1秒以上見られているという条件があります。

企業としては、広告が表示されているだけでなく、当然見てほしいわけですから、このような入札スタイルもあるようです!

収益額としては一日数円です。これまた表示タイミングはグーグル様にお任せです。

聞きなれない「エンゲージメント単価」とは?アドセンスは奥が深い!

アドセンスの収益の中でも特に不可解なのが「エンゲージメント単価」です。

これは「広告の上にマウスが2秒以上乗っているなどの、閲覧者の積極性が見られるとき」に収益が発生します。

先週は、アドセンスの管理画面に「エンゲージメント単価」という表記を初めて見ることができました。

 

これもグーグルが勝手に判断して表示させるのですが、この海外旅行ブログでは9月中で1729回、エンゲージメント単価の広告が出ています。クリック型の広告は21222回表示されてますから、エンゲージメント単価の広告はあまり広告主に人気がないのかもしれませんね。

 

アドセンス収益の稼ぎ方を覚えておけば、幅が広がる!(まとめ)

グーグルアドセンスの収益発生方法について、初心者なりにまとめました。

アドセンス収益を得るためには「クリック型」「インプレッション型」があり、その中でも一秒以上見られることや2秒以上静止する「エンゲージメント単価」など条件付けがされています。

クリック数が0でも収益があがる仕組みはご理解できましたでしょうか?

ちなみに、もし理解できても、「どこどこの広告をインプレッションにする」なんて出来ません。

いずれにしてもPV数を増やすことがすべての基本になってきますので、真面目にコツコツやるしかないのですね^^;

 

★私の目指す自由な暮らし

▶『アフィリエイトで 1 億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ』

 - ブログ運営