【アドセンス】クリック単価CPCが10円以下…低すぎる原因と対策

ブログ運営

Googleアドセンスのクリック単価が低すぎて悩ましいブロガーさんは、いませんか?

りと
りと

はい、私です。CPCが10円以下で泣きそうです

  • アドセンスのクリック単価(CPC)の平均は?
  • アドセンス単価はコロナの影響で下がった?
  • クリック単価が10円以下って安すぎない?
  • 単価を上げる対策方法は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、アドセンスのクリック単価はコロナ以降激減しており、CPC10円以下というブロガーも珍しくありません。

 

ジャンル・クリック率によっても違いますが、平均30円というのは既に崩壊しているかと思われます。

 

しかし、Google AdSenseの報酬がブログ収益の生命線である人も多いはず。

少しでも自力でクリック単価を上げる対策方法も、紹介します。

Googleアドセンスのクリック単価の平均はどのくらい?

Googleアドセンスのクリック単価(CPC)の平均は、1クリック30円程度と言われます。

 

ジャンルや時期によっても全然違いますが、

全ての配信広告の平均目安がざっくり30円ということです。

 

金融、転職ジャンルだと1クリックで500円~1000円以上の広告もありますし、雑記ブログでは1クリック1円~2円ということもあります。

 

アドセンス単価はコロナ後に下がった?

そんなアドセンスの単価は、新型コロナの影響で下がっています。

これは、多くのアドセンスブロガー(アドセンサー)さんの意見からも明らかです。

 

というか、世界的に経済が混乱しましたから、各企業が広告予算を大きく取れないのは当然ですよね…。

 

個人的にはアドセンスのクリック単価はコロナ後、10円~20円になっていると思います。

 

【体験談】30円→10円で収益激減

実際、私自身もクリック単価の激減に泣きました。

  • コロナ前:CPC25円~30円
  • コロナ後:CPC10円~13円

こんな感じです。

 

ザックリ言うと、アドセンス報酬が半減。いや、三分の一。

このような悲しい状態に陥っているブロガーさんは、私だけではありません><

りと
りと

さすがにクリック単価10円って厳しくない…?

CPC10円以下だとアドセンス廃止した方が稼げる?

GoogleアドセンスのCPCが10円以下になると、収益性についてどう考えていけばいいでしょうか?

 

私は思い切って、アドセンスを廃止しよう…と実験。

  • 物販アフィリエイトのリンクに変更
  • クリック率は4%くらいに高くなる
  • でも売れても報酬は20円とか50円とか
  • 1クリック当たりの成約額は3円だった…

あえなく撃沈。

 

アドセンス広告をAmazonや楽天の商品リンクに変更したところ、クリック単価3円以下という結果になってしまいました…。

 

有効なアフィリエイト案件を持っていない雑記ブロガーの私では、アドセンス以上の収益を稼ぐことはできませんでした。

 

たとえCPC10円以下という状態でも、やはりアドセンスは偉大なのだと気が付いたわけですね。

りと
りと

Google先生、またアドセンスに戻したので宜しくです

※アドセンスで稼ぐことを考えているブロガーなら必ず読むべきバイブルにも目を通しておきましょう。

 

アドセンスのクリック単価を自力で上げる方法は?

グーグルアドセンスのクリック単価を自力で上げる方法は、一応、あります。

  1. 収益割合が低いカテゴリの広告をブロックする
  2. 誤クリックが起きにくいようにする
  3. クリック単価が高いジャンルに挑戦する

この3つの方法です。

 

少し詳しく解説します。

 

収益性が低いカテゴリの広告をブロックする

グーグルアドセンスの管理画面では、どんな広告を配信するかをブロガーが選択することができます。

 

基本的におすすめなのは「特に手を入れない」こと。

Googleの入札にお任せしていた方が、収益性は高くなるという意見が多いです。

 

しかし、ブログジャンルによっては、「明らかにこのジャンルの広告を配信しても収益性が低い」ということもあると思います。

 

その場合は、【ブロックのコントロール】を選択し、【一般カテゴリの管理】を選択。

【広告インプレッションの割合】よりも【収益の割合】が著しく低いジャンルがあり、そのジャンルに自分も納得ならば、配信ブロックにしましょう。

 

(8%の割合で配信されてるのに、収益性は1%…とか)

 

ステータスが【ブロック済み】になれば完了。

そのジャンルの広告は配信されなくなり、もしかしたらクリック単価が上がるかもしれません!

 

誤クリックが起きにくいようにする

アドセンス広告は「誤クリック」を嫌います。

 

広告主にとっても、読者にとっても、間違ってクリックしてしまうような場所に広告を配置するのは良くありません。

 

誤クリックが多数発生しているブログ(サイト)は、クリック単価が下がります。

 

具体的には、「タイトル上」「タイトル下」「記事中」は誤クリックが多くなりがち。

 

「記事下」「サイドバー」は誤クリックが少ない位置でしょう。

とはいえ、異常にクリック率が低いわけじゃなければ、そこまで考えすぎなくていいと思いますけどね…。

 

 

クリック単価が高いジャンルの記事を書く

Googleアドセンスの広告単価は、ジャンルによって全然違います。

  • 金融
  • 不動産
  • 転職
  • 退職代行
  • 出合い系
  • 美容品

これらのジャンルは、比較的クリック単価が高いと言われています。

 

1クリックで100円以上の広告も多く、CPCを底上げできます。

とはいえ、稼げるジャンルというのは、プロのアフィリエイターや、大手企業が参入しています。

 

これらの高単価ジャンルでアクセスを集めるのは、なかなか難しいんですよね。

アドセンスはPV数があってなんぼなので、私はジャンルを気にしすぎずに集客できる記事をどんどん書いていきますけどね。

 

クリック単価はあまり気にしすぎない

この記事の存在意義を覆すようですが、

アドセンスのクリック単価はあまり気にしすぎても仕方ないと思ってます…。

 

ハッキリ言って、個人ブロガーにはコントロールできない領域でしょう。

  • 平日か休日か
  • 月末か、給料日に近いか
  • 広告費をかけられる月か、抑えめの月か
  • キャンペーンの有無
  • 紙媒体(新聞チラシ広告)との兼ね合い

などなど、企業によって広告費の投下量は全然違います。

 

こんなの、私たち個人ブロガーには関係ない世界です。

よほどのことがない限り、Google先生に任せるしかないでしょう。

(自動広告は使ってないけど)

 

コロナが収束して経済活動がより活発になり、企業がネット広告にも予算をかけられるようになれば、万々歳です!

 

【まとめ】アドセンスのクリック率が10円から上がるのを待つ

今回のブログ記事では、Googleアドセンスのクリック単価(CPC)が10円以下になってしまった原因や対策について書いてきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • クリック単価の平均は30円と言われてたが…
  • コロナ後は10円~20円くらいに下がった
  • 下がったけど物販アフィリよりは稼げる
  • クリック単価を自力で上げる方法もあるが…
  • 基本的には経済復調による単価アップを待つだけ

いかがだったでしょうか?

 

筆者自身も、ブログ収益が半減しました。

中心的な原因は、アドセンス単価の激減。

ごちゃまぜブログですが、コロナ前はCPC30円くらいありましたからね…今となっては懐かしい><

 

 

でもコロナウイルスに文句を言っても仕方ありません。

与えられた環境の中で、どのように生き残っていくか、が大事です。

 

※アドセンスで稼ぐことを考えているブロガーなら必ず読むべきバイブルにも目を通しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました