ブログ運営

【終了】キーワードプールの代わりになる無料ツール6選@月間検索ボリューム調査に

記事内に広告を含む場合があります。

無課金ケチ雑記ブロガーの私にとって、「キーワードプール」は最高のツールでした…!

  • 関連キーワードと検索ボリュームが同時に調査できて
  • ボリューム順に並び替えることができて
  • しかもキャッシュ機能で履歴が呼び出せる

 

そんなキーワードプールが…

なんと2023年10月10日、突然の運営停止…!!

どうやら「競合調査機能」を使って、悪用行為が行われていたようです。

なんてひどい話だっ><

 

開発者のスカーレットさんは、個人でこのサイトを制作・運営をされており、なんと「毎月赤字」だったそうです…。大感謝ですね。

 

とはいえ、ブロガーとしては「キーワードプールの代わりになる、似たような無料ツール」が欲しいところ…。

そこで今回は、無料で検索ボリュームを計測できるツールを6つ、紹介していきます☆彡

りと
りと

記事の後半で紹介しますが…

将来的に「キーワードプール復活の可能性」もあるとか…!?

 

キーワード選定ツールに求めること3つ

(今はもう見られない画面…↑↑)

ブロガーがキーワード選定ツールを利用する上で重要なのは、以下のようなポイントだと思います。

  • 「ブログネタ」から→「実際の検索KW」を多数表示してくれる
  • その検索KWの月間検索ボリュームを知ることができる
  • シンプルで簡単に使える

 

これらを兼ね備えたキーワードプールが停止になってしまったので、代替ツールとして少しでも使いやすいものがないか…まとめました☆彡

 

先に、正直に言いますが…

キーワードプールの代わりになるようなツールはあれど、「KWプールを超えるようなツール」はありませんでした…!(←愛着の問題かな…?)

りと
りと

それをご承知おきで、ご覧ください<(_ _)>

 

キーワードプールの代わりになる?似たようなツール6選

キーワードプールほどの満足度を得ることはできませんでしたが、そんな中でも十分にやっていけそうな便利ツール・素敵サイトがありました☆彡

 

6つ、個人的なおすすめ順で紹介させていただきます!

それでは、ひとつずつ見ていきましょう☆彡

 

①GetKeyword(※2023年11月に改悪→改善!)

GetKeyword」は、SEO研究チャンネルさんが運営しているサイトです!

 

パスコードの発行が必要ですが、メルアドだけで簡単に登録できますし、無料です!

ただ、1日3回という検索制限があるのが大きなデメリット><

 

※2023年11月より、ID登録制&月10回の回数制限が入りました。。

1日3回→月10回は…だいぶ悲しい(´;ω;`)

※2023年11月9日に、1日10回、月40回に制限が緩和されました!!

 

メリット:とにかく使いやすい

「機能や使い勝手の良さ」において、キーワードプールの代わりか、それ以上の部分もありました♪

  • ネタから→関連する検索KWをたくさん表示してくれる
  • そのクエリの月間検索ボリュームがすぐに確認できる
  • 類似しているキーワードまで出してくれる
  • AIが想定ペルソナを提示してくれる

以上のような点で、かなり使いやすいです!

 

↑サジェストワードの月間検索回数も一目で確認できるし、最初からボリューム順に並んでいるのも素晴らしいです!!

 

↑想定読者の内容も、かなり精度が高そうです!!

ひとつの参考情報として、確認してみるのはアリですよね♪

 

デメリット:1日10回、月40回まで回数制限アリ【SMS認証も必要】

ネタ探しをしている時などは、思い付きでポンポンと検索していきたいものですが…

GetKeyword」には利用回数制限があります。

  • 2023年10月31日まで:1日3回まで
  • 2023年11月1日から:月10回まで
  • 2023年11月9日から:1日10回、月40回まで

上記の通り、回数制限が改悪されたのち、ふたたび改善されました!

 

また、SMS認証も必要です。

携帯電話番号を持っていれば、あっという間に1分で登録できますが…電話契約をしてない人には厳しいですね。。

りと
りと

改悪されたときはどうしようかと思ったけど、
月40回なら、十分に使っていけそうです♪

 

 

②SEOキーワードツール(マニュオン)

マニュオンが運営する「SEOキーワードツール」も使いやすくておすすめです!

 

登録不要なうえに、回数制限もなし、そして完全無料!!

たいへんありがたいです><

 

メリット:気楽に何度でも使える&allintitleで簡易的なライバルチェックが可能

SEOキーワードツールは見やすくて、バランスが良いです!

キーワードプールの代わりにヘビーユーズすることになりそう☆彡

 

  • 登録不要なのに制限なしで何度でも使える
  • allintitleの数が表示されるので簡易的なライバルチェックになる
  • 再検索キーワードなども一覧で確認できる

↑このように、SEOライティングする際に参考になりそうな情報が網羅されています!

 

出現率の高いKWを大きく表示してくれるなど、共起語検索のように使うこともできる…!!

これを無限に使えるとは…すばらしい><

 

デメリットは…特になし!

デメリットは特にありません!

ただ、若干「Getkeywordやキーワードプール」と検索回数にズレがあるような気がしていたんですよね…。

(※以前にもすこし使ったことがあります。)

 

ただ、それも時期的な要因など色々と拾う数字が違うと思うので、おおきな問題ではありません!

マニュオンさんに感謝して、使わせていただきましょう!!

りと
りと

なぜこれが1位じゃないのかというと…

ただの好みの問題かな(;^_^A

 

 

③UberSuggest

Ubersuggestは、SEOブロガーの中では「定番中の定番ツール」ですね!

 

キーワード選定以外にも、被リンクの分析や、SNS拡散性などもチェックできたりします。

有料版もありますが、無料でも十分に使えます!

 

メリット:多機能で信頼できるデータ

ウーバーは、SEOに詳しい人も利用するような信頼できるツールです。

関連キーワードもバッチリ出るし、検索ボリュームも一覧で分かりやすく出てきます。

 

SEO難易度や、クリック単価、競合サイトのDRといった指標も出るので、より本格的な分析が可能になっています!

 

デメリット:回数制限がある&全体的に重い?

ウーバーの最大のデメリットは、やはり回数制限がある点…。

1日3回ほどで、制限がかかってしまいます

制限なく使うには有料会員への登録が必要です。

 

また、全体的にUberのサイトは動作が重くてサクサク感がありません。。

キーワードプールの30秒は待てたのだけど…(;^_^A

りと
りと

わたしはKW選定ではなく、被リンク分析とか

ライバルサイトの調査などに利用しています

 

 

④ruri-co(るりこ)

ruri-coは、 CROCO株式会社というWEBマーケティング会社がリリースしている無料サービスです!

 

登録不要、無料で、無制限に使うことができます☆彡

 

メリット:クセがあるのを活かせば穴場KW見つかるかも!あと無制限!

るりこは、少しクセがあります。

その癖を活かすことができれば、ブロガー側が思いついてなかった穴場KWに出会えるかもしれません!

 

例えば【ブログ×アフィリエイト】で検索したらこうなります↓↓

唐突に検索ボリューム「10」が入ってきたりします。

入力したKW以外の、類似KWも拾ってくれるってことかな!?

また、月間検索ボリュームが一覧で表示されているので、わかりやすいですよね!

 

さらに、るりこは「登録不要、無料、回数制限なし」という点で、マニュオンのSEOキーワードツールと同等の気軽さがあります♪

 

デメリット:ボリューム順ではないし関連KWの出し方が大クセ

ruri-coのデメリットは、先ほどから指摘している通り「クセが強いこと」です。

関連KWの出し方や、並び順、類似率の指標など、ふだん慣れている感覚とは違うカンジで出てきます。

 

使い方がよくわからず、欲しかった関連KWの検索ボリュームが一覧で見れないことも…。

るりこと仲良くなりたいのですが、まだ私は使いこなせていません><

りと
りと

ここまで4ツールが、関連KWも出してくれるサイトです!

最後に検索ボリュームの割り出しに特化したサイトを2つ。

 

 

⑤ネコノテツール

ネコノテツールは、割と新しいサービスなのかな…!?

株式会社ブランディングワークスというSEO会社が提供してるサービスです!

完全無料で利用でき、会員登録なども不要です☆彡

 

メリット:20行まで一括でボリューム取得できる&トレンド性も確認可能

ネコノテツールは、かなり使いやすいです!

キーワードの検索ボリュームを、20個まで一括で調べることが可能です!

スピードもサクサクと快適なのが魅力的☆彡

 

また、以下の通り、検索ボリュームの推移表まで見ることができます!

もちろん、無料です!

ワンクリックの手間はありますが、ここまでのデータを無料&登録不要でサクサク確認できるのは素晴らしいですっ!!

 

デメリット:関連KWを出してくれるわけではない

ネコノテツールは、ブロガー側が自分で指定したキーワードの検索ボリュームを計測することに特化しています。

 

なので、関連キーワードや共起語などは出してくれません。

【①狙えそうなキーワードを用意→②ネコノテツールでボリューム確認】という利用方法になりますね!

りと
りと

なぜか知名度は低いですが、

ネコノテツールはかなり使い勝手が良いです♪かわいいし!

 

⑥aramakijake(アラマキジャケ)

aramakijake(アラマキジャケ)も、ずいぶん歴史のあるツールです!

 

検索ボリュームを無料で調べるサイトとしては、たぶん一番歴史があるのではないでしょうか!

(詳しくは知らないけど。)

 

メリット:軽量!検索ボリューム→予測のPV数を出してくれる

アラマキジャケは、検索ボリュームの計測に特化しています。

(※関連KWも出してくれるのですが、それらの検索回数は改めて検索しないとみることができません。)

 

そのため、サイト自体が非常に軽量でサクサク動くのがメリット!

 

また、検索流入の予想数値を出してくれます↓↓

【ブログ×アフィリエイト】の検索ボリュームが7920回なので、1位を取れれば月間3350PVくるはず…ということですね☆彡

 

GoogleとYahoo!で違う数値を出してくれてるのも面白い特徴のひとつですね!

また、【登録不要・完全無料・回数制限なし】というのも魅力♪

 

デメリット:関連キーワードを含めてボリューム一覧を見れない

先ほども触れましたが、aramakijakeのデメリットは、サジェストキーワードの検索回数を一覧でパッと見ることができない点です。

 

「チェック結果」という上部に出ている関連KWをクリックするだけで、簡単にボリュームが確認できるのですが…やはり一覧で見れると便利ですよね。。。

 

りと
りと

以上、キーワードプール停止にあたって、代わりに使えるツール6選でした!

 

(PR)SEOに強いAIツール「トランスコープ」

番外編として、有料ツールになってしまいますが、SEOに強いAIツールとして有名なトランスコープのキーワード選定機能も紹介します。

 

Googleだけでなく、Amazonや楽天での検索ボリュームも拾ってくれるので、物販アフィリをしている人にはおすすめのAIツールです。

 

また、KWを選ぶだけでそのまま本文ライティングもしてくれます。私には手が届きませんが…参考までに☆彡

 

【定番】ラッコキーワード有料とGoogleキーワードプランナーは…?

ブロガーが利用するツールの中で最も知名度が高いのが「ラッコKW」ですよね!

 

ラッコKWは有料課金することで、月間検索回数をすご~くカンタン&見やすくGETできます!

引用:ラッコツール

年額だと大幅割引になりますが…やはりそこそこの投資になりますよね><

 

もうひとつ。

Googleキーワードプランナーを利用する人も多いですが…正直、無料だとイマイチです。。

 

月間検索ボリュームが

  • 10~100
  • 100~1000

↑こんな風に言われても…正直、困るだけです(^▽^;)苦笑

 

10回なのか90回なのかは全然違うし、

100回なのか900回なのかも、ぜんぜん違う。。

 

ただ!キーワードプランナーは広告費を200円ほどでも利用すれば、正確なボリュームを表示してくれるらしいです☆彡

 

設定はそれほど難しくないらしいですが…まあ、私はやらないかな。笑

りと
りと

効率を追求するなら、ラッコツールの有料課金はアリだと思います♪

 

【希望】キーワードプール復活の可能性…あります!

悪い人のせいで停止に追い込まれてしまったキーワードプールですが、復活の可能性は…ありまぁす!!

(スタップ細胞はない。)

 

スカーレットさんが「キーワードプール」というアカウント名で発信してくださってますが、停止後のリプ欄にこのような投稿がありました…!!

↑なんと、『キーワードプールは完全に終わりではない』というお言葉が!!

さらに『モチベーションが戻ったら機能を軽量化して再開するかも』という前向きなお考えまで…><!!

 

↑このリプでは、『これからもキーワードプールのようなアプリを作ります』とのお言葉が…!!

 

ブロガーの皆さん!

今までのキーワードプールへの感謝を胸に秘めつつ、いつか将来的に復活することを願いましょう♪

 

そして当然ながら、キーワードプールさんをフォローし、応援しましょう☆彡

(※念のため、本記事をスカーレットさんにご確認いただきました。内容に問題ないと、しっかり了承を得ております。)

 

「キーワードプールの使い方」という記事は超有益

ちなみにですが…

「キーワードプールの使い方」という記事は知っていますでしょうか??

▶キーワードプールの使い方

 

これは、開発者のスカーレットさんが書いたブログ記事です!

↑お友達は「バイオレットちゃん」ですね!

 

「キーワード選定と検索回数」の関係性や、その後の「ライバルチェック」について、実践的に解説してくれてる…!!

上記のページ、ぜひ参考にしてみてください♪

 

【まとめ】キーワードプールの代替ツール5つと、復活への祈り

今回のブログ記事では、大好きだった愛用ツール「キーワードプールの停止」と、その代替ツールについて解説してきました。

 

以下5つの無料ツールを、色々と試してみてください!

私は、SEOキーワードツールを中心に気軽にリサーチしながら、「ここぞ」というKWではGetKeywordを使ってみようかなと思っています!

 

無料のラッコツールである程度ライバルチェックまで済ませておいて、最終的にボリューム確認だけを「るりこ」でやってみる、とかもアリですね!!

 

キーワードプールへの感謝と、将来の復活への祈りを込めて、この記事を終わりにします。

参考になっていれば幸いです><

 

★検索ボリュームと合わせて、検索順位も確認しましょう☆彡

【使用3年目】GRCの評判口コミは最高?デメリット3つと使い方と裏ワザ!
...

▶検索順位チェックツールGRCの評判をレビュー!