ブログ運営

【公開】雑記ブログのPV収益は?500記事書いてみた結果→特化ブログには勝てない

ブログ運営

雑記ブログを続けてきて、いつの間にか「500記事」を突破していました!

  • 雑記ブログのPV数・収益額は?
  • 記事数の推移はどのくらいのペース?
  • 雑記ブログと特化ブログについて
  • 1000記事まで書き続ける理由は?
  • これからブログを始める人へのアドバイス

このような内容を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、雑記ブログで500記事を積み上げてきて、アクセスや収益は「そこそこ満足だけど、もっと頑張らなきゃ」という感じ。

 

とにかくブログ更新が楽しいので、今後も1000記事を目指して頑張ります!

500記事を達成した他ブロガーさんのアクセス数と比較もしつつ、振り返っていきたいと思います。

 

また、ブログ初心者の方の道しるべになれるように、考察していきますね!

▶【コツコツ】雑記ブログを5年間続けてみた結果と今後【アクセス&収益】

【体験談】雑記ブログ500記事…PV数と収益

雑記ブログとして500記事以上を積み上げてきた結果を発表します。

アナリティクスやアドセンスの画面を細かく掲載するのはちょっとリスキーなので、ザックリと参考になるように、書いていきますね。

 

アクセス数=9.7万PV

500記事を超えた段階での月間アクセス数は【97,000PV】でした。

(もうすぐで10万PV!!)

 

「500記事も書いてきて、10万PVも行かないの!?」

という感想を持つ人もいるでしょうね…。でもこれが現実です。

 

ちなみに、

10万PVを500記事で割ってみましょうか。

すると1記事あたり約200PVが平均になりますね。

 

1番集客力のある記事は「月間1万PV」くらいありますから、平均値はあまり意味ないんですけどね…。

ほぼ0PVの記事も多いですし><

 

雑記ブログ収益額は月3.5万円

雑記ブログ500記事を積み上げてきた結果、ブログ収益は月間3.5万円になりました。

これまた、少ないですね。

 

プロブロガーとして生きていくには、稼ぎが少なすぎます><

 

収益内訳は、以下の通り。

  • Googleアドセンス:2.3万円
  • アフィリエイト:1.2万円

いかがでしょうか?

 

これも、500記事を書いてきた労力に対する報酬としては、「少ないな」「稼げないんだな」と思われる方が多いかもしれませんね。

 

▶【稼げる】雑記ブログのアドセンス収益は?体験談と稼ぐコツ

他のブロガーさんの結果をチラ見して比較

Googleで【ブログ×500記事】と検索すると、何人かのブロガーさんが実際のアクセス数や収益額を公開されていました。

 

個々人の詳細までは踏み込みませんが、ザックリと皆さんの結果をチラ見してみました。

 

PV数

平均すると3万PV~6万PVくらいのブロガーさんが多かったように思います。

 

しかし、中には30万PVを超える人もいました(!!)。

スゴイですね。

 

そう考えると、私の10万PVというのは、健闘しているとも取れますね;

 

ブログ収益

ブログ収益にも、大きなばらつきがありました。

雑記ブロガーさんだと、月1万円~月3万円の収益の人が数名いらっしゃいました。

 

その代わり、0円~5000円程度の収益しか稼げない人も、割合は多いです。

(おそらく、7割くらい)

 

アフィリエイト案件が得意な方は月10万円以上を平気で稼いでいる人もいらっしゃって、「真似したい」と思いました。

 

アドセンスだけで10万円はやっぱり難しい。

雑記ブログはASP案件で稼ぎにくいので、そこが今後の課題ですね。

 

雑記ブログと特化ブログで圧倒的な差がある

私のブログは、雑記ブログ。ごちゃまぜブログとも呼ばれます。

 

カテゴリーが複数に分かれてて、関連性が小さい。

まさに、お手本のような雑記ブログになっています。笑

 

そしてブログ運営報告を見ていると、やっぱり特化ブログを本気で作れるブロガーさんは、すごいです。

ブログの成績が。

 

そもそも、特化ブログだと500記事も必要ありません。

100記事もあれば、十分でしょう。

 

その100記事で、月10万円とか30万円とか稼いでいる人は、珍しくありません。

うまくジャンル選定して、キーワード選定して、SEOライティングできれば。

 

記事同士の関連性が高く、Googleに「E-A-T」を評価されますし、読者としてもブログが見やすくて自然に回遊していくということです。

 

そういう現実を見ると、「やっぱり特化ブログはスゴイな」と思います。

ネット上では「雑記ブログは収益を稼げない」と言われますが、まさに言葉通り、ということになりますね。悔しいけど。

 

それでも雑記ブログで1000記事を目標にする理由

雑記ブログよりも特化ブログの方が稼げます。

 

しかし、私はこれからも雑記ブログを続けていくと思います。

おそらく、4年か5年後に、1000記事達成の記事を執筆していることでしょう。

 

理由は単純明快。

雑記ブログの運営が、楽しいからです。

 

何でも書けることが、最大のメリット。

雑記ブログでアウトプットしようと思うと、世の中の色々なことが、インプットになります。

 

日々勉強。生涯現役。(←?)

特化ブログで稼ぎたいという気持ちもありますが、まあ、基本的には雑記ブログで行けるところまで行きたいという気持ちです。

 

成果とは別に、ブログ運営でスキルが成長しました☆彡

▶【成長】ブログで能力・スキルが上がる?5つのメリットを手に入れよう

500記事を書きあげるペース、記事数の推移

雑記ブログで500記事を書きあげるのは、正直、そんなに大変ではありませんでした。

 

初心者ブロガーの方からすると、「とりあえず100記事」というのが最初のハードルですからね。500記事なんて遠い先の目標でしょう。

 

ちなみに、マイペースな私の場合、

500記事を書きあげるまでに4年9か月かかっています。

  • 1年目:140記事
  • 2年目:110記事
  • 3年目:60記事
  • 4年目:80記事
  • 5年目:110記事

 

だいたい1年に100記事のペースで安定して継続してきた感じです。

3年~4年目はPV数が激減して大変だったので、新規記事を書くよりもリライトとか復活への試行錯誤で時間を取られましたけどね。

 

※低品質でアクセスのない記事を、50記事くらい削除してます。

なので、実質的には550記事くらい書いてるということです。

 

記事を量産するのは簡単

過去記事でも何度か書いたことがあるのですが、私は5年間500記事を書いてきて、「ネタが無いな」と思ったことがありません。

 

正直、記事ネタは毎日、無限に出てきます。

その中でライバルが強すぎないキーワードを選定して、自分で書いてて楽しい内容だけが記事になっていく感じです。

 

コツはとにかくググるということでしょうか。

日常生活の中での疑問や、気になったことや、趣味に関することを、とにかくググる。

 

そうすると関連キーワードも含めて、どんどんネットサーフィンが広がっていきます。

広がっていきつつ、「これなら自分でも書けそう」というネタに出会えるわけです。

 

これは雑記ブログならでは。

特化ブログでは、そもそも書くべき内容が絞られすぎていて…。

 

今後ブログを進めていく・収益稼ぎたい人へ

今後ブログを進めていく人、収益を稼ぎたい人にとって、少しでも私の経験値をお伝えしておこうと思います。

 

簡単に言うと、これが正解かな↓

雑記ブログでSEOライティングの基礎を学びつつ楽しんで100記事書く。そのあと、HITした記事を基にして特化ブログに挑戦してみる。

 

個人的には、最初から特化ブログにすると「面白くない」んですよね。

雑記ブログの方が、何でも気楽にかけて面白い。

 

それを100記事くらい積み重ねていくと、次第にどんな記事が読まれて、どんな記事は読まれないかが体感的に分かってきます。

 

その経験を踏まえて、私のようにさらに雑記ブログを成長させるのか、スピンオフで特化ブログに注力していくのかを決めていけばいいのではないでしょうか!?

 

「ブログで収益稼ぐつもりがあるなら絶対に特化ブログがおすすめ」という人も多いですが、私は雑記ブログスタートがおすすめです。

 

このあたり、何かご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

【まとめ】雑記ブログ5年やれば収益&アクセスは伸びる!

今回のブログ記事では、雑記ブログで記事数500本を突破したので、忘備録&アドバイス的な内容を書いてきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • 雑記ブログで500記事書いてみた
  • アクセス数は9.7万PV
  • ブログ収益は3.5万円
  • 特化ブログだともっと少ない記事数で稼げる
  • 雑記ブログの方が楽しくて継続できる
  • 雑記ブログ→特化ブログの流れがおすすめ

いかがだったでしょうか?

 

最後の最後で白状しますが、私って、本文構成とか作らないんです。

タイトルを決めたら、見出しも本文も一気に書き上げていきます。

 

そんな感じでここまで来ましたので、

もしかしたら全体の流れとか、私の主張とかが、ブレてたり分かりにくかったりするかもしれません。

 

そのあたりが1000記事までに改善すべき点でしょうか…。

でもザーッと一気に記事を書きあげる方が、楽しい気がしますけどね。

 

細かな見出し構成とか、本文装飾とか、できればいいんでしょうけどね。苦手です。

 

ということで、この記事も1.5時間ほどで書き上がりました。

雑記ブログで500記事書けば、どうなるのか…?

 

少しでも誰かの参考・道しるべになっていれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました