【愛用中】レッツノートの欠点・デメリットは?→値段が高いだけ

旅行ブログ運営

パナソニックのレッツノートを愛用しています。

特にビジネスマンに人気のLet’s noteですが、欠点やデメリットはどのようなものがあるでしょうか?

⦁ レッツノートはどんなノートパソコン?
⦁ 欠点やデメリットは?
⦁ 値段が高いだけで使えないって本当?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、レッツノートは最強のモバイルノートPCですが、唯一「価格が高すぎる」という欠点があります。

その他、人によっては「デザインがダサい」「分厚い」などのデメリットを感じているようです。

カレドニア
カレドニア

レッツノートって外国人にも人気らしいよ

今回のブログ記事では、Panasonicの大人気ノートパソコン「レッツノート」について、欠点を中心に紹介していきます。

 

▶【ドヤ顔】ブロガーはレッツノートでブログ書け!超おすすめの理由【コスパ最強】

Panasonicレッツノートとはどんなパソコン?

Panasonicのレッツノートは、日本人なら誰でも見たことがある(?)有名パソコンです。

日本のビジネスマンを中心に、広く愛されている大人気ノートPCシリーズ。

 

どんなパソコンなのか一言でいうと、

「コンパクト&頑丈&高性能の最強モバイルパソコン」ですね。

 

平均使用年数が6年というアンケート結果もあり、一度使うと病みつきになる素晴らしいノートパソコンなのです。

ラッコちゃん
ラッコ

私もすっかりお気に入りです。

【欠点はひとつ】レッツノートは値段が高すぎる

最強ノートパソコンの呼び声も高いレッツノートですが、欠点・デメリットがあります。

 

それは「値段が高すぎる」こと。

 

コスパは高いと、思う。満足感は、ある。

でも、高い。高すぎる…。

 

パナソニックさんは分かっているんです。

「いいものを作っていれば、価格が高くても売れる」と。

その通りの商品が、レッツノート。

 

ざっくりいうと、新品新作のレッツノートを買おうとすると、平気で20万円~30万円の予算が必要になります。

Appleのマックブックと同じくらい高い。笑

 

ビジネスマンに人気なのは性能の高さだけでなく、「会社用パソコンとしてでないと、買えない。手が届かない」という理由もあるのでしょう。

 

【体験談】レッツノートの欠点は中古製品で補える

ここで筆者のレッツノート体験談を紹介します。

他の記事でも紹介していますが、私はレッツノート「CF-NX4」という機種をメルカリで購入しました。

 

信頼できそうなおじさんビジネスマンから、中古で購入。

値段は2万4千円。

 

6年前の少し古さはあるレッツノートですが、性能は必要十分ですし、ほかのパソコンを買うよりも圧倒的にコスパが高いと判断。

 

新品時は20万円以上の価格だったレッツノートが、中古で数年が経過すると、一気に値段が下がってきます。

※中古でも2年前の製品とかだと高いけど。

 

中古の格安レッツノートを狙うことができれば…唯一の欠点もカバーできるのです!

 

【その他】レッツノートの欠点はデザインがダサいこと?分厚いこと?

レッツノートの欠点は価格の高さだけではないようです。

(個人的には値段だけですが…)

⦁ デザインがダサい
⦁ 画面が小さい
⦁ 分厚くて格好悪い
⦁ シルバーの見た目が渋すぎる
⦁ タッチパッドのホイールが使いにくい
⦁ ホイールの位置が中心からズレてる
⦁ スピーカー音質が悪い
⦁ キーボードのバックライトがない
⦁ 社畜感がある
⦁ 値段が高いだけで使えない

などなど。

 

特にレッツノートの見た目について、デメリットとして感じている人が多いようです。

▶【好み分かれる】レッツノートはダサい?時代遅れ?オシャレ価値観の違い

 

分厚さも、確かにね。

マックブックエアーとか、BTOパソコンメーカー各社でも、かなり薄型ノートパソコンが主流になっています。

 

ざっくりいうと、最新の薄型パソコンよりも3倍くらい分厚いです。

でも、その分耐久性があるし、キーボードの打鍵感があるし、性能もよいし、バッテリーも長寿命。

 

個人的には、見た目も渋くてかっこいいです。

 

Appleのパソコン使ってスタバでドヤ顔している人よりも、Panasonicのレッツノートで作業している人のほうが、かっこいい。

確かな品質で、勝負です。

 

レッツノートは値段が高いだけで使えないなんて嘘

レッツノートの口コミ・評判の中に「値段が高いだけで全然使えない」といったものがありました。

 

結論から言うと、レッツノートが使えないなんて、嘘です。

初心者から上級者まで、幅広く使いこなすことが可能な、素晴らしいノートパソコンです。

 

ただ、その口コミをよく見てみると、

「グラフィックボード搭載モデルがなく、Corei7-10750Hを搭載している機種もない」という投稿でした。

 

つまり、その人は超ハイクラスのパソコンを求めているわけで、普通のノートPC利用の範囲を超えているとも言えます…。

 

4K動画の編集をしたり、重いゲームを複数同時にプレイしたり、プロレベルの画像編集をしたり…

そういう用途なら、確かにレッツノートは値段が高いだけで使えないということなのでしょうね。

 

【まとめ】レッツノートの欠点は価格が高いこと。中古なら割安に

今回のブログ記事では、Panasonicレッツノートの欠点・デメリットについて解説してきました。

 

現役で使っている筆者からすると、最強のモバイルノートPCであることに疑いはありません。

 

しかし、値段が高いのは間違いなく欠点です。

パソコンを新調しようとしたときに、平気で30万円近くの予算を出せる人は少ないです。

 

できれば8万円…高くても15万円…という感じですよね?

レッツノートを格安で手に入れるなら、ジャンク品という選択肢もありますが、初心者の人はAmazon・楽天・中古PC専門店・メルカリなども見てみましょう。

 

長く使えるレッツノートが、2万円台~5万円程度で出品されていることも少なくありません。

 

新品なら30万円するものが、たった5年古いだけで3万円。

これは、コスパの高い買い物といえますよね。

 

ちなみに、レッツノートであれば2010年発売モデルでも十分に稼働すると思います。

みなさんも、レッツ・レッツノート!

 

▶【ドヤ顔】ブロガーはレッツノートでブログ書け!超おすすめの理由【コスパ最強】

コメント

タイトルとURLをコピーしました