【衝撃】仕事してないと暇?やることない?時間持て余してつまらない【自由のすすめ】

雑記

私はフリーランスのプロブロガーとして自由な生活を送っています。

友人が仕事を辞めてニートになり、よく遊んでいたのですが、先日社会復帰しました。

理由は「仕事してないと毎日暇じゃん」「働いてないとやることない」といったものでした。

私はこの答えに衝撃を受けました。

お金がないから生活のために働くならまだしも、暇だから働くって…どうかしてるぜ!

実際、私の場合は毎日自由時間ばかりですが、子どものように楽しく生活しています。

(私は、もっと働いた方がいいです。お金貯金しないとな…)

今回のブログ記事では、フリーター・ニート・フリーランスの方に向けて、自由が一番だよと伝えたいです。

そして、時間を持て余して暇だ、なんて思わない時間の過ごし方を伝授します。

スポンサーリンク

仕事をしてないと暇・働いてないとやることないとは?

そもそも友人が陥った、

  • 仕事をしていないと暇
  • 働いてないとやることない
  • やることなさすぎてつまらない

とはどういう状態でしょうか?

 

きっと、自由な時間を使いこなせていないのだと思います。

そして自分一人でいるのが、あまり面白くないのだと思います。

 

仕事をして働いている時はあんなに「休みたい」「遊びたい」「仕事辞めたい」「自由いいな」と言っていたのに、実際に毎日が自由になるとつまらなくなってしまうなんて変です。

休みたいっていうのは、本当に寝て食べてゆっくりしたかっただけでしょうか?

 

海外旅行に行ったり、温泉旅行に行ったり、友達とキャンプしたり、わからないですが、色々あったはずです。

ずっと休み、ずっと暇、ずっと予定がない状態の方が、その日の気分で楽しめると思うのだけど…

私は一緒にいたい人がいるし、行きたいところがあるし、買いたいものもあるし、読みたいものもあるし、なんだかんだで数年間、毎日自由に暮らしています。

 

子どものころでさえ、時間割が決まっていて、習い事のスケジュールがあって…

親は心配性で、過保護でいろいろと世話をしてくれて…

もしかしたら、日本人は自由になれていないのかもしれない、なんて思います。

 

自由に生きることが楽しい【社会復帰する前に】

ニート仲間の皆さん、社会復帰する前に、少し考えてみてください。

私を置いていかないでください。笑

 

毎日やることがなくて、予定がなくて、ひとりで、暇で、時間を持て余す…これって、本当に素敵なことだと、私は思います。

やることがない・ヒマということは、

「やりたくないことをやらないでいい」状態だということができます。

 

自由なわけですから、やりたくない作業・やりがいのない仕事なんてしなくていいのです。

これは、自分の人生を無駄にしないで済むチャンスです。

 

だって、あなたの上司は、何十年も同じ会社で働いていて、幸せそうですか?

あの上司は仕事ができるな、年収が高いんだろうな、格好いいな、という人はいるかもしれませんが、その人は仕事を心から楽しんでいそうですか?

私は、サラリーマンに限界を感じました。

 

ヒマで時間を無駄にしているのなんて、可愛いもんです。

仕事で一生を無駄にするのが、もったいない。

 

やりたくないことをやらなくていいという発想、いかがでしょうか?

我ながら、少しだけいいことを言ったような気がします。

 

ヒマで時間を持て余す?やりたいことを探す【余命30日だったら何する】

毎日暇すぎて時間を持て余すなら、やりたいことを探してみるのはどうでしょうか?

自由な時間がないと、なかなか本当に自分がやりたいことって、考え付かないですからね。

日々の時間に余裕があるニートの今だからこそ、自分の人生を考えてみましょう。

 

例えば、

  • 神様があなたの前に降りてきて、何でも願いをかなえてあげるといったら、何を願いますか
  • 人生が残り30日だとしたら、何をしますか?

といった質問を自分にしてみてください。

 

結構考えますよね。

 

そこでなんとなくでも答えが出たのなら、それはあなたの夢に近いはずです。

本当にやりたいことの究極系なはずです。

 

もしもあんまりピンとこない答えだったら、想像しきれていないのかもしれません。

余命30日と宣告されたら、残りの人生、何がしたいですか?

 

多分、お金とかの制限を一切除外して、本当にやりたいことが見えてくるのではないでしょうか?

私の場合は、好きな人と、海外の素敵な場所を巡って美味しいものを食べて幸せに過ごしたい、というものです。

 

だから、海外旅行ブログを運営しています。

やりたいことを、やっています。

(最近、海外旅行はお休みしていますが)

 

あとは、子どものころに好きだったことや、やりたかったこと、夢などを思い出すのもいいですね。

放課後の自由時間をどんな風に過ごしていたか、どう遊ぶのが楽しかったか、ヒントがありそうです。

 

ヒマつぶしのアイデア・過ごし方

そうはいっても、毎日毎日自由だと、やることがないと感じる気持ちもわかります。

そこで、自由な生活歴3年以上の私がおすすめの、ヒマつぶしの過ごし方を伝授します。

  • 旅行の計画を立てる
  • 図書館で本を借りる、読む
  • 公共ホールで音楽鑑賞
  • 近所のお祭りに参加
  • 公園で散歩
  • 焚き火・プチキャンプ
  • 食べたいものを自分で作る
  • 動物園や牧場に行く
  • 新しい趣味に挑戦する
  • 新しい稼ぎ方を検索する

いかがでしょうか?かなりヒマそうですね。笑

 

しかし、自由だからこそ、新しい発見があります。

毎日仕事で忙しければ、帰ってからもテレビを見て、風呂に入って、食べて、眠ることしかできません。

自由だからこそ、面白いことを見つけられるのです!

一人でも、友人と一緒でも、毎日が面白いと思えたら、人生最強ですよね。

 

仕事がないとやることない・ヒマすぎてつまらないなんて嘘!自由に生きる

今回のブログ記事では、仕事がないとやることない・ヒマすぎてつまらないとか言って脱ニートする人に向けて、フリーランス歴3年以上の私が意見を書いてみました。

 

オピニオン系記事?とか言われるのでしょうか。

普段あまりこういう記事を書きませんが、暇すぎたので書いてみました。笑

しかも友人が働き出しちゃうのを不思議に思ったので。

 

時間を持て余してやることがないなんて、きっと嘘です。

本当にやりたいことを考えきれていないだけではないでしょうか?

余命30日の宣告を受けたら、残りの人生で何がしたいですか?

仕事に復帰しますか?

自由を持て余しながら死にますか?

…きっと、何かあるはず!それを毎日できたら幸せなはず。

 

なんとなく勢いで思ったことを書いてしまいましたが、なにか御不快な思いをされる方がいたらすみません。

ご意見・感想がありましたら、お問い合わせフォームからよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました