ブログ運営

【意味】Organic Socialとペイドソーシャルとは?違いは何?

ブログ運営
記事内に広告を含む場合があります。

Googleアナリティクス4(GA4)において、「Organic Social」という単語がありますね。

  • Organic Socialとは何?
  • Paid Social(ペイドソーシャル)の意味は?
  • オーガニックソーシャルのメリット&使い方

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、Organic Social(オーガニックソーシャル)とは、無料で自然に使ったSNSからのアクセス流入のこと。

 

その一方、Paid Social(ペイドソーシャル)の意味は、SNS上の有料プロモーションによる流入のこと。

 

ブログ運営しているうえでは、なかなか有料広告は利用しないので「オーガニックソーシャル=SNS流入」と考えてOKでしょう。

 

今回のブログ記事では、各用語の意味を解説しつつ、Organicソーシャルのメリットと使い方を解説します。

Organic Social(オーガニックソーシャル)の意味とは

オーガニックソーシャルとは、無料で自然にSNSを利用したときのアクセス流入です。

  • Facebook
  • Twitter
  • インスタグラム

これらのSNSを活用するブロガー・アフィリエイターは多いです。

 

記事を投稿したり、ツイートをつぶやいたりすることで、メディア露出度を高める営業行為が日常的に行われています。

 

もちろん、個人ブロガーだけでなく、大手企業から中小企業、フリーランスの人まで、幅広い人々がSNSを無料利用しています。

 

世の中の多くの人が、「オーガニックソーシャル」の活動をしているということですね。

 

Paid Social(ペイドソーシャル)の意味とは?

オーガニックソーシャルと反対の言葉が、ペイドソーシャルです。

  • Facebook有料広告
  • Twitter有料広告
  • インスタグラム有料広告

有料のマーケティングを行うことを、Paid(支払われた)と呼ぶわけですね。

 

普通のブロガーでは有料ソーシャルで宣伝することは少ない。

でも大手企業はフェイスブックを中心に、有料プロモーションをかける戦略が日々取られています。

 

フォロワーを超えて、普段の見込み客とは違う層にまで情報を届けられるのがメリットですよね。

 

一部のアフィリエイターは、ペイドソーシャル(有料広告)を上手に使って、収益化しているらしいです☆彡

 

オーガニックソーシャルという指標がGA4で登場

ブログ・サイトの運営者のほとんどが利用しているであろう、アクセス解析サービス「Googleアナリティクス」。

 

そのGAがGA4にリニューアルアップデートされました。

2023年には今までのGAは利用できなくなるので、2022年は移行期間ですね。

 

そんな中、私が新しいGA4の管理画面を見ていた時に

  • Organic Social

という単語を初めて見ました。

 

検索流入元のレポートに書かれていたので、まあ意味は予想が付きましたけれど、いちおう、情報をまとめてみた次第です。

 

オーガニックサーチの意味と同じ

Organic Search(オーガニックサーチ)って言葉と同じ意味合いですね。

 

自然検索流入。

つまりGoogleに(普通に、無料で)上位表示されていて、アクセスされたということ。

 

その一方で、有料検索流入とは、PPC広告など、お金を払って検索画面に表示させているページのこと。

 

Googleはオーガニックという単語を使います。

最初はちょっと違和感でしたが。

 

オーガニックソーシャルのメリットと使い方

この内容は、改めての振り返りのようなものです。

  • 無料で情報拡散できる
  • 誰でもどこでも使える
  • ハッシュタグで無料キャンペーンを打てる
  • 広告ではない情報の方が信頼度が高い
  • 「中の人」が面白くツイートするとバズる

このようなメリットがあります。

 

企業も個人も、SNS戦略はとても重要な時代です。

有料広告費を払えない人であっても、無料のオーガニックソーシャルを上手に活用することで、ユーザーと信頼関係を作ることができます。

 

商品宣伝やブランド訴求も、正攻法だけではない、面白い角度からアプローチしていくことができるのです!

 

【体験談】SNSがまだ苦手で…

ちなみに私は、SNSがまだまだ苦手です><

Twitterを本格的に継続して1年くらいなのですが、バズったことは一度もありません。

 

最多の「いいね数」は多分、50くらいかな。

ブログへのソーシャル流入も一日10PV前後なので、まあ、真剣に苦手です。笑

 

どのようにオーガニックソーシャルでPV数を伸ばすのか…

私の試行錯誤は続きます。

 

【まとめ】オーガニックソーシャルとペイドソーシャルの意味と違い

今回のブログ記事では、GA4で新しく登場した単語「オーガニックソーシャル」と「ペイドソーシャル」について解説しました。

 

用語の意味は、単純明快です。

普通にSNSを活用した無料投稿は、すべてオーガニックソーシャル流入。

 

有料プロモーションを活用した投稿は、ペイドソーシャル流入です。

 

日本人はOrganicという単語を食品以外では使い慣れていませんが、Googleのおかげで単語の使われ方が定着しましたね。

 

普通の、自然な、という意味です。

今後もオーガニックソーシャル流入を増やすために、いろいろと試行錯誤してみます。

 

みなさんも、何か良い方法があれば教えてください><

もしよければTwitterでコラボしましょう、お問い合わせフォームより相談くださいね!