海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【フィリピン・セブ】出国税・空港使用料2018。現金750ペソ必要!マニラ経由は不要

2018/09/15
 

フィリピンの「マクタン・セブ国際空港」から日本へ帰国する際、空港で現金750ペソが必要なことをご存知でしょうか?

出国税・空港使用料・ターミナルフィーなどと呼ばれる費用で、

2018年4月現在も、航空券代に含まれていないお金として出国時に支払う必要がありました。

空港到着前に現金ペソを使い切ってしまわないよう、要注意です!!

フィリピンへの旅行客も、フィリピン留学で英語を学ぶ人も、空港税支払いが必要ですが、なぜかマニラ経由だと不要だとか。

もし、出国税・空港使用料を支払わないとどうなる?支払いを切り抜けることは・・・?

この記事で、気になる最新詳細情報をチェックしましょう^^

マクタンセブ空港で出国税750ペソが現金で必要!留学でも旅行でも!

フィリピン・セブ島の素晴らしい個人旅行を終えて、いざ帰国する時のことです。

フィリピン航空のチェックインを済ませて出国ゲートを通過する前に、こんな案内がありました↓↓

英語で書かれているのでスルーしそうでしたが、、、」

フィリピンから国際線を利用する人は、現金750ペソ(もしくはアメリカドル)が必要とのこと。

海外旅行には慣れていますが、出国税・ターミナルフィーの費用を現金で支払うのは初めてでした。

 

ゆる~いフィリピンのことだから、抜け道があるのかもしれない。
もしかして既に航空券に含まれているのに、二重で税金をとろうとしてる?本当に必要?

というふうに疑ってしまう私。

しかし、2018年の最新情報として、セブ空港では「必ず支払う必要がある」と言えそうです^^;

 

フィリピン留学生だろうと、旅行者だろうと、フィリピン人だろうと、日本人だろうと、

とにかくマクタン・セブ国際空港から、海外へ渡航する人は現金で750ペソの出国税が必要です。

免除されるのは外交官やスポーツ選手など。

 

※出国税・空港使用料・ターミナルフィーと呼ばれるこの費用は、普通は航空券代に含まれています。

※調べてみると、マニラ空港から出国するときは、現金支払いが不要とのことでした!

 

フィリピン・セブ空港で出国税(ターミナルフィー)を払わないとどうなる?

マクタン・セブ国際空港では、チェックイン後に出国税(ターミナルフィー)750ペソを支払う必要があります。

しかし、支払いカウンターに気が付かず(気づかないふりをして)列に並んだ場合はどうなるでしょうか?

結論としては、行列に並びなおさなければなりません^^;

 

ちなみに、セブ空港では、荷物チェックが2回あります。

その2回目の出国ゲートでは、係員にパスポートと搭乗券を見せ、自動改札口を通ります。

この段階で、出国税を払った領収書↓↓がないと、ゲートを通れません。

そして「ターミナルフィー?」と決めセリフを言われ、支払いカウンターへ促されます。。。

当然ながら、支払った後はもう一度行列に並ばなければなりませんので要注意です!!!

 

あのシステムだと、空港使用料を払わずに出国するのは無理ですね。

行列に並びなおすのも手間なので、おとなしく出国税を払いましょう。笑

 

【フィリピン・セブ】出国税の支払いは現金(ペソor米ドル)のみ!

フィリピン・セブ島からの帰国時に必要な出国税ですが、

前述のとおり【フィリピンペソ/アメリカドル】のどちらか、現金でしか支払いができません!!

(日本円でゴリ押しすることもできるのかもしれませんが^^;)

 

空港での買い物って高くつくので、いつもは空港到着前になるべく現地通貨は使い切るようにしています。

しかし今回は奇跡的にペソを余らせていたので、助かりました。

 

もし現金の持ち合わせがなかった場合には、日本円の両替か、ATMでのキャッシングが必要になります。

それを見越したかのように、空港には多数のATMが設置されています^^

 

空港使用料のために、わざわざ手数料を支払ってまで現金を用意するなんて、私は嫌です!!

今後セブ島へ行かれる方は、必ず、ひとり750ペソの現金を残しておきましょう!!

フィリピン・セブ国際空港では出国税750ペソが必要!なぜかマニラは不要!(まとめ)

フィリピンのマクタン・セブ国際空港では、出国税(ターミナルフィー)が必要でした。

これは2018年4月現在の情報です。

 

フィリピンへの空港税支払いのために、帰国前にわざわざ両替するなんてバカらしいので、是非皆さんご注意を!

 

ちなみに、マニラ経由で帰国する際は出国税(空港税・空港使用料)が不要とのことです。

マニラ便は航空券代に含まれているのかな。

さすがフィリピン、ゆるいです。

でも、そんなところが意外と好きです。憎めない。きっと2019年も同様のルールになるのでしょう。

 

フィリピン個人旅行について、こちらもよく読まれています↓↓

▶【セブ島】個人手配で格安航空券を予約!気軽な海外旅行フィリピンへGO!

▶【サプライス】アフィリエイト提携はバリューコマース!自己アフィリで格安航空券!

▶【セブ】マクタンシュラインでラプラプ像&お土産&フィッシュマーケット観光

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.