ブログ運営

【大公開】雑記ブログの回遊率は低い…直帰率が高すぎ【90%以上】

ブログ運営

雑記ブログを運営してると気になるのが「回遊率の低さ=直帰率の高さ」ですよね。

  • 5年目雑記ブログの回遊率は?
  • 直帰率80%~90%って高すぎ?
  • 問題ないケースと改善すべきケースの違いは?
  • 回遊率を高める方法って?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、雑記ブログは回遊率がかなり高くても仕方ないです。

私は色々と試してみましたが、直帰率90%以上が続いています…。

 

ちなみに、特化ブログを始めてみたところ、直帰率は40%~50%くらいです…

すごい「差」がありますよね。これが現実。

 

ただし、個人的には雑記ブログの回遊率は低くても問題ないと思ってますので、その理由などを解説していきます。

ブログの回遊率とは?

ブログの回遊率とは、1記事見てくれた人が、他の記事も見てくれた割合です。

 

1セッション当たりのPV数という言い方もありますね。

この記事を見てくれたあなたが、私のブログ内の他の記事に興味を持ってくれたら「回遊した」ことになります。

(ぜひ、回遊してください笑)

 

逆に、この1ページを見ただけでブラウザを閉じたり、他のサイトに飛んだり、検索結果に戻ったりすると、「回遊しなかった」ことになります。

 

ブログの直帰率とは?

直帰率という数値は、ブロガーなら誰でも見たことがあるでしょう。

 

Googleアナリティクスの概要欄にもありますからね。

これは先ほどの回遊率の逆数と考えればいいでしょう。

 

私のブログにたどり着いた人が、別の記事を踏まずに1ページのみで離脱した割合のことですね。

回遊しなかった確率=直帰率、ということ。

 

【データ公開】雑記ブログの回遊率(直帰率)が悲惨…

雑記ブログを運営して5年。500記事。

 

いろいろと試してみたのですが、正直に悲惨なデータを公開します。

  • 回遊率:1.05~1.1
  • 直帰率:89%~93%
  • セッション継続時間:23秒~29秒

このくらいです。

 

つまり、私の記事に来てくれた人が100人いたら、そのうちの7人は関連記事も見てくれるけど、93人の人は1記事見ただけで離脱してしまうということ。

 

しかも、その回遊してくれた7人も、何ページもたくさん見てくれるわけではなさそう。

(もしまとめて10ページとか見てくれてるなら、もう少し回遊率が高くなるはず)

 

ハッキリ言って、こんなに直帰率が高いと公開しているブロガーさんはなかなかいません。

本来、恥ずかしいようなデータですからね。笑

 

知り合いの雑記ブロガーさんの直帰率

知り合いの雑記ブロガーさんに、直帰率を聞いてみたことがあります。

 

その人は、

「めっちゃ高いんだよね…80%は超えてる」との回答。

 

いいなあ…。私はいつも90%を超えてます。泣

ちなみに有名ブロガーでも「直帰率は70%以下にできたらいいよ」と言ってる人もいます。

 

特化ブログやサイト型だとスゴイ

雑記ブログの直帰率の高さ(回遊率の低さ)と比較すると、特化ブログやサイト型の数値はスゴイですよ。

 

例えば、私が20記事くらい入れてみたばかりの特化サイトは

  • 直帰率:48%
  • セッション継続時間:2分

すごい違いがありますよね。

 

大雑把に考えると、2倍違います。

1人の読者さんに来てもらった時、PV数が2倍違う。

 

雑記ブログの直帰率が高くても問題ないケースって?

雑記ブログの直帰率が90%を超えていたとしても、問題ないケースもあります。

  1. 滞在時間が長い
  2. アドセンス広告を踏んでもらえてる
  3. アフィリエイト広告に誘導できてる

このような場合は、ある意味で「読者の要望に1記事で答えられている」ということでもありますからね。

 

1記事で結論をビシッと答えて、他の記事を必要としない、ということですね。

それなら、別に良いんです。

 

アフィリエイト案件のクリック率が高いとか、CV(コンバージョン率)が高いとかなら、ブロガーとしては成功でしょう。

 

問題ありの場合も

しかし、直帰率が高くて、かつ、滞在時間も短い場合は、改善が必要かもしれません。

 

考えられるのは、

  • コンテンツをじっくり読む気がしなかった
  • 求めている情報と違ってすぐに別ページに

というパターンです。

 

というか、私のブログってがっつりこのパターンに当てはまってる感じですけどね…。悲しい><

 

じっくり読んでもらえる記事を、増やします><

 

直帰率(回遊率)を改善させる方法

ブログの直帰率(回遊率)を改善させる方法は、いろいろと試してみました。

  1. 内部リンクの充実
  2. 関連記事を追加していく
  3. トップページをサイト型に
  4. デザインを見やすくする
  5. リード文を工夫する

どれも大事な施策です。

 

私も、全てやってみました。

関連記事をいくつかまとめて書き、内部リンクでつなぐようにすると、多少は改善が見られました。

 

しかし根本的な数値は変わらない。

最近はもう、諦めてます。笑

 

スマホでブログ記事を読むときって、パーっとスクロールして、自分が知りたい情報だけつまみ食いして、離脱するのが普通ですもんね。

 

よっぽど興味がある事柄でないと、「他の記事も読んでみよう」なんて思わない。

…それが雑記ブログの宿命なのではないでしょうか。

 

【まとめ】雑記ブログは直帰率が高いけど、そういうもの。

今回のブログ記事では、雑記ブログの回遊率・直帰率について情報をまとめてみました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • 雑記ブログの回遊率は低い
  • 直帰率は80~90%以上と、高くなる
  • 1記事で完結する内容の場合は、仕方ない
  • ページ滞在時間も短い場合はコンテンツ価値を考える
  • アフィリエイトに誘導できているなら問題ない

いかがだったでしょうか?

 

回遊率や直帰率については、ひとつの「明確な正解」がありません。

個人的には、そのようなことを気にするよりも、「ブログアクセス数が成長しているか」「ブログ収益が増えているか」の方が分かりやすくて重要な問題のような気がしてます。

 

少しでも雑記ブロガーの参考になっていれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました