海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【北海道】アイヌ文化のお土産がおすすめ!【民芸品・木彫り・アイヌ模様柄】@釧路・阿寒

2018/11/25
 

北海道旅行をしていると、アイヌ文化に触れる機会があるかと思います。

「イランカラプテ」はアイヌ語のあいさつ言葉、

「ピリカ」はアイヌ語で「美しい」「良い」という意味の言葉です。「ゆめぴりか」とかね。

先住民として北の地に住んでいたアイヌ民族のアート・文化は、北海道150周年の今でも息づいています。

そんなアイヌ文化の民芸品・木彫り・アイヌ模様の商品などなど、北海道旅行のお土産としておすすめです!!

今回のブログ記事では、アイヌ土産について情報紹介します!

特に、釧路・阿寒エリアは、札幌・旭川・函館などのエリアと比較して、アイヌ文化が根付いていました!!

アイヌ文化の商品は、北海道土産におすすめ!【木彫りやアクセサリーやアイヌ柄文具など】

アイヌの木彫り人形をお土産に【種類は、ニポポ・ふくろう・熊】

アイヌ土産の定番商品は、木彫り人形です!

私の実家の床の間には、昔からこの木彫りの人形が置いてありました。

先日の北海道旅行中に、同じ人形がありましたが、ずいぶん古くから職人さんが木を彫る文化があったようです。

今では、有名な網走刑務所でも制作されています!

北海道中の、色々なお土産屋さんで買えます^^

 

木彫り人形の種類としては、「ニポポ」「ふくろう」「熊」がおすすめです。

ニポポとは、アイヌ語で「木の小さな子」「木の人形」などの意味です。

どんな願いもかなえて幸福をもたらしてくれると信じられ、病気やケガ等から身を守る「お守り」としてアイヌの人々の家庭に置かれていました!

木彫りのふくろうも人気なんだとか^^

北海道ならでは、熊の木彫り人形も立派です。ヒグマですかね。鮭をくわえています!

アイヌのアクセサリーもお土産におすすめ!アイヌ紋様

アイヌ紋様(模様)のアクセサリーもお土産におすすめです!

独特な模様は繊細かつカラフルで、個性的なアクセサリーになってますよね。

 

楽天やヤフーなどの通販でも、一点一点手作りのハンドメイドアクセサリーが販売されてますので、

アイヌ民族の模様・柄に興味のある人は、のぞいてみるだけで楽しいと思いますよ^^

▶アイヌ民族アクセサリー専門店(ラパヌイ)

 

アイヌ模様・柄の手軽なお土産に!文房具やポストカードはバラマキ土産にもおすすめ!

北海道旅行のお土産に、アイヌ紋様・柄の文具もおすすめです。

ポストカード・クリアファイル・マグネットなど、可愛いアイヌ柄がたくさん!

画質が悪くて申し訳ないですが、アイヌ柄の面白さだけでも伝わればと思います。

アイヌ文化に、急に興味が出てきました。

クリアファイルもおすすめです!200円でした^^


アイヌ文様 マスキングテープ 【4色セット】 株式会社クルーズ 津田命子 デザイン ピンク・藍色・白・水色 北海道お土産 釧路市 阿寒町 文房具

アイヌ柄の文具は、通販でも買えます。北海道のお土産に最高ですね。

 

 

アイヌ土産はどこで買える?札幌よりも釧路・阿寒エリアがおすすめ^^

北海道旅行中に、アイヌ民族の文化を感じられるお土産が欲しくなった時、

どこで買うことができるのでしょうか?

 

札幌・旭川・函館などの都市や空港には、大型の北海道土産屋さんがあると思います。

デパートなどでも木彫りの人形などを見つけることができると思いますよ。

 

しかし、

本格的なアイヌ文化を感じたいのであれば、釧路・阿寒エリアがおすすめです。

私の場合、釧路市内の「釧路プリンスホテル」の売店が楽しかったです^^

先ほどの文具も、プリンスホテルの売店で購入しました。

釧路の観光スポット「フィッシャーマンズワーフMOO」では置いてなかった商品もありました。

宿泊者以外でもお土産の買い物を楽しめるのでお勧めです!!

 

釧路市のあるカフェの2階は、アイヌ文化博物館?のようになっています!!

時代を感じさせる展示品ばかりで、ご主人のアイヌ文化愛が伝わってきます。

どれも貴重な品物なのだと思います。無料で展示品を見せてくれましたよ^^

 

阿寒エリアだと、

アイヌ文化の継承を目的とした大きな文化施設「阿寒湖アイヌコタン」が有名です。

▶阿寒湖アイヌコタンへ

こちらも、当然のことながら、アイヌ紋様のお土産などが充実しています。

特に興味のある方は、札幌の「サッポロピㇼカコタン(札幌市アイヌ文化交流センター)」と合わせて、

アイヌ文化の体験をしてみるのはいかがでしょうか?

【アイヌ】お土産を買うなら釧路・阿寒がおすすめ!木彫り人形・アクセサリー・雑貨は通販でも!(まとめ)

北海道を個人旅行しているうちに、自然とアイヌ文化に興味を持ちました。

北海道が誕生して150年。

150年前までは、そこは外国のような存在で、先住民のアイヌ民族が独自の文化を発達させていたのだと思うと、不思議な気持ちがしませんか?

 

言葉も、生活様式も、アートも、すべてが新鮮で、美しく感じられます。

是非、アイヌ民族の文化がよく表現されているアイヌ土産を探してみてください^^

定番でおすすめなのは、やはり木彫りの人形(ニポポ)、アクセサリー、雑貨などです!

 

北海道のお土産は「白い恋人」や「じゃがポックル」が定番化と思いますが、アイヌ紋様のアクセサリーなんてもらったら、きっと喜ばれることでしょう^^

このブログ記事の情報が、何かの参考になれば幸いです。

 

 

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.