【旅行記】日光の1泊2日モデルコース@車で東照宮や中禅寺湖をドライブ(宇都宮餃子も)
▶【年に一度】Amazonプライム先行セールは7月15日まで
国内旅行

【旅行記】日光の1泊2日モデルコース@車で東照宮や中禅寺湖をドライブ(宇都宮餃子も)

記事内に広告を含む場合があります。

そうだ 日光、いこう」と思い立ち、車で1泊2日の思い付きドライブ旅行をしてきました!

 

埼玉県から軽自動車でテキトーに出発しつつも、なかなかステキな旅行になりましたので、一応、モデルコースとして紹介させていただきます☆彡

りと
りと

なお、私は基本的にケチ…いや、コスパと素朴さを愛するので、豪華で贅沢な日光観光にはなっていませんことをご了承ください!

 

日光の1泊2日モデルコース【車アリ】

早速ですが、日光1泊2日のモデルコース(車アリ)は、以下の通りでした。

 

★1日目のモデルコース

日光旅行 1泊2日モデルコース 車アリ 1日目

数年前に食べた佐野ラーメンがおいしかったので、日光の前に立ち寄りました☆彡

 

★2日目のモデルコース

日光旅行 1泊2日モデルコース 車アリ 2日目

1日目はほとんど日光観光をしなかったため、2日目が忙しくなりました…!!

 

りと
りと

せっかくなので、今回経験してきた日光旅行について、詳しく紹介します♪

 

日光1泊2日モデルコース【1日目は佐野に立ち寄り】

1日目は、先に佐野エリアに立ち寄って観光し、日光エリアには夕方に到着する旅程にしました!

以下、詳しく紹介させていただきます☆彡

 

① #佐野プレミアムアウトレット

佐野藤岡インターチェンジを降りてすぐのトコロに、佐野プレミアムアウトレットがあります!

 

埼玉某所から車で1時間くらい。日光エリアへの道中にあるので、ちょっとした休憩にぴったり。

 

特に大きな買い物はしませんでしたが、ジェラートピケカフェで「蜷尾家/NINAO(ニナオ)」の台湾幸福味「塩ソフトクリーム」を食べました。

(引用:gelato pique cafe栃木県初出店

えっと…そこそこ美味しかったです!(笑)

 

② #佐野ラーメン 「大和」

アウトレットから車で5分ほどで、佐野ラーメンの人気店「大和」に到着します。

 

11時台につきましたが、既に3組ほどウェイティングがいました!

醤油ラーメンと塩ラーメンのどっちが美味しいかというと…圧倒的に醤油味がおいしいです☆彡

 

通常トッピングで厚切りチャーシューとメンマがたっぷりなので、ボリュームがあります!ちょっとコッテリしすぎだった感もあり…!

 

※佐野エリアの場所は、以下の通りです。

 

③ #道の駅日光街道ニコニコ本陣

いよいよ、日光エリアに入りました!

まずは日光のメイン観光地の手前にある道の駅に立ち寄ります。

 

「ニコニコ本陣」とは、なかなかクセのある名前ですが、店内は一般的な道の駅で、特別なニコニコ要素はございませんでした(^^)/

 

ただ、シンプルに日光の杉を使ったお線香が2束で130円だったので、購入。

そして、大好きなクロミちゃんの栃木イチゴverがあったので、日光とはあまり関係ないけど、即購入しました!(550円)

 

続いて、道の駅周辺に日光で有名な老舗の酒造が2件あったので、立ち寄ります。

(引用:片山酒造

日本酒はそれほど得意ではないけど、試飲もさせていただき、父の日用に購入。キリっとスッキリした味わいでした!!

 

ちなみに、佐野エリアから日光エリアまでは、車で1時間前後です!

高速道路を使うコースなら50分台ですが、一般道路でも1時間20分くらいでつきます。

 (※↑そういえば省略してしまいましたが、佐野はいもふらいが有名らしく、ラーメンで満腹だったけど2本購入しました。これはすごく美味しかったです。)

 

④ #日光門前 (駅前~神橋)の通りを散歩

日光の観光地エリアに突入したのは、既に18時頃でした。

東武日光駅から、観光スポットの「神橋(しんきょう)」までの通りは、日光の歴史ある老舗グルメやスイーツ店がたくさんあるとのこと!

(参考:日光市公式観光WEB

 

大谷川・河原沿いの市営無料駐車場にパーキングさせてもらい、散策を開始します。

【ちょっとした誤算】
日光エリアは観光地の営業時間に合わせてお店をクローズしてしまうところが多いようです。。。
具体的には16~17時頃には和菓子屋さんなどが閉店してしまうため、18時に散策すると、ちょっと寂しいです。それでも、空気が気持ち良いし、羊羹の試食などをさせていただきながらのんびり歩きました!

⑤ディナーはカジュアルに #日光湯波 を食べる

日光で食べたいグルメと言えば、間違いなく「ゆば」です。

 

でも、料亭とかに入る勇気(および財力)はなく、駅前のカジュアルな食堂風のお店「あずま」にて、ゆばの刺身とゆばのお蕎麦をいただきました!

味わい深くて、十分においしかったです♪

 

その他、日光のおいしいグルメについては「日光グルメ13選!名物ランチや目移り必須のスイーツ、お土産にぴったりなお菓子」の記事も参考になります!

 

※日光では湯波。京都では湯葉と書くらしい

「日光ゆば」は、豆乳を引き上げるときに皮膜を二つ折りにして厚みを倍にするのが特徴的。京都では薄いゆばを何層にも重ねるんだとか。

 

なお、日光では「湯波」と書き、京都では「湯葉」と書くようです!豆知識ですね☆彡

 

⑥ #日光エリア のペンションに宿泊

夜ご飯を食べたら、市営駐車場まで頑張って歩いて、車移動でペンションまで向かいます。

 

宿泊は、大自然の中にあるペンション「YAMAの家」を楽天トラベルで予約しておきました!(お値段が安い!要チェックや!)

 

直前の予約だったので、素泊まりプラン。

親切なオーナーが清潔に管理しているステキなお宿で、ぐっすり眠ることができました!

 

ちなみに、温泉ではないのですが、日光の綺麗な水を沸かした大きな半露天風呂に貸し切りで入ることができます!

 

そして、湯上りにペンションの外を軽く散歩していると、なんと野生のシカと遭遇!

20メートルくらい離れてたけど、大きかったです!思い出に残る出会いでした!!

(参考:日光エリアはペンション多数!ホテルは少ない

 

りと
りと

以上、1日目は半分を佐野エリアで過ごしつつも、既に日光の大自然や歴史をひしひしと感じるステキな日になりました♪

 

日光1泊2日モデルコース【2日目は日光エリア観光→宇都宮】

2日目は、日光エリアを思い切り観光し、夕飯は宇都宮餃子を食べて帰るルートにしました!

以下、詳しく紹介させていただきます☆彡

 

① #いろは坂 ドライブ!

日光の気持ちいい空気のおかげか、自然に早寝早起きができました!

 

朝の7時半にはペンションをチェックアウトして、車で華厳の滝を目指します!

有名なドライブロードの「いろは坂」はヘアピンカーブが48カ所連続するため、ちょっと緊張しての運転です。

道路がすいていたため、意外とあっという間に華厳の滝に到着してしまいました。

 

② #華厳の滝 は完全天然ではない!落水量はダムで調整

私はぜんぜん知らなかったのですが…華厳の滝って完全な天然の放水ではないようなのです。

 

毎朝9時頃に、中禅寺ダムの水流を開放(?)することで、ようやく滝の水が下りてきます。(参考:華厳滝の落水量

 

8時半ごろには、主流の水が落ちていない華厳の滝を見ることができ、地元っぽい人も「逆にレアかも!」と言っていました。

 

★これは9時10分ごろ、放水後の様子↓

野鳥愛好家のカメラマンもたくさん来ていて、どうやら「アマツバメ」という鳥を撮影しているようでした!

 

あと、華厳の滝エレベーターでは修学旅行生とも一緒になりました!

「私も12歳の時はあんな感じだったかな~」「今でも日光に来るんだなあ~」と、懐かしいような嬉しいような気持ちになりました♪

 

★宿から華厳の滝までのドライブルート↓

▶華厳の滝について詳細を見てみる

 

③ #戦場ヶ原 は展望台をサクッと見学

華厳の滝を見終わったあとは、車で中禅寺湖を通り過ぎ、戦場ヶ原に向かいます!

 

戦場ヶ原ってなんだかよく分かってなかったのですが、ラムサール条約に認定されている湿原で、もともとは湖だったようです。

 

特に実際の戦場になったわけではなく、「男体山」と「赤城山」が戦ったという神話を元につけられた名前でした。

ハイキングすると2時間以上かかるので、今回は無料展望台だけ見学です!空気が気持ち良い♪

 

④ #奥日光湯元温泉 の源泉を徒歩で観光

日光の温泉と言えば、奥日光湯元温泉です!

なんとなんと、国民保養温泉地第一号で、788年から湯治場として親しまれてきた歴史ある温泉地です。

 

マイカーでも無料駐車場が完備されており、徒歩でゆったり見て回ることができました☆彡

地面からプクプクと泡が湧いてきていて、あたりは硫黄のニオイが充満しています!

 

たしか小学生のころ、10円玉がピカピカになるとか言って実験したような…?と思いだし、やってみました。

しかし…拭いても拭いても、それほどキラキラになりませんでした><(少し黒ずんでしまった…)

 

⑤全国でも珍しい #温泉寺 で日帰り入浴!

奥日光湯元温泉の源泉に隣接するような形で、日光山・輪王寺の「温泉寺」があります!

 

「日光山温泉寺」は、世界遺産「日光山輪王寺」の別院です!

要するに…「世界遺産の温泉」と言っても過言ではないでしょう!!(過言)

(引用:日光山輪王寺・温泉寺

チャイムのようなものを押すと、管理しているおばさまが登場し、500円で日帰り入浴の受付をしてくれます!

 

お風呂は3人くらいで満員の小さな浴槽ですが、硫黄の源泉が超濃厚で、とんでもないくらい素晴らしい泉質です!!!!

 

源泉の温度は約71度とアツアツなので、加水して入ります♪

温泉から出ると、歴史あるお寺の建物の中で、お茶を自由に飲むことができます。

極楽です。

 

※ちなみに、「粗茶ですがどうぞ」という言葉について考察した記事はコチラです↓

 

⑥ #湯滝 を観光!あゆ塩焼き&キノコ汁が絶品

2日目の日光観光コースはまだまだ続きます☆彡

奥日光湯元温泉から、中禅寺湖方面にすこし戻って、これまた有名観光スポットの「湯滝」に到着!

湯滝がザーザーと流れ落ちているのを感じながらも、おいしそうなニオイには勝てません。

 

先に腹ごしらえで、あゆの塩焼きとキノコ汁をいただきました!

(たしか650円と、350円!安い!!)

 

そして小学生の時にも見に来た「湯滝」を20数年ぶりに再訪!

雄大な絶景に癒されました(^^)/

 

⑦ #中禅寺湖 をチラッと散策

湯滝から、中禅寺湖まで帰ってきました!

ここで行きに通りかかったときに気になってた「たまり漬本舗 つるや 中禅寺店」を訪問!

正直、予想の7倍くらい「行ってよかった」です。

お漬物の試食が20種類ほど自由に食べられてぜんぶ美味しいし、なぜかチーズケーキもおいしかった…!!

 

⑧日光のオシャレなパン屋さんで軽食

日光市街地エリアに戻り、おしゃれなパン屋さん「THE STANDARD BAKERS」に立ち寄ります!

(※店舗の無料駐車場あり)

トマト×モッツァレラチーズのホットサンドが美味しかったけど、それ以上においしかったのがナッツソースのサラダ!!

 

ただオシャレなだけではない実力店でした(^^)/

 

⑨世界遺産・ #日光東照宮 を観光

ついに日光観光モデルコースで欠かすことのできない「世界遺産・日光東照宮」を観光です!

 

正直、既に結構疲れていました…。

「拝観料(入場料)1600円も払って、山登りするんか…?大丈夫か…?」という気持ちも少しありました。

 

でもやはり東照宮はスゴイ!!

見ざる言わざる聞かざるの三猿・陽明門・眠り猫など、見どころ満載で自然に足が進みます☆彡

 

そして、眠り猫の先には徳川家康公が眠る「日光東照宮・奥宮」があります。207段の石の階段を登ってお参りまでしてきました!!

 

階段を登った人限定の眠り猫の絵馬をお土産に購入してきました!やったね♪

東照宮を降りる途中、日本一ご利益がありそうな上島珈琲でいっぷく。

以上で、日光を去ります><

また来るぞ!!…また来たい!!!

 

⑩日光から宇都宮へ【 #宇都宮餃子 が食べたい】

日光エリアの観光を満喫したので、夕方から移動して宇都宮へドライブ開始!

目的は完全に宇都宮餃子です!(観光する気なくてごめんなさい…)

一般道路でも40~50分くらいのアクセス!

 

オーソドックスな宇都宮餃子を食べられる老舗の「みんみん本店」で、焼き餃子・水餃子・餃子に合う地ビールをオーダー!

シンプルに美味しかったです!!

一皿330円というコスパも素晴らしい♪

 

そして、いろいろな店の宇都宮餃子を食べ比べできる「来らっせ」にハシゴします!

(引用:宇都宮餃子会・来らっせ

↑曜日ごとに食べられる店舗が違うという、運命のめぐりあわせを楽しめるシステム!!

 

日替わり店舗ゾーンの「A盛り」を注文しましたが…食べ比べた結果一番おいしかったのは餃子会館でした!!ジューシーで小籠包みたい!さいこう!

 

★宇都宮市のふるさと納税商品にもなってました↓

▶餃子会館24個入り×2箱 【栃木県 宇都宮市ふるさと納税】

 

2番目は「玉ちゃん」です。お肉の味が濃厚!

要するに、筆者と同じような味覚を持ってるような気がする人は、餃子会館、もしくは「玉ちゃん餃子」に行ってみることをおすすめします☆彡

 

(※筆者は、次に宇都宮に行くことがあったら餃子会館に行くことを決意しています。)

 

りと
りと

日光エリアをフルに観光してから宇都宮餃子まで堪能した2日目。

電車・バス・徒歩だとここまで自由なプランは立てられないかもしれません…ドライブ旅行ならではのモデルコースとなりました!

 

【Q&A】日光1泊2日コースに関するよくある質問

日光の1泊2日モデルコースに関する、よくある質問と回答を紹介します。

Q

日光はなぜ有名ですか?

A

日光は、歴史・文化・自然の魅力により、日本人にも外国人にも人気で有名な観光地です。

  1. 歴史的遺産: 日光東照宮は、豪華絢爛な彫刻と建築が特徴で、1999年に世界遺産に登録されました。
  2. 自然の美: 華厳の滝、中禅寺湖、日光国立公園など、四季折々の風景が楽しめます。
  3. 温泉: 奥日光湯元温泉や鬼怒川温泉など、豊富な温泉地も魅力の一つです。

これらの要素が組み合わさり、日本国内外から多くの観光客を引きつけています!

Q
日光で何を見るべきですか?
A

日光で最低限見るべき観光スポットは、以下3つでしょう。

  1. 日光東照宮 – 世界遺産に登録された歴史的な神社で、彫刻や建築が見事です。
  2. 華厳の滝 – 日本三名瀑の一つで、壮大な滝の景観が楽しめます。
  3. 中禅寺湖 – 美しい湖で、ボート遊び・ハイキング・温泉などを楽しめます。
Q
日光東照宮はどれくらいで回れますか?
A

一般的には2時間ほどかかると言われています。ガイドツアーも120分の時間設定が多そうです。しかし、有名な名所だけを見ていくのであれば、空いていれば40分くらいで回ることも可能。私は奥宮まで登ったため結局時間がかかりましたが、それでも1時間半はかからなかったと思います。(わりと健脚)

 

なお、今回のモデルコースでは紹介しきれていない女子旅・子連れ家族旅については「日光の観光21選!女子旅・子供におすすめやグルメスポット」の記事も参考になります!

 

【まとめ】日光旅行の1泊2日モデルコース|車移動で自由に観光できる!

今回のブログ記事では、マイカーで1泊2日の日光旅行に行ってきた体験談を紹介してきました!


↑佐野も宇都宮も寄ってしまったので、「モデルコース」と呼ぶには少し偏りがあったかもしれませんが…逆に言えば1泊2日あれば日光観光はじゅうぶんに寄り道も楽しめるということでもあります!!

 

  • 自然環境ヨシ
  • 歴史や文化ヨシ
  • 濃厚な硫黄の温泉ヨシ
  • ゆばや漬物や鮎の塩焼きなどグルメもヨシ
  • 首都圏からのアクセスヨシ

↑以上、5つのヨシによって、すごく良い旅になりました♪

 

ちなみに、外国人観光客もけっこう多かったです!

6月の平日だと日本人は少なくて、どこも混雑少なめでゆったり観光できたのも良かったです!

 

この記事内容がほんの少しでも参考になれば幸いです!

ご質問や相談がありましたら、お気軽にコメントくださいませ(”◇”)ゞ

 

国内旅行については、「石垣島一周って車で何時間かかる?」や「タンチョウは北海道のどこで見れる?」の記事も合わせてお楽しみください☆彡

 

★日光エリアで口コミの良いホテル3選↓

「日光」おすすめホテル3選
奥日光 ホテル四季彩
奥日光の大自然と心を癒す乳白色の湯と四季彩流の会席料理。 中禅寺湖まで徒歩圏内の森に囲まれた宿/【車】日光道清滝IC~120号25分【電車】東武:北千住~日光1時間半JR:宇都宮~日光50分【バス】日光駅~当館45分
コメント数 : 1342
★の数(総合): 4.12
ゆとりろ日光
【無料サービス高評価】無料のドリンクや軽食、ゲームラウンジ設置。夕食は国産牛ステーキがメインのコース/東武日光駅よりお車にて約45分/東武バスにて約45分『中禅寺郵便局』下車後徒歩3分
コメント数 : 593
★の数(総合): 3.92
Rakuten STAY VILLA 日光
★2023年11月グランドオープン★全棟プライベートヴィラで贅沢な森林体験を!/東武日光駅から車で約5分 / 東武日光駅発 東武バスにて下丸美 下車 (施設前に停車)
コメント数 : 64
★の数(総合): 4.41
楽天ウェブサービスセンター