海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【北海道】野生のタンチョウは夏でも見れる!…どこで?@釧路・阿寒【天然記念物】

 

タンチョウは、日本の天然記念物です。

古くから日本を代表する神聖な鳥とされ、鶴の恩返しなどの昔話でも馴染みがありますよね。

そんなタンチョウツルは、北海道の釧路・阿寒エリアに生息していますが、なんと、夏に野生の鶴を見ることができました!!感動!

タンチョウには雪が似合いますので、冬に来る渡り鳥のイメージでしたが、実際には一年中同じエリアにいる留鳥。

今回のブログ記事では、野生のタンチョウをどこで見れるのか、その生態情報と合わせて場所を紹介します^^

タンチョウは渡り鳥ではない?夏の生態に迫る!@北海道

タンチョウ(Japanese-crane)は、日本の特別天然記念物で、一時は絶滅の危機を迎えていました。

今は釧路・阿寒・鶴居村などの市町村で保護活動が活発で、その数は回復傾向にあります!!

写真のように、雪景色が似合う真っ白な体と、頭上に露出した赤い部分が特徴です。

タンチョウは、漢字で書くと「丹頂」で、「丹」は赤色、「頂」は頭の部分、という意味ですね。

 

その生態ですが、いわゆる渡り鳥ではなく、一年中同じエリアで生活する留鳥です。

つまり、雪の降っていない夏の暑い北海道釧路エリアにも、タンチョウはひっそりと生息しています。

 

なぜひっそりと生息しているかというと、春に生まれた子供を育てる子育て期間だからです。

また、釧路湿原などの森の中に、タンチョウのえさが豊富にあるため、人目につかないところで生活しています。

逆に冬になると、森の中のえさが少なくなり、トウモロコシ畑や給餌場にやってくるのです!!

 

つまり・・・夏に野生のタンチョウが見れるのは激レアということです!!

 

夏の北海道で野生のタンチョウを目撃!

この写真は、夏の北海道で野生のタンチョウを見つけた時のものです!!

・・・何も見えませんか?

それでは少し拡大してみます。

いました!!!!タンチョウです!しかも、つがいです!!

早朝4時に朝日が昇るのをぼ~っと眺めていたら、丘の上にタンチョウ夫婦がいたのです!!

たまたま居合わせただけなので、ズーム機能のないカメラしか持ち合わせていませんでした^^;

 

このあと、つがいで仲良く飛び立つのです。

すごい優雅で美しく、ひとめぼれしてしまいました。

写真家の方が、大きなカメラを抱えて北海道を訪れる理由がわかりました。かっこいいですもんね。

 

夏にタンチョウを見れた場所はどこ?→鶴居村のハートンツリー

夏に野生の鶴を見ることができました!

その場所は、北海道阿寒郡鶴居村のハートンツリーというホテル&レストランです!!!

このホテルについては、今後のブログ記事で紹介予定ですが、この丘を散歩してたら見つけたのです!

 

そのほかにも、夏だと「国道38号や道道53号沿いの草むらの中」でも見られるそうです。

(参考情報)▶釧路総合振興局のタンチョウ紹介ページへ

 

夏にタンチョウを見たい!確実に会えるのは動物園・自然公園!@釧路

北海道釧路市にある「釧路市丹頂鶴自然公園」は、一年中タンチョウを観察・見学することができる公園です。

見るだけでなく、その生態などを学習することができるのがいいですね。

野生に近い形で飼育されているので、のびのびとした丹頂を見学できますし、

なんとなんと、毎年のようにヒナが誕生しています!!!

 

丹頂のヒナは白色ではなく、保護色の役割の茶色い体をしていて、これまたかわいい。

▶釧路市丹頂鶴自然公園

 

そのほかにも、釧路市動物園・阿寒国際ツルセンター「グルス」など、夏でもタンチョウを確実にみられるスポットがあります!

旅行の途中にタンチョウ見学なんて、いかがでしょうか?

夏の北海道で野生のタンチョウを見る!写真家・カメラマンの方、必見です(まとめ)

北海道釧路市や阿寒郡のエリアでは、野生のタンチョウを、夏にも見れます!

釧路湿原のビジターセンターの女性の方にそのことを話してみると「夏に見られるのは珍しいですよ!ラッキーです!」と言われました。

実際、釧路湿原の遊歩道を歩いている観光客の皆さんも、タンチョウを見た!という人は少ないのでしょう。

基本的には「夏にはタンチョウは見られない」というのが常識のようです。

 

今回の個人旅行中は、キタキツネ・エゾジカにも出会えましたが、なんといってもタンチョウを見られたのは素敵な思い出です。

カメラマンの方は、是非阿寒郡鶴居村周辺の丘を早朝に歩いてみてはいかがでしょうか?

ヒナのいないつがいのタンチョウを見られるかもしれませんよ!!!

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.