【ハワイ】物価が高すぎる?日本の2倍!食費・宿泊費・ショッピング・・・2020年

ハワイ

ハワイの物価は、日本と比較してどのくらい高いのでしょうか?

  • ハワイの物価は高い?
  • 日本と比較してどのくらい高い?
  • ハワイの物価が高すぎるのはなぜ?

といった情報を、ブログ記事にまとめました。

 

個人旅行してきた私の感覚では、ハワイの物価は、日本の2倍くらい高いです。

ハワイ半端ない…物価高すぎるって…

食費も宿泊費もショッピングも、物価の高さをもろに受けている値段設定なので格安旅行にするには節約するしかありません。

食事は一回3000円、ホテルは一泊2万円以上、ブランド物の買い物だって、円安の影響でお得感はないです…

今回のブログ記事では、ハワイ旅行のいろいろな値段・価格を見ることで、日本よりどのくらい物価が高いのか情報をまとめました!

スポンサーリンク

ハワイの物価とは?日本より高い?

ハワイの物価は、日本よりかなり高いです。

2018年10月に個人旅行してきたばかりですが、観光の中心地ワイキキを中心に、かなり物価が高いです。

※友人に聞きましたが2020年も相変わらずの状況。

 

私の感覚では、日本より2倍くらい高い印象。

格安旅行が身上の私も、さすがに節約しきれないほどの物価高騰。

 

格安にしたいけれど、ボロボロの宿では眠れない私…悔しいですがホテルは選ぶんです。

バックパッカー失格。笑

 

以下、

  • 食費、レストラン
  • 宿泊費、ホテル
  • ショッピング

のジャンルに分けて、ハワイの物価を紹介していきます。

 

【ハワイ旅行】食費の物価は?

ハワイ旅行中、食費が高すぎる…という印象でした。

 

物価の中でも特に、この食費は高かったです。

ちなみに、上の写真のロコモコは、ひとつ4ドル。

最高のコスパでした。

こんな食事がワイキキでもできればいいのですが・・・

▶【ロコモコ発祥の店】ハワイ島・ヒロのカフェ100が安いしおすすめ【名物グルメ】

 

まずはハワイの朝食。

ホテルで朝食ビュッフェを食べようとすると2500円~3000円ほどします。

 

続いてハワイのランチ・昼食。

レストランではランチメニューってあまりなくて、普通に2000円~3000円ほどします。

 

最後にハワイのディナー・夕食。

レストランで食事すると3000円ほどします。

お酒を飲む人は4000円~5000円くらいしますね。

  • モーニング:2000円
  • ランチ:2000円
  • ディナー:3000円

だとしても、一日の食費は7000円。

どこの貴族でしょうか…?高すぎる!

 

レストランの食事は高いので、自炊をするのもおすすめ!

でも、スーパーで肉・魚・野菜を購入しても、そんなに安くないんですよね。

物価が高いと言われがちなニュージーランドの方が、全然安かったかな。

 

ハワイの宿泊費は?ホテル代も高い

ハワイのホテル宿泊費は高いです。

物価の高さが、観光客の財布にダイレクトに響きます。

 

例えば、ワイキキ中心部のホテルは、一泊2名で25000円~30000円ほどが相場です。

宿泊費自体は2万円くらいでも、リゾート費とホテル税があります。

 

リゾート費(リゾートフィーとも呼ばれる)は、

  • プール利用
  • ビーチタオル
  • パラソルやベンチの貸し出し

などの費用なのですが、一泊30ドル前後。

 

ホテル税は15%ほど。

 

エクスペディアなどのホテル予約サイトの表示で、宿泊費が1万5千円となっていても、予約しようとすると2万円以上になってたりします。

リゾートフィーと税金が高い。

 

これが結構旅費に響きます…さらば、格安個人旅行^^;

 

ハワイ旅行はショッピングも物価が高い?

ハワイ旅行では、大型ショッピングモールでショッピングをするのが人気ですよね。

 

観光地としてアラモアナモールに行くのが定番ですが、実は物価が高いので、どの店も割高に感じます。

 

私にとっては、なぜハワイでショッピングするのが人気なのか、理由が分かりませんでした。

たしかに、洋服も雑貨も可愛いお店は多いけど。

 

お土産を選ぶのにも一苦労。

可愛いポストカードがあるな、と思っても一枚4ドル(450円)とかだと、引いてしまいます。

輸入品が高いのではなく、全体的に、高いんです。

 

ハワイの物価が高すぎるのはなぜ?

ハワイの物価が高すぎるのは、なぜなのでしょうか?

  • 孤島だから
  • 貿易コストが高いから
  • 観光客が多いから
  • 観光業で経済が成り立っているから
  • アメリカだから

といった理由かと思われます。

 

ハワイは、大海原のど真ん中、周囲に何もない珍しい島です。

つまり貿易するときの輸送コストが高いはずです。

 

ハワイは農業が盛んですが、

栽培されているのは南国のフルーツや野菜ばかり。

スーパーに並んでいる野菜たちも、ハワイ産と輸入物が半分半分くらい。

 

ニューカレドニアの場合は、ちょっとお隣のオーストラリアから、ちょっとお隣のニュージーランドから、という具合に輸入ができますが、ハワイだと近くに土地がないので困りますよね。

 

それに、世界中の観光客が憧れるリゾート地なので、

多少物価が高くても商品は売れますし、ホテルも満室になります。

価格競争がなく、値下げする必要性もあまりないのでしょう。

 

ハワイはアメリカの州のひとつなので、財政的にも余裕があるはずですし。

 

以上、ハワイの物価が高すぎる理由を考察してみました。

多分、そんなに間違ってないと思います;

 

2020年もハワイの物価は高い!食費もホテル代も日本の2倍?

今回のブログ記事では、2018年~2020年最新のハワイ旅行の物価について情報をまとめました。

いかがだったでしょうか?

 

結論としては、日本よりも2倍くらい物価が高い印象です。

 

憧れのハワイだから仕方ない。

観光地価格だから…と言えばそれまでですが、レストランも買い物施設も、強気の価格設定。

 

レストランの食事は、確かにオシャレっぽくて、量もボリュームたっぷりなのですが、あれだけ高いと満足感がいまいち・・・

アメリカンな味わいばかりで、飽きますし。笑

 

例えば、ミネラルウォーターも、500ミリリットルのペットボトルが1ドル。

日本ではスーパーなら70円くらいで買えますから、結構高いですよね。

 

日本ならランチは800円。

夕飯も1000円出せば美味しいもの食べられますよね。

 

宿泊費も15000円くらいで人気ホテルに泊まれますよね。

ショッピングも円安の影響で、あまりお得感がありません。

 

みなさんもハワイ旅行の前に物価を知っておきましょう!

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【ハワイ旅行】安い時期はいつ?何月?格安最安値の1月と5月がおすすめ

【ハワイ】現金ドルはいくら必要?両替換金は現地ATMがおすすめ【カード&チップ情報】

コメント

タイトルとURLをコピーしました