【メルカリ】閲覧数ずっと0のまま=圏外飛ばし?原因と解除方法を紹介!
▶【年に一度】Amazonプライム先行セールは7月15日まで
WEBツール系

【メルカリ】閲覧数ずっと0のまま=圏外飛ばし?原因と解除方法を紹介!

記事内に広告を含む場合があります。

メルカリで商品を出品したのに、閲覧数がずっと0のままだと不安になりますよね…。

  •  メルカリの閲覧数がずっと0のままでおかしい…
  • ずっと閲覧数がゼロって「圏外飛ばし」ってやつ?
  • 圏外飛ばしの確認方法・原因・解除方法は?
  • 閲覧数を伸ばす方法やコツは?

このような内容を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、メルカリに商品出品後、閲覧数がずっと0のままということは普通は起こりません。

閲覧数がずっと伸びないときは「圏外飛ばし」 という一時的なペナルティ状態になってる可能性が高いです。

 

今回は、閲覧数がゼロのまま増えない人に向けて、圏外飛ばしの確認方法・対処法・原因を紹介し、記事の後半では

  • 閲覧数が伸びない理由5つ&伸ばすコツ4つ

も紹介していきます!

メルカリに出品後、閲覧数がずっと0のまま増えないんですけど…?

メルカリで商品出品後に、閲覧数(👀目のマーク)がずっと0のままというケースがあります。

 

Twitterでも以下のように、『メルカリの閲覧数がゼロのままでつらい…』というような投稿が見られました。

メルカリの仕様上、ふつうは商品出品後には「新着商品」にラインナップされるため、ほぼ間違いなく閲覧数がカウントされます。

 

それにも関わらず、閲覧数がずっと0のままの場合、「圏外飛ばし」になっている可能性が高いです…。

どうすればいいのでしょうか!?

 

閲覧数が増えない=圏外飛ばし│原因と解除方法は?

メルカリの圏外飛ばしとは、出品しても検索結果に上がらず、“圏外”に飛ばされたペナルティ状態のことです。

 

「非表示」もしくは、「ものすごく下位表示」になっており、出品した商品が閲覧されません。

ただ、商品ページ自体が消されたわけではなく、存在はしています。

 

圏外飛ばしの確認方法/どうすればわかる?

自分がメルカリの圏外飛ばしになっているかどうか、確認する方法は以下の2つ。

  • 商品検索をして新着順で確認する
  • (→上位に表示されないときはOUTかも)
  • 商品閲覧数をチェックする
  • (→出品して1時間たつのに0のままならOUTかも)

メルカリ運営局から「あなたは圏外飛ばしです」という通知は一切来ません。

 

SNSなどの「シャドウバン」のように、自分で「コレって、圏外に飛ばされてるペナルティかも…」と気が付いて、対処する必要があります。

 

メルカリ「圏外飛ばし」の原因は?

メルカリで圏外飛ばしのペナルティを受けてしまう原因は、以下のようなものがあります。

  • 繰り返し再出品する
  • 値下げ・値上げを繰り返す
  • 大量に出品する

メルカリのAIから「怪しい業者認定」をされると、検索結果に上がらなくなってしまうようです。

 

圏外飛ばしの解除方法…どうすればいい?

そして肝心の解除方法ですが、最も有効なのは【何もせずにしばらく様子を見ること】です。

なんとももどかしいですが、「1日~1週間ほど放置していたら圏外飛ばしが解決した」という口コミは多いです。

 

※その他、圏外飛ばしについて、より詳しい口コミ・原因・解決方法が知りたい人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい☆彡

▶メルカリおすすめ表示されない…圏外飛ばし?原因と解除方法を紹介

 

メルカリで閲覧数が増えない/伸びない…5つの理由

上記の「圏外飛ばし」以外で、メルカリで閲覧数が伸びない理由は5つ考えられます

  • 需要が低い商品を出品している
  • 出品から時間がたち、検索結果の下の方に表示されている
  • 相場よりも高すぎる
  • トップ画像が魅力的な写真じゃない
  • アプリのiosが古い

1つ1つ見ていきましょう☆彡

 

①需要が低い商品を出品している

1つ目は「需要が低い商品を出品してる」場合です。

そもそも欲しい人が少なく、検索されない商品であれば閲覧数が伸びません。

寂しいですが、当然ですね><

 

②出品から時間がたち、検索結果の下の方に表示されている

2つ目は、検索結果の下の方に表示されている」場合です。

出品から時間が経つと、

  • おすすめ順
  • 新着順

の下の方に表示されるようになります。ユーザーの目に留まりにくくなるので、閲覧数が伸びません。

 

③相場よりも高すぎる

検索結果に表示されたとしても、値段が相場よりも高すぎると商品ページをクリックしてもらえません。

特にライバル商品が多い場合は、気を付けてみましょう。

 

★関連記事も合わせてどうぞ↓↓

▶【貢献感】メルカリで赤字出品…なぜ?300円だと利益いくら

▶【体験談】メルカリの値下げ交渉うざい?頭おかしい値引きは無視/スルーでいい!

 

④トップ画像が魅力的な画像じゃない

需要があり、価格帯が相場であったとしても、トップ画像が魅力的でないと閲覧数は伸びません。

 

また、メルカリでは、

  • 転載のみの写真
  • 画像が粗い写真

は規約違反になります。画像が暗いだけでもクリック率は下がります。

 

⑤アプリのiosが古い

メルカリアプリのアップデートがされていないと、更新がうまくされない場合があります。 

アプリの更新をして、閲覧数の様子を見ましょう。 

<メルカリアプリ更新の仕方>

  • Appleストア、またはGooglePlayを開く
  • 「メルカリ」と検索する
  • 「アップデート」のボタンを押す
りと
りと

以上、閲覧数が増えない5つの原因でした☆彡

 

メルカリの閲覧数を伸ばすコツ4つ!

メルカリの閲覧数を伸ばす方法を4つ紹介します。

  • ①商品のターゲットを文章に入れる
  • 100円値下げしてみる
  • ③期間限定で値下げしてみる
  • ④トップ画像を明るくする

1つ1つ見ていきましょう☆彡

 

①商品のターゲットを文章に入れる

例えば、ノンブランドの洋服を売っていても、検索には引っ掛かりません。

  • 20代女性向け
  • 160cm、50kgの人にぴったりのサイズ
  • 入学式に使えるドレス
  • 海デートに使えるトップス

など、商品のターゲット層に刺さる文言を入れてみましょう!

この方法は、先ほどの「原因①需要が低い商品を出品してる場合」に有効です。

 

②100円値下げしてみる

出品から時間がたち、検索結果の下の方に表示されている場合には、「100円値下げ」してみるのもひとつの方法です!

100円値下げすることで、おすすめ表示の上位に表示されますよ。

 

この方法は、先ほどの「原因②検索結果の下の方に表示されている場合」に有効です。

 

もしも500円以下の値段で出品して、100円の値下げが厳しい場合は「再出品」も検討してみましょう!

 

値下げに関しては、下記の記事でも紹介しています☆彡

 

※繰り返しになりますが、頻繁な再出品や値下げは「圏外飛ばし」に遭う可能性があるので、要注意です。

 

③期間限定で値下げしてみる

相場よりも高い場合は、期間限定で値下げしてみましょう。

「原因③値段が高い」という理由で閲覧数が伸びていない場合は「期間限定で値下げ」が有効です。

  • 相場に近い(また安いくらいまで)値下げする
  • タイトルや画像に【期間限定お値下げ】と書く

○○日までというようにしておくと、競争原理が働いて、閲覧数が伸びやすいと言われています☆彡

 

④トップ画像を明るくする

商品のトップ画像を、明るいものに変更してみるのも有効です。

公式の画像に変えてもいいですし、オリジナルの画像であれば明るさを調整しましょう!

 

以下の手順で、メルカリの投稿画面から、画像の明るさ・彩度が調整できます。

  • 商品ページから編集をクリック
  • 画像をクリック
  • 下のバーから、「加工」を選択
  • 「調整」を押し、「明るさ」を調整
りと
りと

以上、メルカリの閲覧数を伸ばすコツ4つでした!

 

【まとめ】メルカリで閲覧数が0のままの時は圏外飛ばしを疑って対処しましょ☆彡

今回のブログ記事では、メルカリで閲覧数が0のまま増えない…と悩んでいる方に向けて、

  • 閲覧数が0のままの時は「圏外飛ばし」かも
  • 圏外飛ばしの確認方法&原因&解除方法
  • 閲覧数が伸びない5つの理由
  • 閲覧数を伸ばす4つのコツ

を紹介しました! 

 

メルカリで閲覧数(目のマークの数字)がずっと0のまま…ということは普通はあり得ません!

圏外飛ばしという一時的なペナルティを受けている可能性が高いので、しばらく操作せずに放置して様子を見るのが得策です。

 

その他、ペナルティを食らってないのに、閲覧数が増えない人は以下のポイントも確認し、快適でお得なフリマライフを楽しみましょう☆彡

 

閲覧数がずっと伸びない5のつ理由

  1. 需要が低い商品を出品している
  2. 出品から時間がたち、検索結果の下の方に表示されている
  3. 相場よりも高すぎる
  4. トップ画像が魅力的な写真じゃない
  5. アプリのiosが古い

 

閲覧数を伸ばす4つのコツ

  1. 商品のターゲットを文章を入れる
  2. 100円値下げしてみる
  3. 期間限定で値下げしてみる
  4. トップ画像を明るくする

今回のブログ記事は、ブログ仲間のmomoさんと協力して作成しました。

ブログ名:Less is More.│手放して、豊かに