雑記

【注意】メルカリの横取りはバレる?特定方法&仕返しの恐怖…

雑記

メルカリでは「横取りをしてしまった」「横取りされた」というのが日常的に発生しています><

  • メルカリの「横取り」とは?
  • 横取りするとバレる?
  • 購入者を特定する方法はあるのか?
  • 横取り後の仕返しがおそろしい?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、メルカリで横取りをしても、直接的にアカウントがバレることはありません。

ただし、評価のタイミングなどで特定されてしまい、仕返しを受けるリスクもあるらしいのです…。

 

メルカリユーザーの中には、色々な人がいます。

怖い思い、不愉快な思いをしないためにも、マナーを守って取引したいものです…。

 

今回のブログ記事では、メルカリ取引における「横取り」の実態と、それがバレるかどうかについて、解説します。

メルカリにおける横取りとは?

メルカリ取引では、商品の「横取り」が頻発しています。

 

ネット上の口コミを調べると、3つのパターンに分けられそうです。

  • 購入前コメントしてたら、横取りされた
  • 値下げ交渉がまとまったところで、横取りされた
  • 専用出品なのに、横取りされた

それぞれ、買おうとしていた人からすると「ひどい」「うざい」「最悪だ」という気持ちになりますよね。

りと
りと

なぜこんなに横取り被害が多いのでしょうか?

 

 

メルカリ規約上は「早い者勝ち」&「専用出品は非推奨」

そもそも、「横取りした人」の目線で考えると、メルカリの規約的にはセーフです。問題ありません。

  • 購入前にコメント必須
  • 値下げ交渉した人に売る
  • 専用出品をする

実は、上記はすべてマイルール。

 

メルカリは1番最初に購入ボタンを押し、支払いが完了した人とだけ、商品やりとりの契約が進む「早い者勝ち」が正式ルールです。

 

また、「専用出品は非推奨」だとメルカリ公式サイトで明示しています。

 

つまり、「横取り」という言葉自体が少し変です。

ルール的には早い者勝ちだし、専用出品と書かれていようが、メルカリルール的には誰でも買えるのです。

 

横取りというよりは、「マイルールを無視して公式ルールで購入した、ちょっと配慮や柔軟性に欠ける人」という言い方が正しいのかもしれません。

 

メルカリで横取りするとバレる!?

メルカリで横取りをすると、周りの人にバレるのでしょうか?

 

結論から言うと、出品者以外には、横取りした人は明確には分かりません。

購入が成立すると、誰が買ったのかは、周りからは分からなくなります。

 

購入前にわざわざ「私が横取りで買います」とでもコメント投稿しなければ、直接的にIDがバレることはありません。

 

メルカリで横取りアカウントを特定する方法はある

直接バレることはないのですが、横取りしたアカウントを類推して、特定する方法はあります。

 

メルカリでは、購入者が商品を受け取り、評価して、また、出品者が評価を入力することで取引が完了となります。

 

つまり、購入者も出品者も、必ず評価コメントを入れるのです。

この仕組みを利用すれば、横取りアカウントが特定されてしまうことはあり得るでしょう。

 

評価自体は全体に公開されていますから、取引量がそれほど多くないユーザーであれば、時系列で「横取りアカウント」が特定されてしまうのです。

 

たとえば、出品者の評価欄を見て、横取り商品が取引されたあとのユーザーを確認する。取引量が少なければ、この時点で特定されてしまう可能性もあります。

 

さらに、出品者がもし低評価をつけていたら、間違いなく特定されてしまいますね…。

 

横取りの仕返しをする悪質な人も?

なんと、世の中にはメルカリで商品を横取りされた「仕返し」をする人もいるみたいです。

  • 横取りアカウントをTwitterなどのSNSでさらす
  • その人が出品してたらコメント欄を荒らす
  • その人の商品を購入しておいて入金しない
  • 面倒なキャンセル対応をさせる
  • その人の商品を購入して個人情報を手に入れる

…どれも恐ろしいですね。

 

このような報復行為は、違法行為にもなってきます。

自分が買おうと思ってた商品を横取りされたときの怒りは理解できますが、このような仕返しはあまりにも低俗では…?

 

横取りされたら泣き寝入り?

実際に、メルカリで横取りされてしまったら、どうすればいいのでしょうか?

 

結論としては、キャンセルになるのを願いつつ、出品者とできるだけの交渉を続けるしかありません。

正直、メルカリ事務局は、ルール的に「横取り側」の味方ですからね。

 

泣き寝入りをするしかないケースも多いです。

横取りされたことを恨む気持ちもわかりますが、次からは自分が真っ先に購入できるよう、油断しないようにできるといいですよね。

 

モヤモヤした気持ちは、SNSなどで吐き出すのもいいでしょう。

ユーザー特定とかはしない範囲でね><

 

横取りする人の心理とは?

ちなみに、「自分が誰かの商品を横取りしてしまったこと」に気が付かないで購入してしまった人もいます。

 

とてもほしい商品だったからコメント欄を見ないで購入ボタンを押した人が、出品者とのやり取りの中で、自分が横取りしてしまったことに気が付くケースもあるんですね。

 

Yahoo!知恵袋など、ネット上には、「気が付かずに横取りしてしまい、謝りたいのですが、どうしたらよいでしょうか?」という投稿もありました。

 

その一方で、「横取りが楽しい」と愉快犯のような人もいます。

悪質。すごく迷惑。

 

このような人の心理状態は理解しかねますが、評価を悪くして次第にメルカリを使いずらくなっていくことでしょう。

日常生活でストレスがたまり過ぎ、精神状態が崩壊するほどなのかもしれません。むしろ、憐れみましょう。

 

【まとめ】メルカリ横取りはバレる可能性アリ

今回のブログ記事では、メルカリにおける横取りの実態と、周りの人にバレるのか、特定されてしまうのか、について解説しました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • メルカリでは横取りが日常茶飯事
  • 事務局のルール的には問題ない
  • 横取りアカウントは直接的にはバレない
  • でも評価欄で特定されてしまう可能性アリ
  • 気が付かないで横取りになってしまったケースも
  • 横取りを楽しむ愉快犯は、憐れむ

いかがだったでしょうか?

 

行列に並んでいて、誰かが急に割り込んできたら、びっくりします。

それが日本社会の常識です。

 

いくらメルカリの制度的にOKでも、あまりにもモラルの低い取引はしない方がいいと思います。

自分の行動で、だれかが不快な思いをしないように。

 

ただ、最後に個人的な意見を言わせてもらうと、ネット上では「横取り」の被害者感がクローズアップされすぎている気がしました。

 

自分が即購入できなかったことに対して、「落ち度」はなかったのでしょうか。

他人を恨むほどすごく欲しいものだったのなら、早い者勝ちで自分が即購入できなかったのでしょうか。

 

…まあ、相手を攻撃したくなる気持ちも分かるんですけど><

タイトルとURLをコピーしました