韓国で人気!いちご飴の失敗しない作り方&渋谷の専門店【簡単レシピ】

韓国・大邱(テグ)

韓国で大人気のフルーツ&スイーツ「いちご飴」をご存知でしょうか?

日本のお祭りの屋台では「リンゴ飴」が人気ですが、韓国・大邱に旅行へ行ったとき、屋台でいちご飴が売っていて、超可愛いし美味しいので衝撃的でした!

  • いちご飴とは何?
  • 韓国で大人気の可愛いスイーツ?
  • いちご飴のお店が東京渋谷にオープン?
  • 失敗しない作り方・レシピは?
  • 失敗したらどうするのがおすすめ?

といった情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、本場・韓国風のいちご飴は自宅で簡単に作れますが、渋谷の専門店もかわいくて美味しくておすすめです!

 

材料はイチゴと、砂糖と、水だけ!

失敗しないように作るには少しコツがありますが、レシピは超簡単なので子供と一緒に楽しめます。

 

今回のブログ記事では、本場韓国でいちご飴に魅了された筆者が、日本でもブームが来ている今、ブログ記事に情報をまとめました。

※ちなみに中国の北京でも屋台で売ってましたよ!

スポンサーリンク

いちご飴とは何?

いちご飴とは何でしょうか?

その名の通り、イチゴの周りに水あめが絡められている、甘くて酸っぱいおやつです。

 

お祭りの屋台では「リンゴ飴」が有名ですが、

韓国や中国ではリンゴ飴よりも「イチゴ飴」が一般的です。

※昔のお祭りでは、日本でもいちご飴が売られてたとか?地方によるのかな?

 

お祭りでなくても、韓国の屋台村には必ずと言っていいほど「いちご飴屋さん」がお店を出していました。

水あめをその場でクルクルと付けていて、芸術的!

 

甘くて少し香ばしいにおいもするので、

見るたびに、迷わず購入してしまいます。笑

 

リンゴ飴だと、食べるのに10分くらいかかりますよね?

でも、いちご飴は外側はパリパリですが、中のイチゴはもちろんやわらかくてジューシー。

パクパクと、3分ほどで一気に食べちゃいます。笑

 

そんな、韓国や中国でよく食べられているイチゴ飴が、日本にも上陸です!

  • いちご飴
  • りんご飴
  • ブドウ飴
  • みかん飴

などなど、フルーツ飴が若者を中心に、流行中!

 

※海外のイチゴ事情について。日本は世界で第10位の生産量!

海外のイチゴの品種は?日本ブランドの味は世界一おいしい【輸入の外国産はまずい】

 

いちご飴の専門店「ストロベリーフェチ」が渋谷109にオープン!

韓国で人気のスイーツ・いちご飴の専門店が日本にオープン!

そのお店の名前は「ストロベリーフェチ(Strawberry Fetish)」で、東京都渋谷の109で営業しています!

 

2019年6月28日に開店したばかりで、

いちご飴の専門店は、日本初なんだそうです!

 

いちご飴は一本400円~と、お値段は高いですが、

外側の飴はパリパリで、ミリ単位で厚さを調整しています。

 

そして見た目にもこだわってます!

トッピングしたり、ブラックの黒イチゴがあったり、インスタ映え確実!

 

さすが、渋谷の若者がターゲットなだけあって、店内もイチゴ感がすごい!

ド派手です。

 

若者の流行の発信地・渋谷でいちご飴が流行れば、日本全国に展開してくること間違いなし!

昔の人でも親しみやすいイチゴ飴が、おいしく、かわいくなって、再登場ですね!

 

このように、昔の屋台とかで売ってたおやつが、最先端スイーツとして復活するなんて、なんだか面白いですね!

 

メニューはいちご飴の他にも、

いちごのシェイクのようなドリンクも人気です!

もちろん、生のイチゴを使っていますから、おいしいに決まってます。

贅沢です。

 

でも…韓国の屋台のいちご飴とはちょっと違う…

現代風のおしゃれな「新いちご飴」「ニューいちご飴」という感じ。

 

ストロベリーフェチ

  • 住所:東京都渋谷区道玄坂2-29-1 SHIBUYA109渋谷 地下2階
  • 営業時間:10時~22時
  • 定休日:年中無休
  • アクセス:JR・東急・東京メトロ・京王 渋谷駅から徒歩3分

 

本場韓国!いちご飴の失敗しない作り方・レシピ@自宅

本場韓国(大邱)の屋台でいちご飴に魅了された私が、自宅でも失敗しない作り方・レシピを紹介します!

 

と言っても、クックパッドです。

自分で作った時の写真をブログに掲載するより、クックパッドの方が分かりやすい。笑

 

実際に、このレシピの通りに作ってみたら、失敗しないで一度目の挑戦でできました!

失敗しないイチゴ飴のレシピ

 

材料は、

  • いちご
  • 砂糖

だけですので、超簡単!

 

  • イチゴの水分をなくしておく
  • 砂糖と水の割合に注意
  • 固まるまでの時間は約10分
  • べっこう飴は混ぜない

といったポイントに注意です。

 

べっこう飴をフライパンで熱している時は高温なので、やけどにも注意です。

お子様と一緒におやつ作りもいいですね^^

 

100均で竹串を買っておけば完璧です^^

外側がパリパリで、かんだ時の音も爽快!

少しだけあたたまって柔らかくなった内側のイチゴが最高にジューシー!

 

昔、お祭りの屋台で食べていたいちご飴を簡単に、失敗しないで作れるので、是非挑戦してみてください!

おばあちゃんが、孫に作ってあげるのも素敵ですね^^

 

※イチゴ飴で検索すると、結構レシピが出てきます。

でも上記の作り方が一番簡単で失敗しない方法だと思ったので、紹介しました。

 

※冷凍庫で保存もできますが、明らかに作りたて・出来立てが美味しいです。

生のイチゴに温かい飴をかけた時点で痛みます。

日持ちはしないので、消費期限は1日~2日程度だと思います。

 

イチゴ飴レシピを失敗したらどうする?

簡単で、失敗しない作り方を紹介しましたが、少しだけコツが必要です。

 

べっこう飴を作るときに、

  • 飴が固まらない
  • ベトベトになってしまう
  • 溶けてしまった

などなど、失敗が続く人もいます。

 

失敗しない作り方を参考にするといいのですが、

イチゴの水気をなくしておく、弱火でじっくりかき混ぜない、といった注意点を守れば、きっと成功します!

 

もしも失敗したら、どうするのがいいでしょうか?

イチゴって結構お値段が高いですからね…もったいない。

 

そんな時は、イチゴジャムにしてみるのはいかがでしょうか?

思い切ってイチゴも一緒に煮込んじゃいましょう!

食パンに付けて食べれば、最高です^^

 

イチゴ飴に失敗しても大丈夫!

子どもと一緒にやってみると結構盛り上がりますよ!

 

いちご飴が韓国から日本へ!失敗しない手作りレシピ&渋谷の専門店情報

今回のブログ記事では、韓国や中国の屋台で人気の「いちご飴」が日本でも流行っている件を紹介しました。

 

失敗しないレシピや、東京・渋谷109の「イチゴ飴専門店」についても情報をまとめました。

いかがだったでしょうか?

 

イチゴは、

中国・韓国・日本などのアジア勢の生産量が割と多いです。

※アメリカもすごいけど。

 

特に日本では近年、地方ごとに特色のあるおいしい「ブランドいちご」が登場していますよね!

スーパーでも5種類くらい売ってたり。

 

そんなイチゴを、べっこう飴で包み込んでいちご飴にしましょう!

失敗しないレシピを参考にしながら、挑戦してみてください^^

 

固まらない・パリパリじゃない…

と、失敗したら、イチゴジャムに路線変更するのがおすすめ!

 

おばあちゃんと孫が、キッチンで楽しく笑いながらいちご飴を作る風景。

何とも幸せそうな家庭ですね^^

 

渋谷のストロベリーフェチは未訪問ですが、機会があったら立ち寄ってみたいと思います。

でも、本場・韓国のイチゴ飴はあんなにゴツくない…

もっと素朴なお菓子という感じが好きなんですけどね…

 

でもインスタ映えしそうなトッピングカスタマイズで、おしゃれで新しくて美味しい「新世代のいちご飴」も食べてみたいです^^

食べログの情報はこちらから↓↓

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました