韓国のコンセントはCタイプ【変換プラグと電圧】100均ダイソーで!変圧器は不要?

韓国・大邱(テグ)

韓国のコンセント・プラグ・電圧は、日本とは異なります!!

同じアジアの隣国とはいえ、日本のAタイプではなく、

韓国では【Cタイプの変換プラグ】で【電圧220V】という電源規格が主流です!

主流という言い方をしたのは、なぜか韓国ではコンセントが統一規格ではなく、

ホテルによっては「SEタイプの変換プラグ」「Aタイプの変換プラグ」「電圧110V」の場所があるからです。

結論としては、100均のダイソーなどで買える「Cタイプ形状の変換プラグ」を持参し、海外電圧対応の製品を持っていけば大丈夫ですので、この記事で詳細情報を確認してみましょう!

韓国のコンセントプラグはCタイプが主流!SEタイプにも対応!

韓国のコンセントプラグはヨーロッパ各国と同じ「Cタイプ」の形状が主流です!

持ち物は「Cタイプ」のプラグのみを持っていけば大丈夫です!

 

でも、、、あれ?

Cタイプが主流なだけで、他のタイプのコンセントもあるんでしょ?と思われた方、ご安心ください。

  • SEタイプ・・・Cと同じ丸い形ですが、太さがほんの少し違っているだけで、Cタイプでも使えます!
  • Aタイプ・・・これは日本のコンセントと同じ平型のタイプなので、そのまま差し込むことができます!

ということです。

 

日本のコンセントを韓国旅行中に使うためには、Cタイプの変換プラグを準備すれば対応できます!

海外旅行では充電が重要ですから、必ずコンセントの形状を確認してから出発しましょうね^^

▶【海外旅行】コンセント変換プラグは100均ダイソーが安いし使える!キャンドゥ・セリアは?

 

韓国Cタイプの変換プラグは100均「ダイソー」で買える!コンセントは命綱!

韓国旅行に必要なCタイプの変換プラグは、

100均「ダイソー」で買えるので準備が簡単です^^

私は数年前にヨーロッパへ行くときに買いましたが、いまだに現役で使えているので品質に問題はありません!

ダイソーの旅行小物コーナーや、小型家電コーナーに置かれています。

Cタイプのほかにも、BFタイプやOタイプも販売しています!

100均のコンセント変換プラグ情報を以下の記事でまとめました!

▶【海外旅行】コンセント変換プラグは100均ダイソーが安いし使える!キャンドゥ・セリアは?

 

もし今後も海外旅行に行くことが多いようであれば、マルチプラグがおすすめです。

ひとつあれば、世界各国のコンセントプラグに対応できる便利製品です!

送料無料・ポーチ付きだし安いです。

 

韓国の電圧は220V!変圧器は必要?iPhone充電は?

韓国の電圧は【220V】が主流で、場所によって【110V】があります。

日本の電圧は世界的にもめずらしい100Vなので、そのまま使うことができないケースがあります。

周波数は60Hz(日本は50Hz・60Hz)

 

あなたの家電のコンセント表示をよ~く見てください!!!

私のPC充電器です↑↑

【100~240V】と書かれているのが分かると思います。

これは文字通り、日本のような100Vの電圧でも、カタールのような240Vの電圧でも、ソウルの220Vでも対応できます!

「全世界タイプ」のコンセントなので、韓国旅行でもそのまま使えます。

iPhone充電器はもちろん、ほとんどのデジカメ・パソコン充電器が「全世界タイプ」が主流になっています。

(上述したCタイプの変換プラグは必要ですが、変圧器は不要です)

 

逆に【100V】としか書かれていないコンセントは、韓国では使えません。

私が、全世界タイプでなくて不便だな~と感じたのは、

ニンテンドーDS充電器・髭剃りの充電器・ガラケー充電器・髪の毛のコテ・ドライヤーなどです。

もしもこれらの【100V】コンセントの家電を韓国で使用するときは、変圧器が必要となります。

 

韓国で変圧器をレンタルするのは難しいです。

大手ホテルでないと、変圧器のレンタルは行っていない印象です。

 

 

ちなみに変圧器は韓国語でこのように言うようです。

韓国現地では、変圧器を売っている可能性はありますが、有名ホテルでレンタルした方がよいかな。

どうしても、電圧100Vの家電を韓国で使いたいという方は、アマゾン(amazon)で人気のこちらの変圧器がおすすめです↓↓

 

コンパクトな変圧器なのに、USBポートの出口が多くておすすめです。

本体がたこ足配線の役割になっているので、この変圧器一台で全世界のコンセントプラグ・電圧に対応できる優れもの商品です。

 

※もしも韓国現地で変圧器を探すとしたらどこで手に入るでしょうか?という質問がありました。

→韓国の家電量販店(ビックカメラ)や生活雑貨店(ドンキ)がおすすめです!

韓国のコンセントプラグはCタイプ!電圧220V!100均ダイソーがおすすめ(まとめ)

今回のブログ記事では、韓国のコンセントプラグ・電圧について情報をまとめました。

プラグ形状はCタイプ・SEタイプ・Aタイプがありますが、ソウル・プサン・テグどの都市でもCタイプの変換プラグがあれば大丈夫です。

100均ダイソーで購入し、お好みでタコ足配線をすると充電に便利です^^

 

韓国の電圧は220V・110Vがあり、日本の100Vとは異なります。

全世界対応型の電源でない、日本のみ対応の家電をどうしても韓国旅行に持っていくのであれば、変圧器が必要です。

 

なお、韓国のホテルでは、コンセントプラグレンタルのサービスもあるようですが、

カフェや空港でも充電できると便利ですし、韓国語でコンセントの会話をするのは困難だと思います。

事前に日本の100均「ダイソー」で準備していきましょう^^

もちろん、マルチコンセントもおすすめです。

海外旅行ではスマホの充電がかなり重要になりますので、忘れずに!!

 

※あなたの韓国旅行、ツアー代金が高いのでは??

今どき、ツアー代金もネットで一括見積り比較がおすすめです^^

▶【タウンライフ旅さがし】海外旅行プランの見積もりを無料比較!【ネットで一括依頼】

 

その他、韓国旅行におすすめの持ち物もチェックして、忘れ物のない、最高の旅行にしましょう^^

韓国では、写真がはかどります!

 

▶大邱(テグ)旅行の旅費は格安!韓国は物価が安い!【キムチ温麺もタクシーも280円】

▶大邱(テグ)では英語・日本語が通じない!通じるのは韓国語のみ【方言も】

▶大邱(テグ)のおすすめホテルTOP3をブログから予約【格安!一人旅・家族旅行に】

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました