バスケ

【外履きOK】バッシュを普段履きってダサい?タウンユースする若者ファッション

バスケ

バスケットボールシューズ(略してバッシュ)を、普段履き・外履きとして履いている人がいますよね。

  • バッシュを屋外で履くのはアリ?
  • バッシュの普段履きってダサい?
  • 若者のダンサーファッションとしてカッコいい?
  • タウンユースするメリットは?

これらの情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、バッシュを普段履きとして外で履くのは「オシャレ」です。

ただし、ダンサーのような若者ファッションとして成立しているので、普通のコーディネートに合わせると「ダサい」と思われる危険性があります…。

 

カイリー5など、派手で可愛いデザインのバッシュも増えていますが、もちろん、Nikeのエアジョーダンシリーズなどは根強い人気!

 

今回のブログ記事では、屋内用に作られたバッシュを屋外で履く是非について、解説していきます。

#バッシュを履いて外へ出よう というTwitterハッシュタグ

Twitterのタグで「#バッシュを履いて外へ出よう」というものがあります。

 

つまり、バッシュを外履きとして利用している人は一定数いるということですね。

 

もともとは屋内用・バスケ用に作られているシューズですが、屋外で履くのは個人の趣味の問題。

バッシュの外履き・普段履き…アリです!!

 

もともとバッシュだった!人気スニーカー

(画像はコンバースより)

現在では普段履きの定番になっているスニーカーも、もともとはバッシュだった経緯があります。

  • コンバース オールスター
  • ナイキダンク
  • ナイキエアフォース
  • ナイキエアマックス
  • アディダス スーパースター

これらのシューズは、今でこそ大学生の定番スニーカーですが、昔はバッシュとして作られていたんですよね。

 

今考えると、コンバースのオールスターでバスケなんてしたくない。

足首のグリップが甘すぎて、一瞬でケガしそうですけど…。

 

コンバースをスニーカーとして履く時は、「元々バッシュだったらしいよ」とウンチクを言えそうですね!

 

最近のバッシュはカラフルで可愛いデザインが多い

この20年くらいで、バッシュのデザイン性は大きく変わりました。

 

最近はカラフルで、派手で、可愛らしいデザインのバッシュが多い!

  • エアジョーダンは昔からあったけど
  • カイリー
  • レブロン
  • コービー

などの選手が履いているバッシュは憧れる!

 

ナイキは当然のこと、アンダーアーマーやアディダスのバッシュも、カラフルでオシャレなデザインが増えていますね。

 

しかも近年はアシックスのバッシュでさえも、少しかっこよく進化しています。

 

カッコいい外履きバッシュ5選

個人的におすすめの、カッコいい外履きバッシュを紹介します。

最近はやりのカリー。可愛い。

昔から人気のエアジョーダン。定番。

スラムダンクの桜木花道が履いていた「5」も最高。

レブロンのバッシュも可愛いです。

コービー11は個性的なデザインが目を引きます!

昔のバッシュはダサいから外履きなんて出来なかった…

昔のバッシュは、「バスケ用シューズ」という感じだったんですよね。

 

特にアシックスのバッシュは日本人には定番でしたが、昔から「ダサい」と思ってました。

バスケ中でもダサいのですから、外履き・普段履きにしたら、さらにかっこ悪い…。

 

ゲルバーストシリーズは履きつぶして、何足も「お古のバッシュ」がありましたが、一度たりとも「外履きにしたらかっこいいかも」と思ったことはありません。笑

 

ストリートファッション×バッシュがオシャレでカッコいい?

先ほどはTwitterのタグを紹介しましたが、オシャレな若者の中には、服装の中にあえて「バッシュ」を取り入れる人がいます。

  • ストリートファッション
  • ダンサーファッション
  • ラッパー系
  • スケボー系

インスタグラムでも、バッシュで検索するとオシャレな若者がたくさん出てきます。

 

まあ、昔からエアジョーダン1などは、外履きとしてファッションアイテムにもなってたわけですが、それでも難易度は高そう…。

 

せいぜい30代まででしょうか…。汗

調べてたら、キッズダンサーがバッシュを好んで履くという情報もありましたよ!笑

 

バッシュをタウンユースするメリット・デメリット

バッシュを普段履きとしてタウンユースする場合には、メリットとデメリットがあります。

見た目だけでなく、機能的にも。

 

メリット

メリットとしては、着地時の衝撃を吸収してくれるので「足裏が疲れにくい」というのがあるでしょう。

また、ハイカットのバッシュが多いので、足首のホールド感を感じられるのも好む人がいるでしょう。

 

デメリット

デメリットとしては、「重い」ことが大きいですね。

ランニングシューズやウォーキングシューズと比較すると、2倍以上は重いです。

 

普通のスニーカーも軽量化が進んでいる中で、バッシュはどうしても耐久性やクッション性を大事にするため、重量が出てしまうんですよね。

 

バスケ経験者としては、軽くて薄いバッシュなんて、怖くて履けません。

 

バッシュについて思うこと・雑談

バスケ部だった私にとって、バッシュは「パートナーのような存在」でした。

 

毎日アリーナで履き、バッシュの底をぞうきんで拭き、手で拭き、滑らないように手入れして。

買ったばかりの新品のバッシュが、履きなれてくると自分の足になじんでくる感じ。

 

バッシュで体育館の外に出ると、小石が詰まったりするし、汚れるし、コーチに怒られることもある。

(せっかくモップ掛けしたのに、アリーナも汚れるし)

 

だからでしょうか…

古いバッシュを何足も持っているバスケ部員ほど、「バッシュを外で履く」という概念に乏しい気がしますね。

 

どちらかというと、公園などの外でバスケをするときに「お古のバッシュ」が活躍するのではないかと思います!

 

ちなみに、任天堂の「どうぶつの森」シリーズでも、バッシュが靴のファッションアイテムとして登場しますよね。ついつい履かせてしまいます。

 

【まとめ】バッシュをスニーカーとして履く!オシャレでカッコいい!

今回のブログ記事では、バッシュを「普段履き」「外履き」「タウンユース」「スニーカーとして履く」のはアリか、ナシか、という点についてまとめてきました。

 

要点は、以下の通り。

  • バッシュを履いて外へ出ようというハッシュタグが流行
  • 普段履きしても大丈夫(センス次第)
  • コンバースオールスターも元々バッシュだった
  • 昔のバッシュはダサかったが最近はオシャレ
  • バッシュは重いけど足裏は疲れにくい
  • バスケ部はバッシュを外履きにしない傾向…

 

ストリート系のカジュアルなファッションには、最近のカラフルで派手なバッシュが映えます。

重めのデザインが、ダボっとしたズボンにぴったりなのでしょう。

 

バスケ好きとして、バッシュが色々な人に使われるのは嬉しい。

「あんなオシャレに普段履きするんだな~」と勉強になりました!

 

とはいえ、私は今後も体育館でバッシュを履き続けることと思います!

(ストリート系のオシャレセンス0)

タイトルとURLをコピーしました