【ドヤ顔】ブロガーはレッツノートでブログ書け!超おすすめの理由【コスパ最強】

旅行ブログ運営

毎日、レッツノートCF-NX4でブログ更新しています。

ブロガー仲間の中には、Appleのマックブックをドヤ顔で利用している人も多いですが…あえて問いたい。

 

ブロガーはレッツノートが最適でスマートでしょ?

  • ブログ更新にレッツノートが最強?
  • レッツノート使いのブロガーが少ない理由?
  • スタバ&マックブックでドヤ顔はもう古い?
  • このような意見を、書いていきますね。

耐久性・高性能・コンパクト・使用感…ブログ運営するなら、レッツノートが最高におすすめ。

 

今回のブログ記事では、Panasonicレッツノートでブログ更新を続ける筆者が、おすすめの理由を紹介していきますね。

【まず結論】ブログ更新に必要な要素はすべてレッツノートが持っている

改めて、本記事の結論を先に。

ブログ作業するのに必要な要素は、すべてレッツノートが持っています。

ブロガーにとって、完璧な最適解。

 

パナソニックのレッツノートなら、以下の要素がすべて手に入ります!

  • 耐久性が高くて壊れない
  • コンパクト&軽量
  • バッテリー長時間稼働
  • ネット検索などの動作が速いCPU
  • タブ50個開けても動作OKのメモリ
  • キーボードの打鍵感
  • ホイールパッドが使いやすい
  • こんなにメリットがある。すごくないですか?

(Panasonicの回し者ではありません。)

 

ブログを書いて5年。レッツノートにもっと早く巡り合っていたら、いまよりも2倍は記事を書けていたでしょう(言い過ぎ)。

 

以下、特に言及したいメリットについて書いていきますね。

 

耐久性&コンパクト&軽量

多くのブロガーは、移動先でも、カフェやホテルでも作業しますよね。

 

その点、レッツノートシリーズは基本的にモバイルノートPCとして開発・設計されています。

 

画面サイズは12.1インチが主流。

重量はなんと1キロ未満。やばいくらい軽い。

なのに耐久性抜群で壊れない。

 

落下実験や衝撃実験を繰り返すPanasonicさん…ガチですね。

口コミ・評判によると、「駅の階段の上から思いっきり落として一番下まで転がり落ちていったけど、何も問題なかった」というから驚き。

 

事実、私も海外旅行にも何度も持ち出していますが、故障の気配すらない。

 

バッテリー稼働時間が最高

レッツノートは軽量なのに、バッテリーの稼働時間が長くて素晴らしい。

 

多くのシリーズで10時間以上使い続けることができます。
実際に使っている感じも、リアルに8時間くらいならぶっ続けで重い作業していても大丈夫。

 

一日一回の充電で、ばっちりです。スマホより長持ち。

 

高性能で処理速度もサクサク

レッツノートは企業戦士向けに設計されていますので、CPUやメモリが高性能。

 

ブログを書く分には、必要十分。

むしろ、オーバースペックなくらいですが、それが丁度よい。

 

Googleクロームのタブを50個くらい同時に開きながら、ブログ作業をしていても、動作はサクサク。最高。

 

キーボードの打鍵感もおすすめ

ブロガーですから、ブログを書くのが仕事。

つまり、キーボードをたたくのが仕事といっても過言ではありません。

 

そこで大事になるのがキーボードの配列と打ちやすさ。

レッツノートはキーボードがすごく良くできていて、使いやすい。

 

しかも、キーストロークが深く(2mmらしい)てタイピングしていて気持ちがよいし疲れにくい。

全然カタカタいわないし。静かで心地よくブログ書けます。

 

性能や耐久性もいいけど、個人的にはキーボードが好みにピッタリ。

「パソコンなんてどれでもだいたい同じだろ」と思っていた自分を後悔しています。

 

【Macの時代?】レッツノートを使うブロガーが少ない理由は

スタバなどのカフェや電車などの移動中に作業をするブロガー。

 

マックブックを開いてドヤ顔しながらブログ作業していると、確かにかっこよく見えてしまうのは私だけではないはず…。

 

そういう意味では、さすがApple。マックの時代とも言えます。

しかし、先ほど紹介したように、ブロガーにとってレッツノートは最適解。

もっと使っている人が多くてもよいのに…。

 

レッツノートを使うブロガーが少ない理由は、おそらく2つでしょう。

  • デザインがあまりかっこよくない
  • 値段が高くて買えない

レッツノートは1996年の発売以来、デザイン性よりも機能性を追求してきました。
ちょっと古臭いデザインなのは否めない。

▶【好み分かれる】レッツノートはダサい?時代遅れ?オシャレ価値観の違い

 

そして新品でレッツノートを買おうとすると平気で20万円~30万円くらいするのが厳しい。

だいたいのブロガーはお金持ちではありませんから(失礼か?)、買えないんです。

▶【愛用中】レッツノートの欠点・デメリットは?→値段が高いだけ

 

Macも高いけど、中古でも出回っているし、ちょっと古いの使ってるブロガーも多いです。

 

スタバでドヤ顔するならレッツノートでしょ

私は2021年も現役ブロガーですが、スタバでドヤ顔作業するなら、今どき、レッツノートです。

 

Macブック広げて、Appleのロゴを見せつけながら、スタバのコーヒー片手にドヤ顔で作業するなんて、もう時代遅れ。

そのおしゃれセンス、もう古いです。笑

 

今どきのオシャレは、質実剛健な古臭いデザインのレッツノートを、渋く堅実に真面目に使うこと。

…ちょっと違うかな?

 

でも個人的には、外出先でレッツノート使っている人を見ると、「デキる人」「真面目でかっこいい人」「本気で働いている人」ってイメージを持ちます。

やっぱり知っている人は知っている。

 

高いけどコスパ最強のノートPCはレッツノート

レッツノートの最大の懸念事項は値段が高いことですが、長期的にみると、明らかにコスパは高い。

 

中古レッツノートなら5万円出せばいいものが買えます。

ブログ作業にぴったりの超絶おすすめパソコンなので、少しくらい初期投資が高くても、必ず回収できる。

 

これは私が文章で説明できない領域かもしれません。

ぜひ一度、レッツノートを手に取って、素晴らしさを感じてほしい。

 

【体験談】レッツノートに出会うのが遅すぎた

ブログを書き始めて5年になりますが、ようやく、レッツノートに出会いました。

(古いパソコン液晶が壊れて買い替え)

 

ハッキリ言って、想像以上の衝撃的な出会い。

こんなに素晴らしいパソコンがあったなら、今まではかなり時間を無駄にしてきたな…という後悔。

 

なぜ15.6インチでブログを書いていたのか。

なぜ一日何度もバッテリー充電を気にしないといけなかったのか。

なぜ処理能力の低いパソコンで頑張っていたのか。

 

後悔ばかり。

それほど、レッツノートが気に入りました。

「パソコンなんてCPUとメモリに気を付ければ、どれを使ってもだいたい同じ」と思っていた自分を、恥じています。

 

【まとめ】ブログ書くならレッツノートが最強

今回のブログ記事では、ブロガーがブログ作業をするためにはパナソニックのレッツノートがおすすめだと解説してきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • ブロガーが求める条件をすべて満たしている
  • コンパクトで高耐久で10時間以上バッテリー使える
  • キーボードが最高で全然疲れない
  • Macブックよりもレッツノートの方が格好良い
  • 長期的にはコスパが抜群に高い

ブログ仲間が、だんだんとレッツノート仲間になってきています。笑

 

本当に使いやすくて渋くて、最高です。

私もレッツノートに出会うのが遅すぎた。

 

ブログに本気なあなたには、ぜひ、レッツノートの凄さを味わってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました