【刺激的】弾丸旅行とは?意味は「強引な旅程」→忙しい人にもおすすめ

国内の旅

仕事や子育てで忙しい現代人…。

毎日、毎週、毎月、同じような日々を過ごしているなら、「弾丸旅行」が絶対的におすすめ。

  • 弾丸旅行とは何?意味は?
  • 弾丸旅行の口コミ、評判、体験談は?
  • 忙しいからこそ旅行!刺激でストレス解消
  • 短期旅行のおすすめプランや持ち物は?

このような情報を、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、弾丸旅行とは「日帰り、1泊、2泊程度の短い日程で旅行する」という意味合いです。

 

週末2連休で東京から韓国旅行に行くのって、結構簡単なんですよ?

海外旅行はハードルが高いですが、国内旅行なら弾丸日程でも十分に楽しめます。

 

「忙しくて旅行に行っている暇なんてない…」とか言ってるうちに、あっという間に高齢者になり、その時にはもう旅行に飛び回れる健康状態ではないかもしれません…。

 

また、意外かもしれませんが、弾丸旅行にはストレス解消&リフレッシュ効果があります。

仕事で疲れている人ほど、週末は重い腰を上げて弾丸旅行に出かけてみましょう!

 

今回のブログ記事では、弾丸旅行の意味と、具体的なおすすめプラン、口コミ・評判などを紹介していきます。

弾丸旅行とは何?意味は?

弾丸旅行とは何でしょうか?

冒頭でも紹介しましたが、「日帰り・1泊・2泊程度の短期日程で強行的に旅行する」という意味です。

  • 週末で韓国旅行
  • 週末で北海道旅行
  • 週末で沖縄旅行
  • 日帰りで東京⇔大阪
  • 日帰りで箱根、草津温泉
  • 日本海を見るために日帰りで新潟

などなど。

 

どこからを「弾丸旅行」と呼ぶのか、明確な基準はありませんが、「なかなか強行スケジュールだね」という印象を持たれれば、それは弾丸です。笑

 

車中泊や機内泊を伴う?

弾丸旅行の言葉の意味をネットで検索すると、特に「車中泊や機内泊を伴う旅行のことを指すことも多い」と書かれていました。

 

確かに、弾丸旅行をするためには移動中に眠る(眠る時間に移動しておく?)という時短テクニックも重要になってきますからね。

 

▶クラブツーリズム<先着10,000名!バス1,000円割引キャンペーン>

弾丸旅行の体験談(口コミ・評判)

私自身も弾丸旅行の経験があります。

急に思い立ってバイクで長野に1泊旅行とか、週末で韓国2泊旅行とか。

 

結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかったです。

思い立ったときに、多少急ぎ足で目的地をめぐる旅行も、たまには良いものですよ!

(基本的にはゆっくりじっくり住むように旅行するのが好き)

 

ネット上には、多くの体験談が!

  • 韓国にコスメ&エステの旅
  • 韓国グルメの女子旅
  • 1泊で台湾の屋台ご飯
  • 1泊で京都散策
  • 日帰りで箱根温泉&美術館
  • 3日で北京旅行
  • 深夜バスを使い、日帰りで伊勢神宮
  • 日帰りで東京から香川。さぬきうどん巡り
  • 日帰りで大阪USJ

う~む、みなさん、良い感じに弾丸旅行してますね!!

 

特に日帰りで香川は、すごいな。うどん愛が。

 

ちょっと強行的なスケジュールだからこそ、それ自体が思い出になったりもします。

現地での滞在時間が短くても、新たな発見があることは間違いありません。それが旅行の素晴らしいところ。

 

弾丸旅行経験者の口コミ・意見としては「行ってよかった」「行けるときに行くべき」「短くても価値がある」「若いころにしかできない」などの声が多かったです。

りと
りと

行けるときに行く。旅好きの基本ですね

仕事や育児に忙しくて旅行に行けない?→弾丸旅行をすすめる理由

旅行が嫌いな人はあまりいません。

しかし、友人たちは「仕事や育児に忙しくて、とても旅行には行けない…」と言います。

 

「せっかく旅行に行くなら、ゆっくりしたい」とか「1泊じゃ新幹線代がもったいない」とか、反対意見もありますけどね。

 

ハッキリ言って、旅行を後回しにしていると、あとで後悔すると思います。

じゃあ、ゆっくり休みが取れるのって、いつなの?お盆も正月も混雑するし、旅行できるタイミングを待ってたら、いつまでたっても行けない…。

 

私は、忙しい人ほど、弾丸旅行すべき!と思います。

その詳しい理由は、以下の通り。

 

弾丸旅行で脳をリフレッシュさせる

脳は、繰り返しの日々に飽きてしまいます。

そして省エネモードで毎日をこなすようになっていくと、どんどんニューロンネットワークは固まってしまう…。

 

新たな刺激をインプットするためには、旅行が最適。

時間的な制約があるなら、弾丸旅行!

 

普段とは違う空気、景色、行動、食事…を味わうことで、間違いなく脳が若返ります。

バタバタと強行スケジュールで旅行してきたはずですが、逆に、リラックス効果があります。

 

人生へのモチベーションが高まる

リフレッシュと似ていますが、弾丸旅行をして普段と違う体験をすることで、人生へのモチベーションが上がります。

  • また行きたいな
  • 次はあれもしたいな
  • その次はここに行ってみたいな

空想でも構いません。

 

旅行のことを考えるとワクワクして、なんとなく繰り返しの毎日から離れられるのです。

結果的に、仕事や育児にもさらに精が出ることになります!弾丸旅行のおかげで、やる気がUPするんですね。

 

旅行=教養である

ライフネット生命創業者の出口治明さんも言っていたと思いますが、旅行は最高のインプットのひとつ。

 

旅行することは、教養を広げてくれます。

地図上で、旅行パンフレットで、インスタグラムで、いくら伊勢神宮のことを見たことがあっても、実際に行かなければ何も分かりません。

 

現地で自分が五感で感じたことこそが、教養となります。

業務上のコミュニケーションで、旅行の会話になり、たまたまお偉いさんの出身地だったり…とか、そんな実際的なメリットに繋がったりする可能性も?

 

ピカソの『ゲルニカ』について知識として詳しくても、『ゲルニカ』の現物作品を見ないと本当の感動・迫力・凄さは分からないのと同じですね。

 

行けるときに行っておくと後悔しない

定年退職後の人たちに「後悔していることはありますか?」と質問すると、10位以内に「もっと若いうちに旅行に行っておけばよかった」と回答する人が多いそうです。

 

弾丸旅行できるのは若いうち。

高齢者になって、ようやく自由に旅行できる時間ができても、その時には元気も体力も落ちているんですよね…。

 

もっと若いうちに旅行に行っておけばよかった…そんな老後、ちょっと悲しいですよね。

 

短期・弾丸旅行のコツ、おすすめ持ち物など

短期・弾丸旅行には普通の旅行とは違ったコツがあります。

  • 事前にスケジュールをシミュレーション
  • 移動時間を工夫する
  • 持ち物は最小限でフットワークを軽く
りと
りと

もう少し詳しく解説します。

事前にスケジュールをシミュレーション

強行スケジュールですから、現地での時間は無駄にできません。

事前にGoogleマップなどで目的地や移動方法を調べておくのは基本中の基本。

 

できればランチに何を食べて、おやつに何をたっべて、夕飯はどうするか、プランを決めておくと良いです!

 

チケットが必要な観光地があれば、事前に手配をしておくのも大事。

行列に並んだりするのは、もったいないですからね。

 

とはいえ、旅は現場で起こるのです!

事前スケジュール通り、効率的に巡りながらも、現地での感覚、直感も大事にして臨機応変に旅するのがおすすめです!

 

移動時間を工夫する

少ない日程ですから、多くの弾丸トラベラーは金曜の深夜バスを利用しています。

仕事終わりにつかれているからこそ、深夜バスや飛行機でもぐっすり眠れるということですね。笑

 

ちょっと疲れる人もいると思いますが、朝に目が覚めると、そこは知らない世界だった…といった小説的な感覚を味わうことができますよ!

 

持ち物は最小限でフットワークを軽く

弾丸旅行では、フットワークの軽さが大事です。

大型トランク(スーツケース)を引きずっていてはいけません。

 

コンパクト&軽量のアウトドア系のリュックと、サブバッグが基本ですね。

2泊とか3泊くらいなら、これだけでOK。

 

逆に、この中に入る荷物しか持って行かないということ。

着替えは、「初日にきている服+1日分」だけでいいんです。ホテルで洗ってもいいんだし。

 

ミニマリスト的な荷物準備をして、コンパクトな弾丸トラベラーになりましょう!

 

筆者はアウトドアブランドのリュックを使用

弾丸旅行をするときも、長期間の旅行をするときも、私はモンベルなど、アウトドアブランドのリュックと、ウエストポーチを使います。

軽量&コンパクトなリュックの定番。

かさばる荷物もたっぷり収納できるし、旅行にもすごく重宝します。

ウエストポーチに財布やスマホなどの「よく使うもの」「すぐ取り出せると便利なもの」をいれておくと便利。日本なら大丈夫ですが、海外だと防犯対策にもなります。

 

【まとめ】弾丸旅行がおすすめ!家で寝てないで飛び出そう!

今回のブログ記事では、弾丸旅行の意味や口コミ、メリットをまとめてきました。

 

要点をまとめると、以下の通り。

  • 弾丸の意味は「強行スケジュール」
  • 日帰りでも1泊でも旅行は素晴らしい
  • 普段と違う環境でリフレッシュ&ストレス解消に
  • 旅行=教養。
  • ゆっくり行けるときに行けばいい→いつまでも行けない
  • 弾丸旅行するなら準備が大事!

いかがだったでしょうか?

 

どちらかというと、弾丸旅行よりも「のんびり旅行」が好きな筆者ですが、旅行に行かないよりは、絶対に行った方が良い。どんなに弾丸だとしても。

 

特に若い方は、多少の無茶をしてでも!

自宅で寝てばかりの週末でなく、思い切って北海道の空気を吸いに飛びましょう!たった2時間ですよ!

 

格安LCCを使えば5千円で行けるし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました