グルメ系

【なぜ長持ち】ロングライフパンは身体に悪い?賞味期限切れも食べれる!

グルメ系
記事内に広告を含む場合があります。

駅のホームや自動販売機、ダイソーや通販で見かけることが増えてきた「ロングライフパン」のこと、知ってますか?

  • ロングライフパンって何だ?
  • ロングライフって…どのくらい長持ちする?
  • 賞味期限切れはいつまで食べれる?
  • ロングライフパンって添加物が多くて身体に悪い?

このような疑問を、ブログ記事にまとめました。

 

結論から言うと、ロングライフパンは常温で「2カ月以上の長期保存」ができて超便利!

 

しかも、添加物ではなく「発酵や熟成の方法」によって長持ちさせているのが魅力的☆彡

「体に悪いのでは…」と思いますが、心配ご無用!

 

今回のブログ記事では、ロングライフパンが長持ちする理由と安全性、賞味期限切れのものを食べてみた体験談などを解説していきます。

りと
りと

楽天ランキングで1位になってた「KOUBO」のパン、リピートしてます!!


▶楽天ランキング1位!低糖質ロングライフパンを見てみる

ロングライフパンとは何?

ロングライフパンとは、発酵や熟成などの特殊な製法で作られ、長期保存できるパンのことです!

 

普通のパンよりも常温で長く保存しておけるため、食品ロス削減や非常時の備蓄食として注目されています。

 

自衛隊でもロングライフパンが支給されているみたいですよ!!

賞味期限:どのくらい持つの?

一般的にパンの消費期限は2~3日。

けれどロングライフパンは、製造方法や保存状態によって異なるものの、常温保存で1か月から3か月程度持つんです(^^)/

 

非常食用に販売されている缶詰のロングライフパンでは、なんと、「2年」持つものもあります。

ただし開封後は、通常のパンと同じようになるべく早めに食べきることが望ましいです。

 

▶楽天ランキング1位!低糖質ロングライフパンを見てみる

 

ロングライフパンってなぜ長持ちする?

ロングライフパンが長持ちするのは、製造方法や原材料が大きく関係しています。

  • 普通のパン:イースト菌
  • ロングライフパン:パネトーネ種

↑一般的なパンには、イースト菌が使われていますが…

ロングライフパンは、パネトーネ種という菌を使っているのがポイント!!

 

パネトーネ種とは、イタリア北部のコモ湖周辺に存在している天然の菌の酵母のこと。

 

そのほか、数種類の植物性乳酸菌で作られた天然酵母種を使って作られているのがロングライフパンの特徴です!

賞味期限が長い理由は…?パネトーネ種のすごさ

前述の通り、ロングライフパンが長く賞味期限を保てているのは、パネトーネ種が使われているからです!

  • イースト菌と比べて、パンを膨らませるために必要な水分量が少ない
    (パンの水分や油を減らすと、パンは長持ちします)
  • パネトーネ種の乳酸菌の働きにより、パンのph値が酸性になることから微生物が発生しにくい
  • パネトーネ種は長時間の発酵が必要。その過程で、日持ちを助ける糖アルコールが増加する

↑このような理由から、ロングライフパンは長期保存が可能なのです!

 

普通のパンは、安全に食べられる期限である「消費期限」が決められています。

それに比べてロングライフパンは保存できる期間が長いため、おいしさなどの品質が保たれる「賞味期限」で表記されていますよ☆彡

 

▶楽天ランキング1位!低糖質ロングライフパンを見てみる

 

ロングライフパンが賞味期限切れになったら…食べれる?

普通のパンは「消費期限」が設定されているので、消費期限切れのパンを食べるのは基本的にNGです。

 

しかし、常温で保存できる期間が長いロングライフパンは、「消費期限」ではなく「賞味期限」なので、すぐに食べられなくなるわけではありません

 

色やにおい・味などをチェックして異常がなければ、数日過ぎたものを食べても体調を崩すことはないと考えて大丈夫です!

 

私はそのへん結構ゆるくて、賞味期限が1カ月過ぎてても食べる派です…

賞味期限切れのロングライフパンも「1か月くらいなら十分食べれる」と思います!

 

もちろん、自己責任ですが(^▽^;)

 

ロングライフパンって身体に悪いの?安全性は?

ロングライフパンは通常のパンに比べて賞味期限が長いため、添加物や防腐剤が多く入っていて、体に悪いのでは…?と気になる人も多いですよね。

 

というか、私はそう思い込んでました…。

 

しかし!

ロングライフパンは「パネトーネ種」の持つ「自然の保存力」を活用することで、添加物や防腐剤を使わずに、長期保存が可能となっているのです。

 

パネトーネ…すごいです!!笑

 

ロングライフパンの口コミ・評判:味は普通においしい!

そんな大人気のロングライフパンですが、口コミ・評判はどうなのでしょうか?

 

ネット上でも普通においしいという口コミが多いです^^

 

私もダイソーで安いロングライフパンを食べましたが、感想としては「普通の菓子パンと同じ」です(^^)/

 

ちなみに、ネット上では「KOUBO」や「コモ」のロングライフパンが人気で有名でした!

▶【送料無料】 COMOコモ ロングライフパンを見てみる

 

実際に食べ続けてる人の口コミレビューも多数出ているので、確認してみましょう♪

 

【まとめ】ロングライフパンは自然酵母パネトーネ種のおかげで保存料なしで長期保存可能!

今回のブログ記事では、「ロングライフパンがなぜ長持ちするのか」「長期保存のために添加物が多く使われているのか」を解説してみました。

 

要点をまとめると、以下の通りです。

  • ロングライフパンは1~3カ月くらい持つ!
  • ロングライフパンは常温で保存できる!
  • パネトーネ種の働きで長持ちする!
  • 保存料、防腐剤などの添加物が多いわけではない
  • 長持ちするパン=身体に悪い、というイメージは嘘

いかがだったでしょうか?

 

通常のパンよりも長期間保存できて便利なロングライフパン。

朝食やおやつのための買い置きや、非常時の備蓄食など、手軽に活用していきたいですね☆彡

 

★楽天ランキング1位の「KOUBO」は、安くておいしいので超おすすめです↓

▶楽天ランキング1位を獲得!

なんと口コミ件数は1600件を超えてます!!お試しあれ(^^)/