海外を住むように個人旅行。旅行ブログで稼ぐ方法も。

【セブ】マクタンシュラインでラプラプ像&お土産&フィッシュマーケット観光

 

セブ島旅行の中心地「マクタン島」にあるマクタンシュラインという観光地はご存知ですか?

フィリピンの偉人「ラプラプ王」が、宣教師マゼランとの戦いに勝利したことを記念して作られた広い公園です!

場所は、マクタン島北部、シャングリラホテルの近くにあります。

マクタンシュラインには英雄「ラプラプ像」や「マゼラン記念碑」があるほか、「安いお土産屋」「フィッシュマーケット」もあり、観光地になっています^^

この記事では、セブ島・マクタンシュラインの観光情報を紹介します!

セブ島「マクタンシュライン」とは?場所を地図で見る!

セブ島への旅行者・留学生が集まる観光地「マクタンシュライン」とは、どんな公園でしょうか?

そもそも「シュライン(Shrine)」とは、英語で聖堂とか神社とかの意味です。

Mactan島の英雄ラプラプ像が祭られているから、マクタンシュラインという名前なのです!

 

フィリピンの英雄ラプラプ王については、格好良いから個別記事を書く予定です^^

この記事では、まず、マクタンシュラインの場所を地図で確認します↓↓

マクタンシュラインは、セブ島の空港があるマクタン島にあり、

シャングリラホテルから歩いて5分ほどの場所です!

(シャングリラをチェックアウトして徒歩で向かってたら、警備の人に歩いていくの?と軽く笑われました。みんなタクシーで行くんだろうな笑)

 

マクタンシュラインのラプラプ像・マゼラン記念碑を観光!

セブ・マクタン島の観光スポットといえば、「ラプラプ像」ですね。

5メートルくらい?の巨大で立派な像です。めちゃかっこいい。

銅像とか全く興味のない私ですが、ラプラプ像は「おお~」と思いました。

だって、キリスト教宣教師マゼランと戦い、やっつけたんですよ。すごい!!!その後、スペインが本気を出してきて、結局フィリピンはスペイン植民地&カトリックになってしまう歴史なのですが。。。

 

そのキリスト教を広めたことを記念して?マゼラン記念碑もすぐ近くにあります。

ラプラプとマゼランの戦い。

母国を守った英雄として今でもヒーロー扱いのラプラプ王に対して、

マゼランに対してはどんな感情を持っているのでしょうか?

フィリピン人に、聞いてみたいところです。

 

マクタンシュラインの公園全体が、南国風の植物・花がきれいに植えてありましたよ!

 

セブ島・マクタンシュラインでお土産ショッピング!激安格安商品も^^

マクタンシュラインのラプラプ像の脇には、お土産屋さんが並んでいます!!

セブ旅行のお土産が激安格安のマーケット価格なので、おすすめです^^

キーホルダー・バッグ・小物・雑貨・ドリームキャッチャーからウクレレまで、フィリピン土産が所狭しと並んでいます!

どれもカラフルでかわいらしく、民族感がありましたよ!

私は白いドリームキャッチャーをひとつ買いました。

奥にいるお土産屋さんのスタッフが、ドリームキャッチャーをひとつひとつ手作りで編んでいるのが見えたのです!

値段は150ペソ。安い。

バリ島で買った時より安いかな。

マーケットならではの格安設定です。(多分ショッピングセンターだと3倍の値段)

しかも私が聞き間違えて250ペソ渡したところ、「違うよ。150ペソでいいんだよ」と。

騙すことなく、めっちゃいい人じゃん。

マクタン島でお土産探すなら、ショッピングセンターもいいけど、マクタンシュラインの路面店もおすすめです!!

 

マクタン島のシーフードマーケットもおすすめ観光スポット!

セブ・マクタン島の観光スポット「マクタンシュライン」には、

フィッシュマーケット・シーフードマーケットがあります!!

Googleでは「サチュキル・シーフードマーケット」という名前ですが、

地球の歩き方では「スゥトゥキル・フィッシュ・マーケット」という市場だと紹介されています。

ラプラプ像から路地を50メートルほど入っていくと、数軒のレストランが見えてきます。

店頭に並んだシーフードの中から、自分の好きなものを選び、重さで値段が決まります。

調理法は後ろの看板に書いてあったり、グリルでいいかい?と聞かれたりします。

 

※ここで少し注意点※

このマクタン島のフィッシュマーケットは、ローカルすぎて、正直ちょっと引きます。笑

魚や貝にはハエがたかっており、スタッフの女性がホウキのようなものでハエをはらっています。。。

店も古く、建物内は薄暗く、とてもおいしい食事ができそうには見えません。

それどころか、食中毒にならないか、心配になるほどです。

 

しかし!!勇気を出すことで、いい意味でこの心配は裏切られます!!

新鮮なシーフードが、丁寧に調理されて、めっちゃ美味しいです!!

私はイカ焼きと、ホタテ焼きを注文したのですが、どちらも鮮度抜群!

特にイカは絶品!

北海道のイカとは比べ物にならない柔らかさと甘さで、今のところ私の中で世界一美味しいイカは、フィリピン・セブ島のイカになっています^^

マクタンシュラインのフィッシュマーケットは、マングローブのような水辺に面しています。

そこは現地の子供たちの遊び場になっているようです!

小型バンカーボートで来てくれました。

日本のグミをあげたら、めっちゃ喜んでました!!元気でね。

セブ・マクタン島の観光スポット「マクタンシュライン」でお土産・ラプラプ像・フィッシュマーケット(まとめ)

セブ島旅行といえば、マクタン島。

シャングリラホテルなどのリゾートホテルは全てマクタン島東側にあります!

 

そんなマクタン島はまだまだローカルな店ばかりで観光スポットが少ないのですが、

マクタンシュラインは整備された人気観光地になっています。

英雄ラプラプ像・マゼラン記念碑を見て、マーケットならではの安いお土産をショッピングして、フィッシュマーケットならではの新鮮なシーフードを食べて、現地のリアルを味わいながら楽しい時間を過ごすことができます!!

 

帰国時、空港に行く前に立ち寄ったマクタンシュラインですが、

最後にかなりいい思い出になりました!!

あなたも是非、立ち寄ってみてください^^

 

セブ島の人気記事はこちら↓↓

▶【セブ島オスロブ】ジンベイザメと泳ぐ!個人自力の格安バスでアクセス【人気ツアーの半額】

▶【セブ島】2018年も出国税・空港使用料で現金750ペソ必要!マニラ経由は不要【最新情報】

▶シニガンとは?タマリンドの酸味が美味しい絶品スープ【フィリピン料理がまずいなんて嘘!レシピ付】

Copyright© 天国に一番近い個人旅行 , 2018 All Rights Reserved.