青梅マラソンのエントリー倍率は?申し込み方法と期限【2020年第54回】

雑記

2020年2月に第54回目の開催となる青梅マラソンのエントリー受付が開始となっています。

毎年9月に申し込みがスタートしますが、エントリー方法が毎年違ってわかりにくいですよね。

  • 青梅マラソンのエントリー方法は?
  • 申し込み日程は?
  • 参加するのに倍率は何倍なのか?
  • 青梅市民優先枠とは何か?

といった情報を、わかりやすくまとめていきます。

30kmの部、10kmの部どちらも同じエントリー日程で、9/22日以降は二次募集に移っていきます。

今回のブログ記事では、実際に2020年の青梅マラソンにエントリーした私が、申し込み方法や倍率について、情報をまとめようと思います。

スポンサーリンク

青梅マラソンのエントリー方法とは?

青梅マラソン倍率

第54回、青梅マラソン2020のエントリー方法は何種類かあります。

一番受付のスタートが早いのは、「青梅市民優先枠」のエントリーです。

  • 【受付期間】8月8日(木)10:00~15日(木)23:59終了
  • 【当落通知】8月23日(金)

30キロの部、10キロの部ともに、青梅市民は一般参加者よりも約1か月も早く申し込みが可能です。

 

次にエントリースタートが早いのが「ローソントラベル 出走権付プラン」です。

これは主に首都圏在住の人向けで、『青梅マラソン30km』の出走権が付いたバスプランです。新宿から会場までの往復直行バスを利用することができます。

【受付開始】:9月13日(金)12:00~

 

最後に一般エントリー枠です。

青梅市民でない、バスの利用もない参加者は、このエントリーに申し込む必要があります。

【受付期間】2019年9月20日(金)正午~26日(木)

  • 9月20日(金)12:00~
  • 9月21日(土)12:00~
  • 9月22日(日)12:00~

となっています。これは各日正午から、先着順で参加枠を抑えていくシステムです。

つまり、倍率抽選方式ではなく、先着順方式なのです。

 

青梅マラソンの倍率は?

青梅マラソンの参加倍率は何倍なのでしょうか?

先ほどのエントリー方法を見てお分かりかと思いますが、青梅マラソンは抽選ではないです。

 

青梅市民優先枠は抽選を行うようですが、一般エントリー枠は先着順申し込み受付が3回ある形です。

  • 9月20日(金)12:00~
  • 9月21日(土)12:00~
  • 9月22日(日)12:00~

というのはつまり、その日に割り当てられた椅子を先着順で争うということです。

ちなみに、青梅マラソン公式ツイッターの情報を見ていると、

9/22(日)は正午に受付を開始して、16時過ぎに定員に達して終了しています。

 

この4時間の間にローソンWEBを利用してエントリーすれば、抽選することなく、倍率を気にすることなく、参加が確定となります。

ジャニーズの嵐のコンサートチケットの場合は、受付開始した瞬間に販売終了になると聞きますので、青梅マラソンは良心的ですね・・・^^

事前に一般エントリーの日時を確認しておけば、焦ることなく参加できるということです。

 

青梅マラソンに倍率はない?東京マラソンは10倍だが…

今回のブログ記事では、青梅マラソンの最新エントリー情報についてまとめました。

もう一般枠エントリーも受付終了になっているのですが、私も本日13時に無事エントリーを終えたばかりですので、情報が遅くなってすみません。。。

 

青梅マラソンには倍率はない。先着順。

東京マラソンは倍率10倍にもなる。先着順ではない。

走る距離も違いますし規模も歴史も違いますが、関東圏でマラソンがしたい人にとっては、青梅マラソンは貴重な大会です。

二次募集の情報は公式HPで公開されるようです。要チェックです!

>>青梅マラソンエントリーページ

旅行が仕事になったらな… ブログで稼げたらな… 旅行アフィリエイトで月10万円稼ぐ筆者が、ブログでは言いにくい秘密も大公開! もちろん無料ですし、気に入らなかったらワンクリックで解除OK
雑記
スポンサーリンク
天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました