【うんざり】人生楽しくない主婦へ/つまらない毎日を変える方法【心理セラピー】

フリーランス

専業主婦やパート主婦の人と話していると、「人生が楽しくない」「毎日つまらない」という悩みを聞くことがあります。

  • 主婦は忙しすぎる?
  • 孤独感や無力感を感じやすい役割?
  • うんざり…生きるのがしんどい…うつ病?
  • 毎日つまらない主婦が変わる方法は?

このようなことを、ブログ記事にまとめました。

 

結論としては、専業主婦やパート主婦は、忙しすぎます。

また、単調な毎日の家事に「貢献感」「自発性」を感じにくい構造にあるため、悩む人が多いのだと思います。

 

「人生が楽しくない」という状態は、うつ症状の入り口でもあります。

自分の心に気が付いたタイミングで、少しずつ休んで、自分の心と体の「本音」に耳を傾けてみるのが良いかもしれません。

 

今回のブログ記事では、プロの心理セラピスト講座を受講し、主婦経験もある筆者が、つまらない毎日の原因と対処法を紹介していきます。

 

▶【助けて…】どんどん性格が悪くなっていく気がする。原因はストレス?

▶【改善方法あり】嫌な性格の直し方?自分の性格の悪さに嫌気がさす人へ

主婦「人生楽しくない」「毎日つまらない」「うんざり」

専業主婦の人も、パート主婦の人も、子育て中のママも、子供がいない主婦も、多くの女性が同じような悩みを抱えています。

  • 主婦になってから人生が楽しくない
  • 家事ばかりで毎日つまらない
  • もううんざり。生きるのがしんどい。

などの声を聴くことは少なくありません。

 

人間生きていれば、いろいろな時期があります。

ただ、「人生、山あり谷あり」「諸行無常」とか言われても、なんの慰めにもなりません。

 

実際に今、日々が苦しいですよね。

ひとまず、「なぜ自分は今楽しくないのか」「何が苦しいのか」を整理してみるのはどうでしょうか?

 

主婦は忙しすぎる。自分の時間がない

まず、主婦は忙しすぎるという原因があります。

  • 早起きして朝ご飯(弁当)を作る
  • 買い物や料理
  • 洗い物も1日何度も
  • 汚れた洗濯物を洗って干す
  • 部屋の掃除や片づけ
  • 旦那さんのサポート

これだけでも、すごい忙しいです。

これに加えて、子育てやパート仕事をしている人もいます。

 

私も経験があるのでわかりますが、毎日、健康的で美味しい料理を作ろうと思うと、それだけでもすごい時間と手間がかかるんですよね。

 

頭も使うし、体も使う。

日本人の主婦の多くは、「働きすぎ」だと思います。

 

単調な家事の繰り返しで、孤独感や無力感を感じやすい

主婦の人は、毎日が単調な家事の繰り返しになることが多いです。

一日の生活リズムが、だいたい「予定調和」になる役割なんですよね、主婦って。

  • 何のために家事をしているのか
  • 誰にも褒められない、認められない
  • 自分が家事をしても孤独で無力だ

このような考えになっていくのも、当然かもしれません。

 

主人は仕事人間で帰宅が遅いし、会社の愚痴ばかり。

休日は寝てばかり?ゴルフやパチンコ?いずれにしてもコミュニケーションがない…。

 

そういう家庭環境では悩みが出て苦しくなるのも当然。

 

主婦は自分を犠牲にして主人や子どものサポートをするという謎の価値観

主婦とは、「自分を犠牲にしてでも主人や子供のサポート役に徹する」「縁の下の力持ち」というような価値観がありませんか?

 

「主夫」とか「イクメン」とか「家事分担」とかの考え方も広がってきてはいますが、まだまだ家事の8割以上は女性が担当している印象があります。

 

子育ても夫婦協力というよりは、子供と同じ時間を過ごすことが多い主婦の負担が大きい。

 

それでも、女性は「自己犠牲的な母性で家族をサポートするんだ!」という価値観が根強く残っているような気がします。

 

悩みを抱える主婦は、真面目&頑張り屋&自分を大事にできる人

悩みを抱える主婦の人は多いですが、悩むということは、「考えられる」ということです。

 

真面目だからこそ「理想的な主婦」を目指すし、

頑張り屋だから「自分が疲れてても家族のために働く」し、

自分を大事にできるから「このままでいいのか」と悩める。

 

心理カウンセラーで文化庁長官にもなった河合隼雄先生は「ノイローゼになる人は、悩む強さを持っている」ということを言っています。

今、この記事を読んでいる方は、皆さん、悩んでいること自体が「よく頑張られている」ということだと思います。

 

【ネット上の意見】自分が結婚を選んだんだから甘えるな、という暴論

ネット上の「ヤフー知恵袋」「発言小町」などの意見を見ていると、なんとも心無い意見も出ています。

 

主婦がつらくて毎日苦しい…という悩みに対して、

「自分で結婚することを選択して、子供を産んで、何を今さら甘えているのか」という暴論がありました。

 

おそらく、自分の人生について悩むことのない「考えなし人間」「苦しんだことがない人間」の発言なのかなと思います。

 

もちろん、考え方は人それぞれです。

ただ、私は「人生について悩むのは、その人が真面目に頑張っている証拠だ」と感じます。

 

毎日つまらない・人生楽しくないは、うつ症状のひとつ

おどかすようなことを言うつもりはありません。

ただ、「毎日つまらない」「人生楽しくない」「生きるのがしんどい」という考えが出てくるのは、「うつ症状」のひとつです。

 

「うつ病なのか、もう駄目だ」ということではなく、

「うつ症状が出るくらい、自分は頑張りすぎて疲れているんだな」と受け止めてください。

 

繰り返しますが、主婦の仕事はすごく大変です。

(仕事人間の男性はその価値を分かってない…)

 

あなたは既に、十分に頑張っています。

一度、少しでもいいから立ち止まって、休みましょう。

 

つまらない毎日、楽しくない人生を変える1つの方法と3つのステップ

悩める主婦の方が、つまらない毎日を変えるための方法を紹介します。

 

結論から言うと、「自分を大切にしてください」ということ。

抽象的ですが、これが一番根本的で、長期的に人生を楽しむための方法です。

 

「自分を大切にする」のがたった一つの人生を変える方法なのですが、具体的にはどうすればいいのか、3つのステップに分けて紹介してみます。

 

自分で自分を責めていることに気付く。完璧主義に気付く。

自分を大切にすることの第一ステップ。

  • 自分で自分を責めていないか?
  • 完璧主義で頑張りすぎてないか?

これを、自分の心の中で確認してみてください。

 

  • 今日もつまらない家事ばかりしてるつまらない私
  • もっとやりたいことあるのに我慢しているダメな私
  • 独身時代はあんな楽しかったのに…
  • ストレスだらけで何もいいことがない…
  • 面倒なことばかりで面白くない…
  • 今日も掃除を手抜きしてしまった…
  • 夕飯のおかずもちゃんと出来なかった…
  • なかなか部屋の片づけがやる気でないな…

日々の生活の中で、このような「独り言」をつぶやいてませんか?心の中で。

 

この独り言は、自分の心が聴いています。

そして、落ち込んでいます。

 

誰だって、隣にいる人から「あなた、毎日同じような家事ばっかりして、つまらなそうね」と言われたら、腹が立つし落ち込むし、嫌なこと言う人だな~と思いますよね?

 

それを、自分でやってしまっているんです。

自分の独り言が、自分自身を落ち込ませているということなんです。

 

なので、まずは「自分で自分を落ち込ませているのかもな」と気付くことが大事かなと思います。

 

一旦主婦業をストップして、休んでみる

続いて、主婦業をいったんストップさせて、休んでみるのがいいと思います。

  • 昼寝してみる
  • 洗濯物は気が進まないから明日にしてみよう
  • 今夜のおかずはお惣菜を買ってくればいいか
  • 洗い物は主人にお願いしてみようかな

など、自分が頑張りすぎていることを認めて、休ませてあげましょう。

 

数日休んだからって、もちろん家庭は崩壊しません。

普段頑張りすぎているのですから、ちょっとくらい休みましょう。当然のことです。

 

それと自分を責める独り言に気が付いたら、それもストップさせましょうね。

自分で自分を落ち込ませるのは、かわいそうですから。いじめないであげましょう。

 

自発的な行動、時間を作り出してみる

第三ステップは、「自発的な行動」「自発的な時間」を作り出してみることです。

 

脳科学者の茂木健一郎さんは「何をやるかよりも、自分からやることが大事であり、自発性があると脳は活性化される」という趣旨の発言を繰り返しておられます。

少しずつでいいと思いますが、例えば…

  • 昔好きだった手芸をやってみる
  • 自分が食べたいものを夕飯にしてみる
  • 散歩して、3か月で体脂肪を1%減らしてみようかな
  • たまには主人を映画に誘ってみようかな

などなど、考え方次第です。

 

自分のやりたいことや、やる気が出ることがあれば、それをやってみる。

 

さらにこの考え方を発展させると、同じ「洗い物」という行為も違ってきます。

「やりたくないけど家族のためには自分がやるしかない」という考えでお皿洗いをするのと、「今日は5分で終わらせてみようかな」と、ちょっとしたゲーム性を持たせて皿洗いをしてみるのと、全然違います。

 

結局、生きていくうえで誰かが家事をしなければいけないのです。

やらされている感ではなく、やっている感が持てるようになると、単調な家事の繰り返しの中に、前向きさが出てくるのかもしれません。

 

※それでも無理は禁物。自分を大事にして、家族に素直に向き合いましょう。

 

あなたが楽しく、自由に主婦として生きている方が、家族も幸せ

主婦は多くの仕事・役割を背負っています。

しかし、家族全体から見ても、奥さん1人が重荷を抱えすぎて疲れている状態は、よくありません。

 

思い切って「理想の主婦像」を捨て去りましょう。

そして、自分を大切にして、楽しく、自発的に、自由に、人生を考えてみましょう。

 

無責任なように思うかもしれませんが、主人だって子供だって、奥さんが元気に生き生きと暮らしていれば、自然と幸せになります。

 

逆に、どんなに家事が完璧にこなされていても、「毎日つまらないな」と思っている奥さんの姿は、なんだか悲しげで切ないものでしょう。

 

漫画やアニメには楽しそうな主婦もいますよね

漫画やアニメには、主婦であるにもかかわらず、自由に楽しそうに生きている人がいます。

「あたしんち」のお母さんは、自分なりの価値観があって、子供と衝突しながらも楽しそうに生きています。

「うちの三姉妹」の松本プリッツ氏も、悩める母親をやっていますが、子育てを楽しめている感じが伝わってきますよね。

「よつばと!」の場合は、主夫(おとーちゃん)ですが、彼も自分と家族を大切にできています。

 

ある日は、子供の目の前で「あぁ~今日はどうしても洗い物が面倒くさいよ~」と言って、床に転がってしまいます。

 

すると、よつば(子ども)は驚いて目を見開きます。

そして「子供の教育によくないよ」とか文句を言いながらも、親の家事を手伝ってくれるのです。

 

【まとめ】人生が楽しくない主婦は、休んでから自分の好きなことを自発的にやってみて

今回のブログ記事では、「人生が楽しくない」「毎日つまらない」「もう専業主婦はうんざり」といった悩みに対して、心理セラピストとして回答してみました。

 

少し冗長で分かりにくい記事だったかもしれませんが、要点をまとめると以下の通り。

  • 主婦は忙しすぎ、頑張りすぎ
  • つまらないと感じるのも当然の生活
  • 人生を変えるためには「自分を大事にする」こと
  • 自分を落ち込ませるマイナス発言に気付いてあげる
  • 主婦業を休業して、ゆっくりやすんでみる
  • 自分の好きなことを自発的にやってみる

色々と言ってしまいましたが、まずは「主婦としての結婚生活、子育て生活は大変だ」ということです。

 

大変なことをしているのですから、ちょっと立ち止まって休んで、自分をいたわってあげましょう。

 

少しでも悩める主婦の方の参考になっていれば幸いです。

ご不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

フリーランス
りと

旅行大好き!脱OLブロガー☆彡
フリーランス5年目、海外ノマド実現に向けてがんばり中!
★月間18万PV
★収益6桁
を達成したものの、コロナの影響で撃沈…

アニメ/読書/旅行が中心の雑記ブログ!
おジャ魔女どれみDVD、全巻持ってる。おんぷちゃん大好き!

ブログの無料メール相談を受付中!
▶【無料】ブログ相談してみる
▶詳しいプロフィール

フォローする
IQ148のMENSA会員でもある京大MBA卒の講師が、最速で1億円に到達するセミナー20時間分を無料公開。 (プレゼントをもらって、0円で退会することも可能)
天国に一番近い個人旅行

コメント

タイトルとURLをコピーしました