【ニューカレドニア】ヌメア空港からホテルへ移動手段は送迎バスが安い!タクシー高い!

カレドニア 基本情報

日本・成田空港からニューカレドニアへ直行便で到着すると、ヌメア空港は真夜中のど田舎です!笑

  • ニューカレドニアの空港から市内までの移動手段は?
  • 空港からヌメア市内のアクセス時間は?
  • バス・タクシー・ツアーバス、おすすめ移動方法は?

このような情報をお探しの方に向けて、ブログ記事を書きました。

結論としては、ニューカレドニア・トントゥータ国際空港から首都ヌメア市内までは、車で一時間ほどの距離があります。

ヌメア空港からホテルへの移動手段は4つありますが、送迎バスが一番安いしおすすめ!

今回のブログ記事では、ニューカレドニアのヌメア空港から、市内ホテルまでの移動方法と、詳細情報について解説していきます!!

スポンサーリンク

ニューカレドニア空港から市内ホテルまでのアクセスは1時間

ニューカレドニアの空港からホテルまでは、車で1時間ほど移動が必要です。

やっと飛行機を降りられたと思ったら、またバスで移動です。

初日はぐったり疲れます。

しかも夜中に。

 

ニューカレドニア・トントゥータ国際空港へ到着するのは、

多くの方が22:50の夜の時間帯だと思います。

ご自分の航空券の到着時間をご確認ください!

 

ヌメア空港を出ると外は夜。

真っ暗になっていることと思います。

 

ヌメア空港付近にホテルはなく、ヌメア・アンスバタ方面のホテルに宿泊するひとがほとんど。

問題は、空港からヌメアまでの距離が約50キロメートルもあることと、交通手段が限られているということです。

大自然を誇るニューカレドニアに、電車なんてありません。

車で一時間のアクセス、運転手さんは精一杯(120キロくらい出てる)飛ばしてくれるので頑張りましょう!

 

ニューカレドニア空港からホテルまでの移動手段4つ!

ニューカレドニアの空港から市内ホテルまでの移動手段は4種類あります。

  • 空港リムジンバス
  • 空港送迎ツアーバス
  • タクシー
  • レンタカー

の4つのアクセス方法。

 

個人的に一番おすすめは空港送迎ツアーバス。

以下、順番に紹介していきます!

 

リムジンバスでヌメアへ移動【アーカン・シェル・サービス】

ニューカレドニアのトントゥータ国際空港から、ヌメア市内への移動手段として最も一般的なのが「リムジンバス」です。

空港と市内を繋ぐ、大型リムジンバスは快適です。

(※画像は参考。実際と全然違います。)

 

空港出口を出て右側に、アーカン・シエル・サービスの窓口があり、チケットを購入して乗り込むことが出来ます!!

飛行機の発着に合わせての運行なので、成田(NRT)からの直行便に合わせて待機しています。

その辺は便利ですね。

 

大型観光バスのような感じです!

料金は、空港から各ホテルでひとり3000CFPです。

少し高いかな…と思って私は乗りませんでした。

 

ニューカレドニア空港で一番おすすめの移動方法は「空港送迎ツアーバス」

空港からヌメアまでの移動方法で一番おすすめなのは「ツアーバス」の送迎です。

現地のツアー会社が、空港送迎サービスを行っています!!

 

これは乗合制なので、事前予約が必須!!

ニューカレドニアのヌーメア空港からの移動なら、

この送迎ツアーバスが一番安くておすすめです!

 

私は実際に「フィロツアー」様にお世話になりました。

現地在住20年以上の鈴木さんという方が、日本語で手配してくれますので安心!

※現在はMASA.COという会社に変更。

>>ニューカレドニアのことならフィロツアー

 

現地の人と乗合でしたが、8人乗りくらいの乗用車での移動でしたので、リムジンバスとは違う快適さがありました。

 

寄り道も少ないですしおすすめです!

料金も空港からアンスバタまでで2500CFPと、リムジンバスよりお得なんです!

500CFPは、500円くらい。割と節約になりますよ^^

要チェックや!!

 

その他にもベルトラを使って空港送迎してもらうのもおすすめ!

▶ヌメア空港からホテルまで!送迎バスで出発!

ニューカレドニアのタクシーは高い!治安はいい

空港から市内までタクシーを使う方法もあります。

早くて快適だけど、高いです。

 

ニューカレドニアのタクシーはメーター付きの明朗会計で、あまりトラブルはないようです!

さすが、日本よりも治安が良いだけあって、安心ですね!!

 

海外のタクシーは国によってピンキリ。

ニューカレドニアのタクシーは古い車が多いのですが、どれもピカピカに磨かれ、中もきれいに掃除されている印象です!!

▶ニューカレドニアの治安は日本より良い!【セキュリティ万全】

 

リムジンバスは各ホテルを回っていくので、自分のホテル到着までに1時間以上かかる場合があります。

急いでいる方やプライバシーを確保したい方、お金持ちの方は、ご利用ください^^

料金は、10000CFP前後になります!高い…

 

ヌメア国際空港からレンタカー挑戦する方法も【要注意】

空港からレンタカーを利用してしまうのもひとつの手です!!

 

空港出口を出て右側にレンタカーの窓口がありますが、夜到着のため、現地にスタッフはいないです。

その場で予約をするとなると、ヌメアから車を持ってくる業者が多いので、1時間くらい待ちます笑

日本で事前にレンタカー予約をしておき、空港でスムーズに受け渡しができるといいですね!!

 

ちなみに、ニューカレドニアではマニュアル車が9割以上で、オートマは期待できません。

さらに左ハンドル・左側通行と、日本とはすべて逆になるイメージです。。。

ちなみに、ヌメア市内は一方通行も多くて滅茶苦茶です。^^

 

レンタカー自体は超おすすめで、私も左ハンドル右手クラッチ操作で頑張ってきましたが、8時間半のフライトを終えて疲れている中、あえて不慣れな運転をする必要はないかと思います。

翌日以降に挑戦しましょう!!

 

料金は一日当たり4000CFP前後が相場!

数人で乗り合わせれば、安くつきますよ!

レンタカーについては、また詳細記事を更新したいと思いますのでお楽しみに!!

 

ニューカレドニア・ヌメア空港移動手段は「ツアー送迎バス」がおすすめ!

今回のブログ記事では、ヌメア空港から市内ホテルまでの移動方法・アクセスについて、情報を比較してまとめました。

 

ニューカレドニアのトントゥータ国際空港から、ヌメアのホテルまで移動する方法は、

  • リムジンバス
  • ツアーの送迎バス
  • タクシー
  • レンタカー

の4つの手段があります。

 

その中でも私は、「ツアー会社の送迎バス」が断然おすすめ!

料金が安く、乗っていてストレスも少なく、日本で予約できるので安心!

 

ようやく飛行機から降りたところでまた1時間の移動になるのですが、

実は、この移動は観光スポットと言ってもいいかもしれません。

 

というのも、

トントゥータ国際空港からヌメアに向かう国道1号線ですが、このあたりは田舎で街灯も少なく、星がきれいに見えます!

 

私は車の窓越しに空を眺めていたのですが、日本の星空とは別物です。

長野?軽井沢?いやいや、正直レベルが違います。

南太平洋の星空は普通に天の川が見えます。

 

ちなみにサラメアでもきれいでしたし、イルデパンもきれいでしたが、

初日の空港送迎バスで見た星空には勝てませんでした。。。笑

 

天気次第ですが、空港からヌメアへ移動中の星空にも注目ですよ!!

ご参考までに。

 

※ヌメア市内で活躍するバスはこちら↓↓

▶【ニューカレドニア】カルイア・バスのチケットは事前購入すべし!!【場所と料金】

▶【激ゆる】ニューカレドニアの移動手段はカルイア・バス【時刻表なし、音楽ノリノリ】

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました