【ニューカレドニア】イルデパンの人気ホテル『ウレテラ』が超おすすめ!

      2017/10/19

ニューカレドニアの人気ホテルを、実際に宿泊した私独自の観点でおすすめしていく記事も、第4弾を迎えました!!

今回は離島の中で人気1番の「イルデパン」から、『ウレテラ・ビーチリゾート』をおすすめしたいと思います!天国に一番近いと感じさせてくれる、最高のリゾートホテルです!

3泊の予定が、ハプニングのおかげ?で4泊することができた『ウレテラ』の人気の秘密を、徹底的に紹介しちゃいます!!

ホテル人気ランキング上位の『ウレテラビーチリゾート』とは!?

ニューカレドニア・イルデパンにあるホテル『ウレテラ・ビーチリゾート』は最高におすすめのホテルです!

ヌメアやブーライユとは、ひと味もふた味も違い、イルデパンの大自然の中に溶け込んでいる4つ星リゾートホテルです。

イルデパンの中では『ル・メリディアン』と人気ランキング1位を争う対抗馬になっています。

人気の理由は「カヌメラ湾を目の前にした贅沢立地」「飾りすぎないリゾート感」「ハプニングがあっても顧客をがっかりさせないサービス精神」だと思います!!

ホテルの立地・画像などは、私の愛用予約サイトエクスペディアの「ウレテラ」のページを参照ください!

イルデパンのホテル『ウレテラ』が人気な理由3つ!

『ウレテラ・ビーチリゾート』が人気である理由、私がおすすめする理由を3つ紹介します。

ホテル予約サイトでは分からない、4泊宿泊した私なりの独自視点のレビューです!本当におすすめだからこそ、具体的なエピソードでこのホテルの素晴らしさを感じていただければと思います!

『ウレテラ』は世界遺産カヌメラ湾の目の前!贅沢な立地(人気の理由1)

イルデパンの人気ホテル『ウレテラ・ビーチリゾート』は、贅沢な立地が超おすすめです!

イルデパンの人気ビーチ「カヌメラ湾」に沿うように敷地があり、まさにビーチの目の前にあるホテルです。

私の宿泊したバンガローからは、カヌメラ湾を見ることができ、実際に、歩いて1分でビーチにたどり着きます!まさに、ビーチリゾート!!!

そしてビーチを感じられるだけでなく、このホテルはジャングルのような大自然の中にあります。ナンヨウスギ・ココヤシが群生し、鳥や虫たちが自由に生活している中に、自分のバンガローがあります。隣り合う施設はなく、喧騒とは無縁の大自然を感じられるのです。

これは「イルデパン」でないと味わえないかもしれません。本当に天国に一番近いな~と感じられるホテルなのです!!

 

世界遺産に登録されているイルデパンの海「カヌメラ湾を、スタンドアップパドルで進んだり、カヌーで進んだり、シュノーケリングしたり、自由に遊べるのは『ウレテラ』宿泊者の特権です。

スタンドアップパドルやカヌー等のマリンアクティビティは、ビーチ前の小屋で無料で借りることができます!!

スタッフは常駐していないので、フロントまで水着のまま行って、カヌーを貸してくれますか?と聞くと、すぐに「ジョン」と呼ばれる力持ちのスタッフが駆けつけて、何度でも貸し出してくれます!

ジョンは、不在のことが多いですが、大活躍していましたよ^^

 

『ウレテラ・リゾート』だが、飾りすぎない素朴さが良い(人気の理由2)

イルデパン『ウレテラ・ビーチリゾート』をおすすめする理由2つ目は「確かにリゾートなのだが、決して飾りすぎない素朴さ」です!!

これはカヌメラ湾にいる野良犬ちゃんです!近づいてきたりしますが、吠えたりすることはありません。

そして、『ウレテラ』のレストランには、猫ちゃんもいて、食料を分けてくれ~と営業してきます。その素晴らしい営業力に負けて、パンのかけらをあげてしまう人、続出でした。いや、私もあげてしまいました。。。にゃお×2↓↓

『ウレテラ』のバンガロー室内は、高級リゾート感も感じられる広さがあり、独立感があり、家具も立派で、洗面台は2つあり、風呂も快適でシャワールームが別にある、といった具合なのですが、、、良い意味で飾りすぎていません!!

ナチュラルなテイストに統一され、居心地が良いです。そしてバンガローとバンガローの間はしっかりと距離があり、植栽が取り囲んでいますから、これまた落ち着いて過ごせます。

この素朴さが、イルデパンの大自然を余計に引き立たせ、4日間の滞在を素晴らしいものにしてくれました。

ホテルが主役ではないですからね。大自然が、この島自体が、主役です。

 

イルデパンならではのハプニングに『ウレテラ』の神対応(人気の理由3)

ニューカレドニアのイルデパンで「欠航」というハプニングにあったとき、人気ホテルの神対応を見ることができました。「そこまでしてくれるの!?」と驚いたエピソードです。

私は『ウレテラ』で3泊し、その日の夜便でヌメアへ帰る予定でした。

ウレテラの送迎で、イルデパンの空港へ行き、飛行機の搭乗を待っていました。すると、「どしゃぁぁぁーーーー」と大雨、スコールが降ってきました。こりゃすごいな~と思っていると、飛行機が遅れているアナウンスが入ったようでした(フランス語しか流れず、よくわかりませんでしたが)。

そして待つこと45分。再びアナウンスが流れ、どうやら飛行機が欠航になったということでした。(フランス語で、やっぱりよくわかりませんでした)

 

ヌメアへの最終便が欠航になったということは、このまま小さな空港で翌朝の振り替え便を待つしかないの・・・?それはきついな。まじかよ!ひどいよ!と思っていたところ、ウレテラの運転手がまだ空港にいるのが見えました!!

救いを求めるように駆け寄って、「どうしたものでしょう?ウレテラは空室がありますかね?」と聞いてみたところ、「OK!OK!いいから、乗れよ!」みたいなテンションでした。

「頼りになるな~」と思いつつも、「宿泊費は完全に予算オーバーだ。ヌメアのホテル・ヌバタもキャンセル料100%かかるよな」「ウレテラのロビーでもいいから、雨宿りできるところを貸してもらおう」とあれこれ考えていました。

ウレテラに宿泊していた他のお客さんも、車に戻ってきて、みんなでソワソワしながら『ウレテラ』へ帰ってきました。するとフロントのスタッフが「欠航で大変でしたね、お客様の部屋の鍵です。さっきまでこの部屋でしたよね?まずはフリーでディナーでもしてから、休んでください。この前の料金にインクルードですよ」的なことを言われました。

「はて、フリーでディナー?インクルードされてる?そんな風に聞こえたけど、まさかね。でもとりあえず、スコールの中遭難することはなさそうだ。宿があってよかった。」と荷物を置いて、レストランへ行きました。

すると「お客様のディナーは我々からのプレゼントです。メニューはこちらで用意します。少々お待ちください。飲み物はどうしますか?」と言われました。

まさか、本当にプレゼントかよ・・・?と思いながら、バナナジュースを注文し、待っていると、サラダ・メイン料理・デザートと、フルコースを食べさせていただきました。

どうやら本当に料金は無料のようで、感謝しながらパンのお替わりをもらい、しっかりと満腹になりました。ハプニングでお腹ペコペコでしたので。。。

そして翌朝のチェックアウトの際も、鍵を返すだけで、請求は1CFPたりともありませんでした。これが人気ホテルか。

天気による欠航はホテルの責任ではないのに、ここまでしてくれるのか。参った。という感じです。

 

イルデパン旅行では、エアカレドニアによる飛行機の遅れ・欠航・ストライキが結構あります。

そんなハプニング時に、こんな素敵な対応をされると、余計に思い出になります。本当に感謝しています。そして、皆さんにもおすすめしたくなる理由です。

 

ニューカレドニア「イルデパン」ではウレテラがおすすめ!(まとめ)

ニューカレドニアのナンバーワン離島「イルデパン」で、おすすめのホテルは『ウレテラ・ビーチリゾート』です!!人気の理由を3つ紹介してみましたが、いかがでしょうか?

世界遺産のカヌメラ湾を目の前に、ただ自然の流れに身を任せ、時間が過ぎるのを忘れ、その空間に自分のすべてを溶かすような時間を過ごすことができます。

イルデパンのホテルでは、『ル・メリディアン』という5つ星ホテルも有名で人気ですが、個人的にはリゾート感が強すぎない『ウレテラ』の方がゆっくりのんびり素朴に大自然を楽しめるのではないかと思います。

天国に一番近いホテルと言っても過言ではありません。是非、また行きたいものです。。。

 - ホテル